2009-05

新しい財布 - 2009.05.29 Fri

HI391117
長年愛用してきたパッチワークの財布なんですけど、かなり薄汚れてきて、あちこちぼろっと・・・。

新しいのを買おうとはするんですけど、帯に短したすきに長し・・・難しい・・・。
やっと思い切って入手。
革のパッチワーク(?)です。
あ、もちろん既製品。

敷いているのは、テーブルセンターになる予定のパイナップル。
後はキルトなのだけど、合う裏布が見つからなくて、でも新しく買うのもいやだし・・・で、さぼってます(・・;)

厚生技官の反乱 - 2009.05.28 Thu

23日に新型インフルエンザについての記事でご紹介した厚生労働医系技官の木村盛世さんが今日の参議院予算員会の参考人として出席されました。
この参考人招致は以前厚労省健康局長が握りつぶした(LINK)という曰くつきのもの。

参議院インターネット中継 ビデオライブラリ → LINK 民主党 鈴木寛議員の質問 なぜ検疫偏重がなされたのか
① 成田空港での検疫フォームがTVパフォーマンスに利用されたのではないか
② 感染者が国内に入ってしまうと、感染症法は地方自治にまかされているので、患者を水際で止めて国の管轄(検疫法)に置きたかったのではないか(検疫法の不備)
③ 医系技官の中で十分議論がされないまま検疫偏重がされたのではないのか

夕方にはMBSのVOICEにも出演されていました。
そのVOICEで、「水際作戦は役に立ったと思うか?」と聞かれた成田空港検疫所の所長さん「それは私どもに聞かれても・・・上からの命令で動くだけですから」(大意)
あ、そう。

木村盛世さんは早くから検疫による水際での封じ込めはナンセンスだとおっしゃっていました。(著作↓・ロハスメディカルのインタビュー
厚生技官の(事務官に対する)反乱と言われ始めてます。
いつまで公務員でいられるかは・・・(げすの勘ぐり?)


・木村盛世オフィシャルWEBサイト → LINK


厚生労働省崩壊-「天然痘テロ」に日本が襲われる日
木村 盛世
講談社

このアイテムの詳細を見る
『現役キャリア官僚が警告する「天然痘テロ」の戦慄 根絶したはずの天然痘は生きていて、バイオテロの手段に使われる可能性が高い。しかし、日本の感染症対策はまったく手つかず。天然痘テロに見舞われる恐怖。 年金崩壊、失業者対策よりひどい「国民の安全も守れない」エリート集団の無能。 』


【追記】09/05/29
「機内検疫はパフォーマンス」検疫官、参院予算委で批判 読売新聞
機内検疫は政府のパフォーマンス…厚労相面前で職員痛烈批判 スポーツ報知


「機内検疫はパフォーマンス」検疫官、参院予算委で批判  28日午前の参院予算委員会で新型インフルエンザ対策などに関する集中審議が行われ、参考人として出席した厚生労働省職員で羽田空港の検疫官、木村盛世氏が米本土などからの旅客便を対象に一律に行った機内検疫を「(政府の)パフォーマンス」などと批判した。 木村氏は、政府の当初対策が機内検疫による「水際対策」に偏りすぎたとし、「マスクをつけて検疫官が飛び回っている姿は国民にパフォーマンス的な共感を呼ぶ。そういうことに利用されたのではないかと疑っている」と述べた。さらに、「厚労省の医系技官の中で、十分な議論や情報収集がされないまま検疫偏重になったと思う」と強調した。 一律の機内検疫は政府の新たな「基本的対処方針」で22日に終了したが、木村氏は「現場としては大して変わっていない。今もかなりの労力をかけて検疫を行っている」と指摘した。 木村氏は民主党の要請で参考人に呼ばれ、同党の鈴木寛氏の質問に答えた。(2009年5月28日14時22分 読売新聞)・機内検疫は政府のパフォーマンス…厚労相面前で職員痛烈批判  新型インフルエンザ対策などを集中審議した28日の参院予算委で、参考人で出席した厚労省職員の検疫官が、舛添要一厚労相(60)の目の前で、国際空港に到着した帰国便に行った機内検疫について「(政府の)パフォーマンス」と痛烈に批判した。 参考人に呼ばれた同省医系技官で検疫官の木村盛世氏は、新型対策が機内検疫などの「水際対策」に偏り過ぎた点を指摘し「毎日毎日、空港でマスクをつけて検疫官が飛び回る姿は国民にパフォーマンス的な共感を呼ぶので、利用されたのではないかと疑っている」と述べた。帰国便への一律の機内検疫は22日で縮小態勢になったが、木村氏は「現場としては大して変わっていない。今もかなりの負担を強いられている」と不満感を示した。 現役の検疫官に突き上げを食らった形の舛添氏は「本年度は検疫官を10人増やした。相当努力しているつもり」と釈明。「労働条件が変わっていないことは今後の課題としたい」と述べるにとどまった。(2009年05月29日08時15分 スポーツ報知)

マスク~メアド - 2009.05.27 Wed

マスクが品切れで、手作りするしかないか~って話をしていたら

昨日楽天が楽天内のshopに向けて、「マスク今ならひと箱2万円で売れる、大きな利益を上げているshopもありますよ」って業種を問わずにメールを出している、MBSが取材をしても特に問題はないって開き直ってるっていうニュース※を見て、そこまでやるか~といやな思いをしていたら

【楽天】利用者のメールアドレスを含む個人情報を「1件10円」でダウンロード販売していることが判明(→link)

モラルもへったくれもあるかっていう・・・
儲かっているっていうのはこういうことを平気でできるってことなんだなと改めて思う

※■ 楽天、加盟店に「マスク買い集め」奨励 (毎日放送キャッシュ) 26日は京都市などで休校していた学校が再開しました。その一方で、関西では、品薄が続くマスクをめぐってこんな騒動も起きています。  25日の大阪、兵庫に続き、京都市でも、26日からほとんどの小中学校で授業が再開されました。 さっそく仕事に励む子も・・・ 「栽培委員で水あげしてます。(草花が)バサバサになっている」(小学生) 子供たちは、手洗いの徹底など先生の話を真剣に聞いていました。落ち着きを取り戻しつつあるとはいえ、依然マスクの品薄状態が続いている大阪や神戸。そんな中、この状況を商売のチャンスとしてショッピングサイトの大手が、加盟店に買い占めや販売を進めていることがわかりました。 「ここ何日かでマスクを売っている店舗様は、なんと日商1000万円以上売れているそうです。日商5000円以下の店舗様が600万円以上売ったとか。そんな店舗様がゴロゴロ、すごいですね」(メールの文面) ネット上で物品の販売を手がけているAさんのもとへ、最近届いたメール、その文面を見て、Aさんは思わず目を疑いました。 「火事場泥棒じゃないけれど、人の弱みにつけこんでこういうことをする。社会的影響力のある会社が。これはいけないでしょう」(Aさん) メールの送り主は、ショッピングサイト大手、楽天でした。楽天の西日本第一企画運営チームというところが、Aさんのような加盟店にマスクを買い集めて売りさばくようメールでしきりに勧めてきたのです。 時期は先週の半ば、20日から21日にかけてのことでした。 「(マスクを)買いに歩いたんやけどないねん」(男性) 「マスクがないんですよ。どこかにありませんか」(男性) 感染者が増加し、神戸や大阪では店頭からマスクが姿を消していたとき、台湾から神戸に100万個が無料で届けられたその日に、楽天は加盟店にこんなメールを送っていたのです。 「既に完売してらっしゃいます! すごい勢いで売れていますね! 650円で仕入れたマスクが2万ちょいで売れているらしいですよ」(楽天から届いたメールの文面) マスクを売りさばくよう勧める楽天のメールは、加盟店の業種を問わず送られているようです。Aさんの店もマスクや医薬品とは全く縁がありません。 「昨日、600万売った店舗さんもレディースファッションの店舗様です! カテゴリーなんて関係ありません! 配送は20日先になっても構いませんので、とりあえず注文をとって、売りましょう、商売はタイミングとスピードです!」(楽天から届いたメールの文面) メールを受け取った加盟店のAさんはこう話します。 「楽天さんという日本最大のインターネットのショッピングモールがこういうことをしてしまうと、あまりにもモラルがなさすぎて」(楽天加盟店のAさん) 開業医でつくるこちらの団体は、日常的に医療用品を備えています。しかし、今、マスクの在庫は1つもありません。楽天の文面を見て・・・ 「便乗販売は困るなと。安心して安い値段の商品を提供する立場からすれば、そういうのは邪道の邪道やと思う。そういうことやめて欲しい」(大阪府保険医協同組合・掛康孝事務局長) マスクを買いたくても買えない神戸の人たちに聞いてみました。 「困りますよね。そんなんね」(女性) 「金もうけしようと思ってるんやから、そのひとはそれでええんちゃう。ほかの人は迷惑するけどな」(男性) 「ひんしゅくですよね。まずいでしょ。こういう時期に便乗というかね」(男性) 楽天の広報室は、JNNの取材に対して、「地域によるマスクの偏りを是正するのが私たちの目的。ネット上で買えば、店で並ぶより感染拡大を防止することもできる」とした上で、その表現についても、「文面が過激だとすれば、相手がプロの加盟店だからで、特に問題はないと考えている」と話しています。(26日19:00)

党首討論 - 2009.05.27 Wed

今日、党首討論が行われましたけど、見たって方ありますか?

大手マスコミがどのように(偏向して編集して)報道するのか、
面白いものがあるので一度全編ご覧になりませんか?

衆議院TV → LINK

左のカレンダーの「5月27日」をクリック
右の「国家基本政策委員会合同審査会(党首討論)」(51分)をクリック


自分の目でみないとね




【追記】09/05/28
各メディアの報道

麻生氏と鳩山氏、初の党首討論 総選挙意識し論戦 by朝日新聞
麻生VS鳩山…互いの非突く激論、でも双方「党首力」不安 by読売新聞
【党首討論】首相「西松事件」追及 鳩山氏は官僚政治打破を訴え by産経ニュース
首相、小沢氏の責任追及 鳩山氏、政権交代で脱官僚 党首討論 by日本経済新聞
麻生首相と鳩山代表党首討論 byNHKニュース
党首討論、企業献金や補正で応酬 鳩山氏、官僚主導と批判 by共同通信
政策論争なき党首討論、衆院選の争点浮き彫りにならず byロイター

今の世の中、新聞を複数取ってたりしなくても簡単に比較できるんですよねぇ。



取り留めのない感想A氏は西松問題に拘泥しすぎ。国民が一番気にしているのがこの問題だと言っているが、ほんとうにそう思っているとしたら噴飯ものだろう。そりゃあ国民に一番気にしてほしいのがこの問題だと貴方は思っているのだろうけど、時間も限られている中、まあ、繰り返すこと、繰り返すこと。勝手にリピートがかかったのかと思うほど。この問題で責めても返す刀で自分のところへ帰ってくるってことがわからないのか。被疑者であっても最高裁で確定するまでは無罪と扱われるということがわからないのか。攻めるところはここしかないのだなと誰にでもわかるってどうよ。 EX・自民有力議員側に6千万円 裏献金、西松関係者が供述(共同通信090306) EX・公用車談合疑惑:関係企業が小渕少子化担当相へ献金(毎日新聞090526)補正予算の個々について(国立マンガ喫茶等々)質問しているのに(国民が気にしているのはここなのに)言を左右にして(○○の一つ覚えの西松問題の追及に忙しくて)、結局全く答えなかった。数頼みの強行採決をするのに、説明=国民の共感など全く必要としないということか?? どこが景気対策なのか?? また借金が増えるだけなんだって気付かない国民がいると思っているのか?無駄なハコモノや官僚の天下り先なんかもう金輪際要らない。国営マンガ喫茶なんか絶対要らない。官僚は何か作るということが目的であって、何を作るかはどうでもいいんだってとってもよくわかる。行革大臣は何をしている?確かにH氏の"友愛"はどうもわけがわからないという印象はぬぐえない。しかし理念は要らない、目先の問題を解決するのが先決だというものでは決してない。理想がない、進むべき道筋がなければ、何も決められないじゃないか。そりゃあ官僚の言うなりになるしかないだろう。官僚の理念ははっきりしている。自分たちの利益。それについていけなくなった官僚は辞めていく・・・。「うまく使わないと官僚は動きませんよ」というA氏の恫喝には恐れ入った。はいはい・・・品性のいやしいお方・・・。特に民主党のファンというわけではないけれど、とりあえず政権交代はしてもらいたいと思う。CHANGE!!そのことを確認できただけでもこの51分は無駄じゃなかった。【追記】09/05/30 麻生said「『一心同体、殉じる時は殉じる』と言っていた方(=鳩山)が代表になっている。言葉は極めて大事にしなければいかんと思っているので、話が違うんじゃないかと、正直そう思う」一心同体、殉じるって言ってたかなと思いながら、スルーしてしまったのだが毎日新聞記事近聞遠見:「殉じる」とは言ってない=岩見隆夫言葉は極めて大事にしなければいかんと思うわねぇ。

つぶやき - 2009.05.27 Wed

そんなに政治に関心が高かったり、政界入りを目指してたり(爆)はしないのだけど

このところむちゃくちゃなので、さすがにおかしいなと気になり始めて・・・

厚生労働省は、ついこの間、調べたら2001年(平成13年)1月に、厚生省と労働省を統合してできたのよね?
行政改革だってやったのよね?

なんで、2つに分けるとか3つに分けるとかっていう話がもうはや出てくるの?

政治が全く機能してないから、官僚が好き放題やってるってことなんじゃないの?

ここんとこまともな総理大臣出てないからねぇ。

とりあえず総選挙やって、直近の民意の反映された総理大臣を選ぶべきなんじゃないのかしら。
どっちが勝つにせよ。

日本人はおとなしいからマスクしろって言われればマスクするし、タミフル飲めって言われれば飲むんだろうけど(タミフルが危険だって話はどこに消えたんだろう??タミフルって一民間企業の商品名だと思うのだけど)
自分たちがうまい宣伝に乗っかって投票したからこんな官僚の言いなりの政治になっちゃってるってことには、(国民が)いくらなんでも気づいているってことに、(自民党は)いくらなんでも気づいてくれてもいいんじゃないのかなぁ?
あ、気づいているのか・・・だから総選挙できないのか・・・。

早く選挙に行きたいなぁ。


ファミリーブレイク―幸四郎・染五郎・紀保・たか子 - 2009.05.26 Tue

ファミリーブレイク―幸四郎・染五郎・紀保・たか子
安達 英一
報知新聞社

このアイテムの詳細を見る
『歌舞伎からミュージカル、創作劇まで精力的に舞台にかけている松本幸四郎が始めた、日本の創作劇を発掘、上演する“家族劇団”「シアターナインス」。本書は、そのメンバーの、今生きている役者としての、幸四郎、染五郎、紀保、たか子を描いたものである。

目次
第1章 シアターナインス
第2章 松たか子
第3章 松本幸四郎
第4章 市川染五郎
第5章 松本紀保
第6章 藤間紀子
家系図    』



平成10年4月1日から「幸四郎のレシピ シアターナインスの人々」のタイトルで報知新聞に連載したものを基に加筆訂正したもの。
平成11年4月までのシアターナインスのメンバー+紀子夫人の活動がとてもよくわかる。
また家族それぞれの距離感、それぞれの思いなど、幸四郎さんや紀子さんの著作などを読んでいてもわからないことが外から見た眼で書かれていて面白い。
ラ・マンチャの男についてもとても詳しく、特にニューヨーク公演についての詳細がうれしい。

幸四郎さんがレット・バトラー(風と共に去りぬ)のオーディションに落ちていたことは初めて知り、彼でも望めば必ずかなうものでもない、だからこそ与えられた機会は逃さず全力投球するという姿勢があるのかと改めて感じ入った。


巻末の各人の出演作品一覧表が便利。


改めて「アマデウス」が観たいなぁ。



・歌舞伎美人 藤間紀子夫人のインタビュー記事 LINK


ラ・マンチャの男 byドミンゴ - 2009.05.25 Mon

ラ・マンチャの男
アメリカン・シアター・オーケストラ,リー
ソニーレコード

このアイテムの詳細を見る
『ミュージカルの名作「ラ・マンチャの男」がドミンゴを中心とする豪華キャストで録音された。ラ・マンチャの男とは,もちろん,ドン・キホーテのこと。ドミンゴが伸び伸びと歌っている。熱いラテン的な世界が繰り広げられていて,聴いていて気持ちがいい。

曲目リスト
1. 序曲
2. 芝居を始めましょうか?
3. ラ・マンチャの男(我こそドン・キホーテ)
4. 食い物だ!酒だ!アルドンザ!~同じことさ
5. 気高いお方
6. ドルシネア姫
7. あの方が心配で
8. 信書「最高の貴婦人」
9. 記念の品って何んだい?
10. 好きなのさ
11. 何が望みなの?
12. 誰かがやって来る!
13. 床屋の唄
14. 黄金の兜を引き渡せ
15. マンブリーノの黄金の兜
16. 私のドルネシア
17. 何故こんなことを?
18. わが使命~見果てぬ夢
19. 騎士叙位の唄
20. 憂い顔の騎士
21. 小鳥よ,小鳥
22. わが姫よ
23. 話しかけてもいいですか?
24. ちょいとしたおしゃべり
25. 何かご希望で?
26. ドルシネア姫
27. 見果てぬ夢
28. ラ・マンチャの男
29. ドン・キホーテは死んだ
30. フィナーレ:エンディング 』



別のバージョンのCDを。
こちらはドミンゴの歌。他のキャストも(私は知らないが)豪華らしい。

ドミンゴはテノールなんですよね?
うーん・・・
初体験が幸四郎さんのバリトンだったせいか、もう少し低く深く響く声で聴きたいと思ってしまって・・・
ちょっと失敗だったかなぁ。

舞台を見たことがない人には、セリフも多く入っていて親切なのだと思うのだけど。


ジャケットの絵はピカソの描いたもの。
幸四郎さんが模写されて、1本も余分の線がないと驚かれたそうです。
(幸四郎兄弟は絵も描く)

新型インフルエンザについて - 2009.05.23 Sat

厚生労働医系技官の木村盛世さん(内科医)の助言

(1)咳を伴う熱があれば職場や学校に行かない、
(2)咳をするときには口を押さえる、
(3)重症になるまでは医療機関を受診しない

「意味のないインフルエンザ対策を続ければ、経済活動に大きな支障をきたすでしょう」
「感染拡大は大切ですが必要以上に騒ぎ立てれば今後増えてくるであろう新型インフルエンザ患者に対して社会的なレッテルを張ることになりかねません。」


木村盛世オフィシャルWEB→LINK


すでに関西では二次的な人為的な被害が出ていますけれど、ほんとに誰が責任取るんでしょうね。
石原さんに、正直に検査するなんて馬鹿だよと言われているような気がします。


【追記】09/95/25
与党、水際対策批判した検疫官の出席拒否 野党は反発 朝日新聞記事
 参院予算委員会は25日の理事会で、新型の豚インフルエンザの水際対策の効果に疑問を呈した厚生労働省検疫官らの政府参考人出席を求めた民主党と、政府を代表する立場にないことを理由に反対した与党との間で意見がまとまらず、委員会の開会が約1時間遅れた。

 与党が難色を示したのは、羽田空港の現役検疫官で医師の木村盛世氏。木村氏は朝日新聞など報道機関への投稿や取材に「水際作戦は無意味」「検疫が政治的パフォーマンスに利用された」などと発言している。

 出席を要求した民主党の鈴木寛氏は「舛添厚労相側は容認したのに厚労省が木村氏の出席を拒んだ」と指摘したうえで、「本人から(出席の)了解いただいている。厚労省の横暴で開会が遅れたことは極めて遺憾」と抗議。木村氏の出席は今後、与野党で協議していくことになった。



【追記】09/05/26
20090605

週刊朝日の最新号の広告ですが
舛添厚労省五つの大罪 という記事がありますね。

ついでに
麻生補正予算15兆円は「究極の無駄遣い」
やっと朝日もちょっとはまともに批判しようという気になったのかしら。
大本営発表記事ばかりでどうしようもない新聞だなと思っていたけど。
あ、まだ週刊誌ですね。

政府や大本営マスコミがインフルエンザで大騒ぎを演じている裏でどんな予算をごり押しに通そうとしているのか、みんなよく考えた方がいいんじゃないのかなぁ。
それが一番の新型インフルエンザの影響だと思うのだけど。


Man of La Mancha (Original 1965 Broadway Cast) - 2009.05.23 Sat

Man of La Mancha (Original 1965 Broadway Cast)
Mitchell Leigh,Neil Warner,Gino Conforti,Harry Theyard,Irving Jacobson,Joanie Diener,Ray Middleton,Richard Kiley,Robert Rounseville
Decca

このアイテムの詳細を見る
『1. Overture
2. Man of la Mancha (I, Don Quixote)
3. It's All the Same
4. Dulcinea
5. I'm Only Thinking of Him
6. I Really Like Him
7. What Do You Want of Me
8. Little Bird, Little Bird
9. Barber's Song/Golden Helmut
10. To Each His Dulcinea (To Every Man His Dream)
11. Impossible Dream (The Quest)
12. Combat
13. Dubbing (Knight of the Woeful Countenance)
14. Abduction
15. Aldonza
16. Little Gossip
17. Dulcinea (Reprise) /The Impossible Dream (Reprise) /Man of Mancha ...
18. Finale (The Impossible Dream) 』



ラ・マンチャ狂いはまだまだ続く・・・(・・;)

これは1965年のブロードウェイのサントラ盤。

もう頭の中はいつもメロディが鳴っている状態。
それが「Man of la Mancha ラ・マンチャの男」だったり、「The Impossible Dream見果てぬ夢」だったり、「Dulcineaドルシネア」だったり・・・
この3曲が好きみたいですねぇ。

スコアも買おうかどうしようか悩み中です。

他愛のないストーリーと言ってしまえばそれまでなんですけれど、いい出会い(幸四郎さんの舞台)をしたのだなと思います。
これがたとえば最初が映画だったら・・・ここまで心を動かされることはなかったでしょう。
第一印象って大事かなぁ。

「最も憎むべき狂気は、ありのままの人生に折り合いをつけてあるべき姿のために戦わぬことだ」byセルバンテス
このメッセージは時代を超え、国を超え、民族を超え・・・


父と娘の往復書簡 - 2009.05.22 Fri

父と娘の往復書簡
松本 幸四郎,松 たか子
文藝春秋

このアイテムの詳細を見る
『歌舞伎役者松本幸四郎と女優松たか子の2年間に亘る往復書簡。梨園の親子として其々(それぞれ)見つめてきた人生風景とともに、歌舞伎に現代劇にと幅広い活躍を続けてきた稀有の舞台人と、充実したキャリアによって評価の階段を駆け上がる女優、2人がやり取りする熱い演劇論も魅力的な、読みごたえある1冊となりました。連載中に染五郎丈のご子息斎(いつき)さんの初舞台や松さん自身の結婚という予期せぬ出来事も起こり、当時の真率な心情も語られています。』



ラ・マンチャの男」つながりで・・・。
平成18年5月~20年4月オール読物に連載されたものです。

ぎこちなく、おずおずと始まった往復書簡も終盤は互いの真情(たぶん)の往来がご本人たちにもいい記録になったのではないかしら。

幸四郎さんの文章を読む機会は多いのですが、松たか子さんの文章を読むのは初めて。というか、彼女のことはHEROを息子が見ている横で見てるような見てないような状態だっただけしか知らなくて・・・。
甚だ失礼ながら予想外に達者な文章を書かれるのにはびっくり。
お父さんがちょっとKYな雰囲気をうまくカバーしてて、頭もいい方ですねぇ。
歌舞伎以外のお芝居を観る習慣はなかったんですけれど、「ひばり」とか観てみたいなと思いました。

お二人共通の芝居として「ラ・マンチャの男」に言及されることも多く、ラ・マンチャファンとしてはうれしい限り。
拾い物の一冊になったかな。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (752)
パッチワークの作品づくり (215)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (330)
パッチワークの展覧会 (85)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (178)
ハンドメイドの作品づくり (59)
刺繍&その他手芸の本 (96)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (114)
暮らし (586)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

最近読んだ本

UNの最近読んだ本

Search

Monthly Archive

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: