2017-06

綿業会館 - 2017.01.11 Wed

SN3S4021.jpg有輪商店(株)2017年新作発表会のもうひとつのお楽しみは会場になっている綿業会館
国の重要文化財です。

去年北浜・淀屋橋界隈をウロチョロしましたが、そこより少し南、船場にあります。

船場は"いとへん"の街。 
で、"綿業"会館です。 綿業=綿紡績&綿織物

下調べは例によって大大阪モダン建築建築MAP大阪/神戸

綿業会館 国の重要文化財
大阪市中央区備後町2丁目5番8号
昭和6年(1931年)12月竣工、翌年1月1日開館
設計:渡辺節(村野藤吾参画)
建築面積920.11m2、鉄骨鉄筋コンクリート造、地上六階地下一階建、屋上塔屋付、北面非常階段附属

綿業会館は,大阪の中心的な商業地区である船場のほぼ中央にある。紡績繊維関係者の倶楽部建築として,昭和5年3月着工,昭和6年12月に竣工した。設計は渡辺建築事務所の渡辺節で,村野藤吾も参画したとされる。
 鉄骨鉄筋コンクリート造,地上6階建,地下1階建で,塔屋を設ける。1階の会員食堂,2階の談話室,貴賓室,会議室,6階の大会場などが,倶楽部建築としての主要室である。
 ルネッサンス風の簡明な外観を基調としながら,内部の各室は様々に異なったスタイルを取り入れる等,我が国の折衷様式建築を代表する建築の一つであり,各部の意匠も秀逸で,様式建築の習熟を示す建築として,高い価値がある。
 設備に最新の技術を導入し,合理的な平面計画をもつ等,建築家渡辺節の代表作の一つとしても重要である。

館内見学:毎月第4土曜日(予約制、取れるのは6カ月以上先のよう)、有料




以下、興味のある方は Read More↓ から見てくださいね。
(画像はクリックすると別窓で大きくなります)

北浜・淀屋橋界隈散策 - 2016.02.26 Fri

北浜・淀屋橋界隈はお気に入りの洋風建築も多く、行ってみたい場所ではあったのですが、折がなく・・・
(キタでもなく、ミナミでもなく、ビジネスマンでもなく、市民でもなく・・・σ(・・;))

『樋口愉美子のステッチ12か月』展で、リネンバード北浜店を訪れたので、いいチャンス!
真冬の寒さでしたけど、晴れていたのでうろうろしてきました。
下調べはばっちり!(大大阪モダン建築建築MAP大阪/神戸

以下、興味のある方は Read More↓ から見てくださいね。長いです(・・;)
(画像はクリックすると別窓で大きくなります)

入江泰吉旧居 & そば処 喜多原 - 2015.03.05 Thu

入江泰吉という写真家をご存じですか?

"奈良"を撮っている写真家ですが、奈良の人は知ってるんですけど、全国的な知名度はどんなもんだろうって思って・・・
奈良には入江泰吉記念奈良市写真美術館というものもあります。建物も黒川紀章氏設計でなかなかシャープです。

で、まあ、近くまで行ったので先日発見(笑)した、修繕費に7000万円かけたという入江泰吉旧居に寄ってきました。(2015年3月1日オープン)
img272 - コピー mini_150305_1028.jpg


img273.jpg

面白い設計の平屋で、東面道路、西側は吉城川が流れていて、庭は川畔まで降りられます。(↑の平面図、右が北)
⑦の暗室は元々の形状に新しく作り直されたようです。

mini_150305_1043.jpg③の西(上)の4畳半の部屋。
入江さんが向かって右、その隣が奥様が座られていたそうです。

狭い縁がめぐらしてあります。
外は吉城川まで続く庭です。


mini_150305_1031.jpgこれも③の西(上)の4畳半の部屋。
↑の写真の向かい側。



mini_150305_1036.jpg⑥書斎の本棚


mini_150305_10360001.jpg⑤アトリエ:趣味を楽しまれていたのだそう。

書画をされていたようです。



入江泰吉旧居

施設の概要

奈良を愛した写真家 入江泰吉の業績を顕彰し、生前のお住まいを「入江泰吉旧居」として開館します。

氏が創作に打ち込んだ暗室や作品の構成を練った書斎、万葉の植物を愛したお庭等、氏の仕事ぶりや毎日の暮らし、交友関係、また、歴史文化の深い理解に裏打ちされた美意識やまなざしに思いをはせていただけます。今後、入江氏の美学の原点を探る写真に関する講座等も開催します。

img276.jpg
img274.jpg

img275.jpg
[所在地] 〒630-8208 奈良市水門町49番地の2
[電話・FAX] 0742-27-1689
[開館時間] 午前9時半~午後5時(入館は午後4時半まで)
[休館日] 月曜日(その日が休日に当たるときは、もっとも近い平日)
 休日の翌日(その日が日曜日、土曜日及び休日に当たるときを除く)
[入館料] 個人200円・団体(20名以上)100円
 ただし、16歳未満の人、高等学校の生徒とこれに準ずる人、市内在住の70歳以上の人、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた人とその介護を行う人は無料。




img276.jpgついでと言ってはなんですけど、隣の そば処 喜多原 に(当然のように)寄ってきました。
美味しかった❤

野菜と海老の天ぷらそば です。

奈良県奈良市水門町50
営業時間11〜16時
定休日火曜日
電話0742-22-0448



同志社大学今出川校地 自由散策 - 2014.05.13 Tue

新島襄と八重の大学です。
相国寺と隣接している(というより昔は相国寺の寺域だったのでしょう)ので、ちょっと寄り道。
門(正門と西門)のところで門衛さんにキャンパスツアーマップがもらえます。

私好みのレンガの洋館がいっぱい❤

彰栄館:1884年竣工。京都市内に現存する煉瓦建築の最古のもの。国重文。
mini_140513_11450002.jpg mini_140513_11450001.jpg


礼拝堂:1886年竣工。国重文。
mini_140513_1146.jpg


ハリス理化学館:1890年竣工。理工学部の前身。国重文。
mini_140513_1151.jpg


クラーク記念館:1893年竣工。国重文。
mini_140513_1152_20140513155908b0d.jpg mini_140513_11520001.jpg


アーモスト館:1932年竣工。新島襄が学んだアーモスト大学を模した。ヴォーリズ設計。
mini_140513_1156.jpg


啓明館:1920年竣工。第2代図書館。ヴォーリズ設計。登録有形文化財。
mini_140513_1327.jpg


有終館:1887年竣工。第1代図書館。1922年図書館としての役割を終え有終館と命名。
mini_140513_13290001.jpg mini_140513_1330.jpg


致遠館:1916年竣工。ヴォーリズ設計? 徳富蘇峰が、諸葛孔明の言葉「寧静に非ずんば以って遠きを到むるなし」から命名。
mini_140513_1329.jpg mini_140513_1334.jpg


新しい建物も合わせて煉瓦風建材で覆われていて、違和感なく建っています。
校地がせまくてぎっしり建っている感じでちょっとびっくり。

キャンパスツアー(ボランティアの学生ガイドが説明してくれる)もいろいろあります。
個人には定期キャンパスツアー(月に1回くらい。土曜日)がいいみたい。
高校生(たぶん)のグループがキャンパスツアーをしているのを2組見ました。
もう春休み終わったし、何だったんでしょうね。まさか修学旅行?


imadegawa1.jpg

同志社大学 今出川校地
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入


今出川キャンパスの西北の室町キャンパスの寒梅館にはフレンチレストランもありますよ♪


奈良の近代建築をたずねて その3 - 2012.05.03 Thu

奈良の近代建築をたずねて 3日めはバスツアー。(1日目の様子はこちら、2日目の様子はこちら

ますは、奈良女子大学構内で、重要文化財の記念館(春の一般公開中・5日まで)と登録有形文化財の佐保会館を見学。

DSC00015_R.jpg
奈良女子大学記念館

重要文化財
 設計:山本治兵衛
 竣工:1909年

修復工事にあたっての様々な工夫のお話を聴きました。
(春の一般公開中・5日まで)


DSC00018_R.jpgDSC00020_R.jpg


DSC00009_R.jpg
佐保会館

登録有形文化財
設計:岩崎平太郎
竣工:1928年(昭和3年)


DSC00011_R.jpg今回は入れなかったのですが、別の機会に撮影した内部


バスに乗って、王隠堂レストランへ。

途中、寄り道。
mini_120503_1013.jpg
史跡 頭塔

数年前存在を知り、見たかった頭塔。
昭和61年から発掘調査が始まったそうで、知らなかったはずです。
~祈りの回廊~ 秘宝・秘仏特別開帳(5月6日まで)によって予約なしで入場できます。
ボランティアガイドの詳しい説明つき!

7段のピラミッド状。

mini_120503_1007.jpg
東西南北の正面には三尊像。

インドネシアのボロブドゥール遺跡を思い出します(ぐんと規模を小さくして)

これが何なのか、ほんとうの形はどういうものだったのか、これからの研究も楽しみですね~。



 史跡 頭塔は東大寺南大門から南に約1kmのところにある、土壇からなる非常に珍しい奈良時代の塔です。

 かつて頭塔は、奈良時代の僧玄の頭を埋めた墓との伝承があったため、この名称の由来とされてきました。その後大正11年(1922年)3月8日付けで国の史跡に指定され、頭塔は奈良時代の土塔として、学術的に位置づけされ今日にいたります。

 そもそも頭塔の造営については、神護景雲元年(767年)に東大寺の僧で二月堂修二会行法(お水取り)を創始した実忠が、東大寺別当の良弁の命により造った塔であるとされています。

 現在の頭塔は、南側については頭塔の森としての価値を認めそのままにし、発掘調査により遺構解明された北側のみを昭和61年から平成12年まで奈良県教育委員会が復元整備を行いました。

 この頭塔に類似するものとしては、行基が関与した堺市の土塔があります。

1_20120503202944.jpg



mini_120503_1218.jpg
バスに約2時間ゆられ、賀名生梅林(有名だけどこんなところにあったとは)などの表示を通り過ぎ、急峻な山に分け入り、バスは途中で降りざるを得ず、残りは徒歩でたどりついた王隠堂レストラン。(場所:GoogleMAP
(五條市)西吉野町湯塩にあります。
「王隠堂」の名は、南北朝時代、都を逃れた後醍醐天皇一行をかくまい、授かったもの(伝)
いやあ、ほんとに隠れ住んだというのが実感できる険しい山襞でした。

mini_120503_12440001.jpg
幕末に移築した旧家を改装し、レストランとしても開放しています。食材はほぼ自家製だそうです。

薪のかまどで炊いたごはん!
美味しい!
かまどの方が早くて確実なんですって!

mini_120503_1256.jpg
山菜が出始めたそうで、いろいろな調理法で楽しめます。

あと 揚げ餅のお味噌汁とみかんが出ました。(¥2000)


mini_120503_1217.jpg
食後の睡魔と闘いながら、受講(笑)

王隠堂邸に残る建築様式をたずねて:上野先生

←田の字型の間取りです。
こいのぼりは、5月のお節句も近いので、心意気。

幕末の民家ですが、改装工事が大きくて、学術的な価値はどうかなと思いました。
神棚が仏壇のすぐ近くにあったり、ふたつ神棚があったり、民俗学的には面白いかなと。


万葉集のある風景:西村先生

内容は↓で
大学的奈良ガイド―こだわりの歩き方


お土産に、自家製のお味噌やしそジュース、柿酢を購入し、また2時間かけて帰寧。


明日はいよいよ最終日4日目なのですが、次男夫婦が今夜帰省したので、私…欠席させていただきます。
平にご容赦を…m(__)m



 

奈良の近代建築をたずねて その2 - 2012.05.02 Wed

奈良の近代建築をたずねて 2日めはフィールドワーク。(1日目の様子はこちら

まずは、生活環境学部名誉教授の上野先生の講義 奈良まちの町屋を観察する

その後は徒歩徒歩徒歩 とほほな強い風&篠突く雨の中…

SN3S0799.jpg
吉城園 
正面玄関を開けていただいて、普通は入れない邸内へ。
明治に奈良晒で財を成した実業家の邸宅となり、大正8年(1919年)に現在の建物と庭園が作られました。

邸内の写真の公開はNGとのことで…m(__)m



mini_12050.jpg
奈良基督教会 

登録有形文化財
設計: 大木吉太郎
住所: 奈良市登大路町44
竣工: 1930(昭和5)年

外観が和風なら、

mini_120502_1058.jpg
内装も和風、でも機能的にはちゃんと教会。
恐れ入りました。


mini_120502_1151.jpg南都銀行本店 

登録有形文化財
 設計:長野宇平治
 住所:奈良市橋本町16
 竣工:1926年(昭和1年)


mini_120502_1208.jpgmini_120502_12090001.jpg

mini_120502_1200.jpg
営業店2階のキャットウォークに特別に入らせてもらう。
太い2本の柱で支えているのがわかるが、内装は変更済み。


奈良女子大学奈良町セミナーハウス(旧正木邸) 町屋としては大きい。
(昼食)奈良女子大学生協製のお弁当
(講義)歴史的建造物の楽しみ方:生活環境学部教授 増井先生

奈良国立博物館(外観のみ)
 国重要文化財
 設計:片山東熊
 竣工:1894年(明治27年)

mini_120502_15170002.jpg
仏教美術研究センター(旧奈良県物産陳列所)

国重要文化財
設計:関野貞
住所:奈良県奈良市春日野町50
竣工:1902年(明治35年)

 
mini_120502_1438.jpg
こちらも前々から見たかった建物。
特別に正面玄関から入れていただきました。

奈良県では奈良国立博物館の失敗(非難轟々)の後、公建築で洋風であることは許されない。
こちらも外観=和風、構造は洋風。
でも窓はイスラム風。

この妙なアンバランスがかわいいと思うのだなぁ。
だから明治の洋風建築が好き。


mini_120502_14430001.jpg
ホールのギャラリーが和風で、ステキ(天井を張られていたのを、修復)

コンサート等にも貸し出して頂けるそうです。




mini_120502_1443.jpgホールから閲覧室を臨む。
仕切りは透明。
トラスは修復工事で元に戻されたもの。
(構造的には意味がないかもしれない)


この後奈良ホテルへも行くんですけれど、またもや早退。(奈良ホテル・名画鑑賞と建築の美を訪ねてというイベントに参加したことがあるので=団体行動のとれないヤツσ(・・;)) 

私がこのような近代建築(特に洋風建築)が好きになったのは、(昔から明治村が好きでしたけど)藤森教授の建築探偵シリーズを読んだからのような気がします。

明治の建築家の、見よう見まねで一生懸命西洋建築を作った情熱がなんともかわいい!
細部を見れば見るほど、こんなにがんばって…って愛おしくなっちゃいます。

特に奈良においては、奈良国立博物館が建設当時、奈良にそぐわないと非難轟々で、とにかく外見は和風でというのが至上命題になって、奈良ホテルにしろ、仏教美術研究センター(旧奈良県物産陳列所)にしろ、構造や内装は洋風でもとりあえず外観だけは和風でという奇妙なスタイルが、面白くて…。
中で奈良基督教会は、外見だけ和風にしておけばいいのに、中身も和風にして、でも機能はきちんと教会っていうのが楽しい。

見たかった建物を見られて幸せ♪
(傘は壊れちゃったけど(・・;))





奈良の近代建築をたずねて その1 - 2012.05.01 Tue

120501-1.jpg奈良女子大学の短期集中公開講座「奈良の近代建築をたずねて」に参加しました。
座学とフィールドワークのなかなか盛りだくさんな講座です。

富崎副学長の奈良女子大学の沿革のお話のあとは、文学部小路田教授の「古都」奈良の誕生の講義。
実は↓の本に書かれている内容で、私、この本持ってるんですけど、あまり真剣に読んでなかったのですね。
面白く拝聴。
後で読みなおしてみます。
邪馬台国の謎に迫る新見解も!(あまり賛同者はいないそうですが…ヾ(・・ )ォィォィ)
大学的奈良ガイド―こだわりの歩き方

用事があったので、今日の2講目は欠課。
明日は体力勝負のフィールドワーク。
がんばります!


120501-1 - コピー「奈良の近代建築をたずねて」<短期集中講座>
2012年5月1日(火)~5月4日(金)
@奈良女子大学社会連携センター

「古都」奈良の誕生を学び、そして明治から昭和初期にかけて建てられた奈良の近代建築(奈良女子大学、南都銀行本店、奈良国立博物館、仏教美術資料研究センター、奈良少年刑務所など)について講義を交えフィールドワークで学ぶ4日間の集中講義です。建物だけではなく、建物内での「心」に触れる講義、青垣をなす山々を眺めることができる王隠堂邸では万葉集の詠われた風景についての講義もあり、総括的に学んでいただけるプランです。

受講料:¥8,000
120501-2 - コピー






奈良の近代建築をたずねて その2

奈良の近代建築をたずねて その3



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (763)
パッチワークの作品づくり (221)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (335)
パッチワークの展覧会 (85)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (180)
ハンドメイドの作品づくり (60)
刺繍&その他手芸の本 (97)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (115)
暮らし (589)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

最近読んだ本

UNの最近読んだ本

Search

Monthly Archive

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: