2005-10

ハロウィン - 2005.10.31 Mon

bcf799f9.jpgハロウィンのお祭りも日本でもだいぶ定着してきたねぇ。
今日ランチしたら、ハロウィンだからってお土産にお菓子をいただきました。
ちょっとしたことがうれしい♪
「Trick or Treat!!」って脅かしたわけじゃないけど(爆)

写真はBoogieHouseのboogieちゃんからキットをいただいたもの。
いくつだったかBoogieHouseのキリ番を踏んだので報告したら、思いがけず送ってくださったもの。
そういうやさしさ、気遣いにあふれた人でした。
真ん中のおばけ三人は息子さんたち三人をイメージしたもので、うちも息子三人、そして彼女と私は同い年、同じ学年・・・。
彼女を亡くして2ヶ月半・・・「もう」なのか「まだ」なのか・・・。
彼女の優しさに触れた人はこうやって折にふれ、彼女の思い出を甦らせながら生きていくんでしょうね。
ほんとうに才能にあふれたキルターでした。
彼女の優れた色彩感覚、構成力・・・まだまだ彼女の作品を見続けたかったと思います。

2005ぱふパッチワークキルト展 - 2005.10.28 Fri

738b1d18.jpg2005ぱふパッチワークキルト展、行ってきました。
(; ̄ー ̄)...ン? 年々しょぼくならない?
数も少なくなってきて・・・
毎年するのはもう無理かもしれませんねぇ

ここの前に行ったtomoonというボタンやさんで、偶然marikoちゃんに遭遇。
ちょうど時間だったのでいっしょにランチできてよかったわ~♪

ベストのミニミニタペストリー - 2005.10.25 Tue

ベストのミニミニタペ6日購入のあどばんすのミニ額のキット。
額は別売りでけっこうお高かったので~(^^;
ひとつベストを足してタペストリーにしました
いかがかな~?
ボーダーに花岡風にボタンを並べようかと思ったんだけど、よく考えたら30個以上要る・・・1個100円としても・・・・・・(汗


ベストのミニ額
元のミニ額です

「わたしが大切にしたいこと―小関鈴子のパッチワークキルト」 - 2005.10.12 Wed

わたしが大切にしたいこと―小関鈴子のパッチワークキルト

日本ヴォーグ社

Amazonで詳細を見る


ま~た本買っちゃった(・・;)
表紙のバッグ見て、「いいなぁ・・・・あ、小関さんの新刊だ!」で迷わず購入。
大阪布の博覧会ですてきだなと思ったグリーンのキルトも作り方まで載ってて・・・。
小物も作りやすそうなものが多くてGOOD!!

大好きな小関鈴子さんだけど、見てる分にはいいんだけど、このままは作れないなぁ
これをトープカラーで作ったら小関さんじゃなくなっちゃうけどねぇ
・・・( ̄  ̄;) うーん

「布&キルトフェスタ」 - 2005.10.11 Tue

映画を見に奈良まで行ったので、ついでに(!)BeYou覘いてきました。
和布のカットクロスが一籠置いてあったのが目新しいところ
・・・( ̄  ̄;) うーん BeYouおまえもか・・・和人気はじわじわ侵出?
明日、明後日は布&キルトフェスタに出店されるそうで、サンプル完成品などは取り外されていて、さびしかったわ~

ぱふ&Ouiは月末(27~29)に作品展があってそのときは10%引きなので寄らなかった。

糸手毬ではドイツ人のご夫婦が「Japanese Cloth」を探していらっしゃるのに遭遇。あ、ご夫婦と言うより奥様がね。ご主人は慣れていらっしゃるのかどこからか探した椅子に座って、いらいらするでもなく気長に待ってらっしゃる風。糸手毬で和布探しても、と思ったけど、近くに適当なお店があるわけでもなく、和布って彼らが思っているよりたぶんずっと高いし、それがまた私の語学力で適確に伝えられるとも思えないし、糸手毬には問題発言のような気もしたので、逃げてきちゃいました(・・;)

で、「布&キルトフェスタ」、奈良県広域地場産業センター(近鉄高田駅から徒歩3分、JR高田駅前)なんてとんでもないローカルなところで行われるんだけど、なんと花岡瞳さんの「あんだんて」が入ってる!ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
行くか行かないか急に悩み始めたりなんかして・・・(;^_^A アセアセ・・・
しかし、高田は遠いよ~。あ、高田と言っても奈良県大和高田市です、念のため!


 

ベルメゾン「大好き手作り号」 - 2005.10.10 Mon

ベルメゾン決してフェリシモのまわしものでもベルメゾンのまわしものでもないんですけど(笑)
このベルメゾンのカタログ「大好き手作り号」すごいの
そこらの雑誌まっさお!
人気作家さんたちの作品が目白押し!
パッチワークなら加藤礼子さん、吉川欣美琴さん、松山敦子さん、南久美子さん、滝下千鶴子さん・・・(ちょっと傾向に偏りが??(笑))
このカタログ、ただで送ってくれますよ→こちら
もちろんキットを売ってるんですけど、季節モノの作品作りのヒントにぴったり!

ま、サイトで見ることもできるんですけどね
全部紙に印刷されたものの方がなんとなく安心できるって・・・ちょっと古いのかなぁ
ちょっとじゃない?かなり??

やっとできた! - 2005.10.07 Fri

フェリシモ1フェリシモの「シックスタイルこだわりの布で作るキルトバッグの会」(花岡さんのプロデュース)のひとつ「クレージーキルトのバケツバッグ」。
6つ貯めこんでから1年以上・・・利子もつかないのにね(笑)
ツイードが今の季節かなと思って・・・。


このシリーズ、こだわりの布で作るという割には、花岡さんにしてはチープな布・・・。
やっぱり大量生産¥3600だからかなぁ。
花岡ファンにはちょっと物足りない・・・
とは言いながら布を差し替えなかったけど(;^_^A アセアセ・・・

写真、右後ろ、黄色のヒガンバナが咲いてます。

昨日のお買い物 - 2005.10.07 Fri

あどばんすご要望(笑)により昨日のお買い物

キット:ポシェット、ベスト、ミニ額、タペストリー
カットクロス:5種2枚ずつ計10枚

左下のタペストリーはクリスマスのもの
前から欲しくて、でも大きいし・・・初めて見たのはあどばんすのお店だったんだけどえっちちゃんに止められて・・・でも昨日いっしょだった友人は・・・・・止めてくれなかった・・・(爆)
今年のクリスマスには間に合うまい

( ‥) ン? 宿題のお針箱(in ACCENT)思い出した~ヾ(--;)ぉぃぉぃ
お尻たたかれないうちになんとかしなくっちゃ(;^_^A アセアセ・・・

二都物語(笑) - 2005.10.06 Thu

あどばんすインsesseまずは大阪・梅田阪急sesseで"奈良「あどばんす」パッチワーク作品展"鑑賞。作品展って言ってもほとんどショップ状態でしたが・・・・・・( ̄  ̄;) うーん 買いこんだ(;^_^A アセアセ・・・
どうするんだろ??? 作るんだろねぇ?誰が???
σ( ̄◇ ̄;) ワ、ワタシ?・・・( ̄  ̄;) うーん 
悩むなっつうの!

sesse滞在30分でまた電車に揺られ、神戸へ。まずは腹ごしらえ。
今日のランチは神戸元町 イグレック・ベガ
かに作家の玉岡かおるさんが朝日新聞の夕刊で紹介していた「蟹(カニ)・トマト・サラダ」が食べたかった。『四角いガラスの器に、トマトと合わせたカニ、レタス、アボカド、リンゴが盛りつけられ、ぷりぷりしたトマトのゼリーとアーモンドのソースが添えられている。彩りも目を引く。』ということだったのだけど、期待が大き過ぎると得てして、「ま、こんなものか」という感想を持ってしまうものなんだけどぉ、ま、こんなものか(笑)。アーモンド味が勝ちすぎていて他の物の味が死んでた気がしたけどね。メインは「フランス産鴨胸肉・大根キャラメリゼ・桃の香りのソース」を選択。桃とはわかんなかったけどほんのり甘くおいしいソース&鴨肉でした。大根は不似合い。この2品(パン&コーヒー付)で¥2940。
ここねぇ、雰囲気抜群でロケーションもいいし、コストパフォーマンスもいちおう納得なんだけど、
「お飲み物は?」「いらない」「ミネラルウォーターでよろしいですね?」と言って持ってくるミネラルウォーターが有料なの。知ってたから争わなかったけど、万事この調子でサービスがいちいち感じ悪いのよねぇ。大元は神戸北野ホテルで、最近あちこちに出店しまくっているのだけど、売りつけよう、儲けようという意識が前に出すぎ。フレンドリーな居心地よさ、皆無。玉岡さんもなんでこんな店紹介してるんだか。あ、そうか、ほんとに大事な店を新聞なんかで人に教えたりなんかしないわね。
2度と行かない。

ベルリンお次は本日のメインイベント、神戸市立博物館での「世界遺産・博物館島 ベルリンの至宝展」へ。5つの美術館・博物館がドイツの首都ベルリンの中心部にあたるシュプレー川の中洲に集まっていて世界遺産にもなっているんだって。
今回は162点が展示されていたんだけど、いかにせん5つの美術館・博物館に収められているものを見せようというにはあまりにも貧弱な展示としか言いようがなく・・・。さわりを見せてもらっただけでお楽しみはこれから~っておあずけを食った感じ。ま、しかたないんでしょうけどねぇ。世界に行ってみたい美術館・博物館はたくさんあるけれど、ここもそのひとつになりそうだなぁ。ただし現在修復工事中で2015年完成予定。健康で長生きしなくっちゃ(笑)

二都物語・・・奈良を入れたら三都かな

「501 Quilt Blocks」 - 2005.10.02 Sun

Better Homes and Gardens 501 Quilt Blocks: A Treasury of Patterns for Patchwork and Applique

Better Homes & Gardens Books

Amazonで詳細を見る

パッチワーク&キルトの洋書というものははずれが多くて、取り寄せてみてうすっぺらでがっかり、またそれが3000円ほどもして悔しくて・・・なんていうことがたびたびなのに、また性懲りもなく注文した「501 Quilt Blocks」1975円なり!
半信半疑で届いた本を見て大満足!
"A Treasury of Patterns for Patchwork & Applique"というだけあってほんとうに宝典の名に値する充実感。ひとうひとつのパターンが大きく(10cm)、布で作った見本もあるのでイメージしやすい。またテーマ別に分けられているので探しやすい。
クリスマスだけじゃなくて、洋書ならではのハロウィンやイースターなども充実していて、作って見ようかなという気に・・・。
この内容、320ページ全ページカラーでこのお値段、これはお買い得でした(*^^)v

眺めているだけで終らないようにね(←影の声(笑))

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (776)
パッチワークの作品づくり (225)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (341)
パッチワークの展覧会 (88)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (182)
ハンドメイドの作品づくり (61)
刺繍&その他手芸の本 (98)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (115)
暮らし (594)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

Search

Monthly Archive

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: