2017-06

指輪のようなバラのピンクッション - 2017.06.27 Tue

SN3S0012_20170627133703a89.jpg

指輪のようなバラのピンクッション♡

片山あゆ子さんのキットです。

か~わいいでしょう?

どこが指輪かって?

SN3S0013_20170627133705a95.jpg

後ろが簡便にゴムの指輪になっています。(手タレになれないm(__)m)

片山あゆ子さんは関西在住の方なので、関西人には昔から有名な方だったかと思いますけれど
この頃は全国区? ポピュラーになられましたねぇ。

昔から好きだったのですけれど、なにせ細かい工夫とかわいいくまちゃんやうさぎちゃんの顔を再現はできないとあきらめていて・・・。
このくらいのものならなんとかできるかなと購入。

針をちょっと目と手を離さずに置きたいって思うときがありますよねぇ。

ま、ピンクッションにせずとも指輪としてかわいいのですが。


キルトの手安めに作りましたけど、キルトがUFOにならないことを祈りますヾ(・・;)ォィォィ






皆様にも、今日、笑顔になれることがありますように。




すぐれものポーチ - 2017.05.12 Fri

昔、バッグばかり作っていて、息子たちに「またバッグ?」と言われていたのですが、このところはポーチ・・・=小さくなった(・・;)

きっと私のような人が多いに違いない<(`^´)>  そんなことないか??(笑)

で、まぁ すぐれものポーチです。

ごく初歩的なものからけっこう凝ったものまで、小さいものからA4サイズまで、いろいろ網羅されています
作り方もしっかり! さすがにヴォーグ社。
1冊にまとまっているところもありがたい。


すぐれものポーチ

開けやすい、中身が取り出しやすい、いろいろな形…など、すぐれたポイントを詰め込んだポーチを約60点紹介。基本のポーチから、旅行用やメイク道具用、バッグの中を整理整頓できるポーチ、小さなはぎれを活用したポーチまで、盛りだくさんな内容。必ずお気に入りのポーチが作れる1冊です。

少しの布で、すぐに作れるポーチ。毎日使うものだから何個も作りたくなります。自分用にしてもいいし、プレゼントにもぴったりです。せっかく作るなら、こだわりを詰め込んで作りたいもの。ポケットがたくさんついていたり、中身が見やすい、取り出しやすい…などそんなちょっとすぐれたポーチを紹介します。





                                    



  (ご存知かと思いますが(笑))よく本を買うのですが、最近大発見!(←ちょっとオーバー)

  生協のサイトで買うと 1割引き なのです! それもポイントをくれるのではなく、先に値引き!
  多少品ぞろえが悪いですが、あればめっけもの!
  生協に加入されている方はお試しください。
  近畿圏の生協は同じですが、他の地方の生協はちょっとわかりませんm(__)m でもたぶん・・・。
  次の配達日にいっしょに配送されてきます。
  本書もそれで買いました。



ぱっくんポーチ ふたつ - 2017.03.22 Wed

mini_170322 (2)

先日って言ってももうだいぶ前に作ったOld Flower の巾着の残り布で何か という要望を受け、作ってみたぱっくんポーチです。

パッチワーク倶楽部 2015年5 月号のサ・シェイの作品を参考にしています(深謝) 
10㎝サイズのぱっくん口金がたくさんあったので。

なかなかかわいいのだけど、あめくらいしか入らないかも(;'∀')
残り布のため、あしからず。


古い雑誌もたまに開いてみると楽しい♪

パッチワーク倶楽部 2015年 5 月号はポーチ大特集です。





リサ・ラーソン はじめての刺繍 - 2017.03.15 Wed

とりわけ大ファンというわけでもないはずなのに、マイキーのおまけグッズがたまっている我が家・・・(・・;)

マイキーたちがかわいいので、買ってみました。

リサ・ラーソン はじめての刺繍 です。

オトナかわいい♥

なにかワンポイントが欲しいときに使ってみようと思います。

つい忘れていたのですけれど、元は陶芸なのですよね。
こういう風にグラフィックデザインにされたのはお嬢さんなのだそうです。

なんとKADOKAWAの出版。手芸の分野では初めてかも。
刺繡の方の監修は大塚あや子さんがされているので安心。

リサ・ラーソン はじめての刺繍

内容紹介
リサの世界をアップリケ刺繍で表現。ポップな色使いで、北欧風に

スエーデンの陶芸作家リサ・ラーソンが陶器を作るときに描いたスケッチを元に、娘のヨハンナがイラストにしたモチーフを図案として刺繍します。北欧風の色使い、明快な形ガ魅力のイラストは、カレンダーや布バッグ、生活小物などに利用されていますが、このイラストをモチーフにした刺繍は、はじめて。、
北欧のインテリアや小物のファンのために、キッチンで使うティーコぜー、ミトン、ランチョンマット、トートバッグなどにも刺繍をしました。日常使いのものに刺繍をした動物や植物が、楽しい雰囲気を出しています。

著者について
リサ・ラーソン:1931年スウェーデン・ヘルルンダ生まれの陶芸家。大学卒業後、Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)からスカウトを受け、当時スウェーデン最大の陶芸製作会社であったGustavsberg(グスタフスベリ)社に入社。26年間の在籍中に動物シリーズをはじめとした約320種類の優れた作品を生み出し、スウェーデンを代表する陶芸デザイナーとして一躍人気を集める。1979年に退社後フリーデザイナーとして活躍した彼女は、1992年にKeramik Studion Gustavsberg社を設立






もうお水取りも終わろうかというのに北風びゅうびゅうで寒い~~~(>_<)
(お水取り=東大寺の行事。これが終わると奈良に春が来ると言われている)
あれこれ作りたいものがあって、どれもこれもいっちょ噛みばかりで完成しない・・・(;'∀')



Old Flower の巾着 - 2017.01.25 Wed

1701.jpg

先日ゲットした小関先生の新しい布。
部品(コード)が届いたのでさっそくひとつ作ってみました(一番簡単なのを(笑))
ボタンは有り合せの。

これ、画像で見るより現物はもっとかわいいのよ。
いえ、先日のYUWAさんの新作発表会で、先生のホンモノを観てそう思ったの。
で、実作。かんたんなのにかわいい♥

 小関鈴子のモードなキルトを観て作りました。

 しばらく遊べそう♪


ただ、近所で手芸店がどんどん減っていて、ちょっとしたものでもネットで探さないといけなくなってて・・・部品をそろえるのに時間がかかります(>_<)

本もそうですけど、近所の実店舗が減る→ネットで買う→ますます近所の実店舗が減る→ますますネットで買う→・・・の悪循環(・・;)

クロネコさんさえ来てくれれば日本全国どこでもいっしょじゃないかと思う今日この頃・・・



布の花のブローチ - 2016.11.26 Sat

mini_161126_1022.jpg

布の花のブローチです。
バッグに着けるの。
プレゼント用。
リボン類は自分で好きな長さに切ってもらうつもりで長めに残しておきました。

こういうの作るの楽しいわねぇ。
あっちこっちひっくり返してリボンとかレースとか引っ張り出して・・・
   あ~こんなのあったんだ とか あ~ここにあったんだ とか ・・・ヾ(・・;)ォィォィ
これ以上盛ったらやりすぎだろうな・・・で終了。


少々参考にしたのはずいぶん前に買った 布で作って飾る花と実
なんでも取っておくものですね(・・;)


  
                                      



夫婦ふたりのシニアごはん 買いすぎず、食べきる「小さな生活」
最近買いました。

レシピが欲しいというよりは考え方を知りたくて。

なるほど、なるほど、という感じです。

 
なんとなくみんな持ってるみたいだから欲しくなって、ル・クルーゼのお鍋を買って大失敗。
重くて使い勝手が悪すぎ。
若い人向けなのですね。


冬は編み物? - 2016.11.24 Thu

mini_161124_1034.jpg

先日ご紹介したアヌ&アヌの動物ニットのご本

使用されている毛糸の入手先が書いてあるので、つい 電話。

そのお安さに驚いて、つい 2セットも購入してしまいました(;'∀')

編み込みって40年以上前に挫折して以来やらないって決めていたのですけれど

できるのかしらねぇヾ(・・;)ォィォィ

すぐにでも取り掛かりたいのですけれど、やらないといけないことが・・・

とりあえずゲットしてうれしかったご報告。





                               




東京の平野部で史上初11月に積雪だとか・・・そういえば上高地も雪でした。
一昨日の京都若冲めぐりなど、上着を脱いでブラウス1枚で汗かいていたのですよ(;'∀')
一昨日、おとといですよ!
暑いのも寒いのも極端で、日本に四季があったのかと・・・
37℃を超す夏と11月に雪が積もる冬・・・
季語って移り変わるのかしらね。




アヌ&アヌの動物ニット エストニアの伝統柄から生まれた編みぐるみとパペット - 2016.11.15 Tue

か~~わいい~~

アヌ&アヌの動物ニット: エストニアの伝統柄から生まれた編みぐるみとパペット

この表紙だけ見て落とされました(笑)

かわいい~! ほしい~!

編みぐるみ&パペットはタペストリー作家のアヌー・ラウドさんと建築家のアヌー・コトゥリさんの共作。

林ことみさんの監修で、洋書にありがちな [??] も避けられますし、
使用毛糸の紹介もありますので すぐ編める・・・

ただ・・・実は・・・編みこみは超苦手・・・(;'∀')
ん~・・・最悪無地でもよい? かわゆさは(そんなに)変わらないはず・・・ヾ(・・;)ォィォィ


エストニアはこのところ行きたい国No.1です。
エストニア首都タリンやアヌーさんたちのお庭の紹介など付属情報もたっぷりでうれしい♪

やっぱり絵本かなぁ・・・ォィ

アヌ&アヌの動物ニット: エストニアの伝統柄から生まれた編みぐるみとパペット

クラフトの宝庫といわれる「エストニア」。
そのエストニアで活躍するアヌ・ラウド、アヌ・コトリ、
二人が作った動物ニット(編みぐるみやパペット)の作り方を紹介します。

動物たちは、羊、ウサギ、オオカミ、クマ、キツネ、ブタ、猫、犬…など計32種類。
動物達のボディには、エストニア伝統の編み込み柄。

本書を監修している林ことみさん自ら、二人のアヌが住むエストニアに赴き、
それぞれの作品の魅力や思い、作る時のアドバイスを教えてもらいました。

パペットと編みぐるみ、それぞれが出来上がるまでの写真や、伝統柄の実際の編み地パターンも掲載しています。




ウールのバッグ - 2016.11.07 Mon

mini_161107_2238.jpg mini_161107_22380001.jpg

斉藤先生のちょっと前の本(複数)をパラパラと見ていて、気になった『ウールのウェストポーチ』(@斉藤謠子の毎日使いたい大人のバッグ
ウェストポーチは要らないけれど・・・このクロスのモチーフは作ってみたい・・・で、ウールのバッグになりました。

有り合せの布で作ったので、ちょっと雰囲気は違いますけど、切りポケットはちゃんと後ろに入れましたよ。

もこもこっとした生地なのであったかそう~。

なんだか季節外れの寒波(今日は立冬ですけど)が来るのだそうですけれど、今年は"冬物"が大活躍になるのかしらね。


後ろのキルトは、なんと12年前にネットで皆さんに呼び掛けていっしょに完成したおしゃれ工房(!)の斉藤先生のマンスリーのハウスのキルトです。
ただいまソファカバーになっています。




森れいこのボストンバッグ ミニ - 2016.11.05 Sat

森れいこさんといえば、すてきな刺しゅうの本でおなじみ↓なのですが、バッグ、それもボストンバッグの本でちょっとびっくり!
どちらかといえば避けたい(笑)マチのついた、しかもファスナーのついたボストンバッグ。
何かしら目からウロコが落ちればいいなぁと買ってみました。

  ホームソーイングで作る 森れいこのボストンバッグ ミニ

刺しゅうのイメージからすると、ちょっとラフな感じのボストンバッグの数々です。

最近Clover 仮止めクリップ を使うようになって、仮縫いのめんどくささとか、待ち針の不安定さとかから解放されて作業が楽になったのですが、本書はその先、なんとホチキスで止めちゃいます。なるほど~。(ホチキスの針は後で外す)
(余談ですが、ホチキスという名称は登録商標なので一般には使っちゃダメって聞いていたんですけど、権利がなくなって普通名詞として使ってよくなったらしいです。本来ステープラーと呼びました)

ファスナーは切りポケットスタイル。

丁寧に写真入りで説明されているので、これから作りたい人にはとてもいいと思います。
まずは立ち読みしてからどうぞ~。

ホームソーイングで作る 森れいこのボストンバッグ ミニ

自分で作るミニボストンバッグの本。
手芸ジャンルの中でも人気のある手づくりバッグですが
本誌では、お洒落で本格的なボストンバッグに焦点をあてて、
4つの形のボストンバッグを約30〜35点紹介。

着芯をしっかり貼った、かちっとした仕上がりのバッグ。
形は、使いやすい横長タイプ、
たくさん入る正方形タイプ、
コロンとした形が可愛い丸型タイプ、
上品な風格のある半円タイプ。

麻地やコットンで作る春夏用から、
ウール地で作る秋冬用まで生地のバリエーションもさまざま掲載。

作り方の大きな特徴はファスナーの付け方。
マチ布のカットの仕方を工夫して、
簡単にファスナー付けができ、また、しつけ糸ではなく、
ホチキスを使った組み立て方ももうひとつの特徴。

森れいこさんならではの斬新なアイデアで、
プラモデルを組み立てるような感覚で 、
完成まで短時間でたどり着けるのも嬉しいポイント。
また、初心者でも安心して作れるよう、作り方の基礎なども詳しく解説。




森さんの刺しゅうの本、確か持っているはず・・・
でもここを検索しても出てこなくて・・・(・・;)

本棚を見たら↓の2冊がありました。
あまりにも絵本なのでここに書くのが気がさしたのかなぁ(・・;)
書いとかなくちゃ2回目買うかもしれないじゃないねぇ(笑)

森れいこの花刺しゅう

森れいこの刺しゅうレッスン


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (763)
パッチワークの作品づくり (221)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (335)
パッチワークの展覧会 (85)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (180)
ハンドメイドの作品づくり (60)
刺繍&その他手芸の本 (97)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (115)
暮らし (589)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

最近読んだ本

UNの最近読んだ本

Search

Monthly Archive

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: