2010-02

小さめバッグとおうち小物 - 2010.02.28 Sun

08小さめバッグとおうち小物―パッチワークで作る

使いやすいちょっと小さめのバッグ、家の中を楽しくするおうち小物、アイディアいっぱいのソーイングケースなど、手作りの暮らしを応援する作品を集めました。どれもやさしいナチュラルな色合いです。

marikoちゃん(*キルト絵日記*)のお薦め。
近くの書店にあったので、つい買ってきてしまった…。

作品数が多くてびっくり。
小さいものならできそうな気がするのがミソかなぁヾ(・・ )ォィォィ
我がBe youの先生方の作品も出ています。
よろしくねっ!





オリンピック雑感 - 2010.02.28 Sun

日本団体女子パシュート銀メダル~
日曜なのに、(たまたま)早起きしてよかった~
0.02秒差…惜しかったけどねぇ。
個人メダリストなしで、銀メダルはすご~~い!

それに引き換えと言っては悪いけど、真央ちゃんが金メダル取れるかもしれないって、本人にも国民にも期待させたのはなんだったのかなぁ。
妙な期待感があるからの彼女の泣きじゃくりであり、国民のがっかり感だったわけでしょう?
バンクーバーで金メダルを取るために4年も前からひとりでカナダに移住し、様々な面で最大限の努力をした人(選手もサポートも、選曲も振付も衣装も)が金メダルを取れてよかったなって思う。
真央ちゃんが努力をしなかったとは言わないけれど、真央ちゃんにしてもそのサポートにしてもそのベクトルは間違った方向に向いていた。まあ、彼女にはそういう方向しかなかったのかもしれないけど。

同じ銀メダルを取った表彰式を観て思う。
日本は言霊の国だから、金メダル、メダルって言い続けなくちゃいけない宿命なのかもしれない。
でもグローバルに見れば滑稽なことだと思う。
取れたらいいなって思う、取ってほしいって思うのは誰しも同じ思いだけれど、過剰な期待は選手にもかわいそう、国民も不幸だと思う。
これはもちろん他の種目にも言えること。



長洲未来ちゃん、うまかったねぇ。
いつの間に?って感じでしたけど、同情票がなければ銅取れてたと思う。
ソチに向け、イチオシです。
エキシビション楽しみ~




久しぶりにパッチワーク - 2010.02.28 Sun

HI391617_R久しぶりにパッチワーク…ヾ(・・ )ォィォィ

宿題の小物作り。
なんとなくヘクサゴン。これは9mm。
ちょっとお試しに縫ってみる…。
けっこうヘクサゴン好きかなぁ。
四角四面な感じが薄く…でもワンパッチでつながる…


亀(笑)はちょっと前に編み終わっているのだけど、がま口に付けるのを億劫がって未完……落ち穂拾い的仕事を嫌がる私…。

こうのさんのマンスリーは3つめ、ペレッテのクロスステッチのは2つめのキットが届いてしまっている…

それなのにもう2月も終わるんですねぇ。
2月は逃げる…
ほんとうに滑るように時が流れていくのが怖い…



『すてきにハンドメイド』追加情報 - 2010.02.26 Fri

suteki04すてきにハンドメイド

他にはない”手作りだけの月刊誌”。編み物、ソーイング、キルト、粘土、ビーズ、フェルト、スケッチなど、ありとあらゆるハンドメイドを紹介。「おしゃれ工房」の読者層である50代から60代の女性をターゲットに、満足度がさらにアップする形で引き継いていきます。

ん?
「おしゃれ工房」の読者層である50代から60代の女性をターゲット
と書かれると~
あれ?そうかなって感じなんですけど、そうなのかな。

やたら盛りだくさんの内容ですけれど、焦点がぼけて尻つぼみになりませんように~
なんせ50代から60代の女性がターゲットなんだから(笑)







すてきなカウント・ステッチ―クロス・ステッチからハーダンガー刺しゅうまで - 2010.02.26 Fri

すてきなカウント・ステッチ―クロス・ステッチからハーダンガー刺しゅうまで

初心者から上級者まで、基本図書としてぜひ手元に置いていただきたい一冊!
■■カウント・ステッチって?■ 「カウント・ステッチ」は、布目を数えながら、繰り返し刺していく刺しゅうの総称です。その代表が、おなじみの「クロス・ステッチ」。本書では、「クロス・ステッチ」はもちろん、そのバリエーションや、「ハーダンガー刺しゅう」「ブラックワーク」など、40種以上のステッチを紹介しています。

■■材料や用具の選び方から、オリジナル作品の作り方まで■ 刺しゅうをこれから始めようという方には、糸、針、布の説明から入っていただけます。作品作りに慣れていらっしゃる方にも、それぞれのステッチの多様性や特性を詳しく紹介。そして、世界にたった一つのオリジナルデザインの作品を作る方法を具体的に解説しています。

■■ヨーロッパの人々の生活に根ざした刺しゅうの魅力をたっぷりと■ 本文は、刺しゅうの歴史を美しい図版で紹介するところから始まります。そして、刺しゅう作品の手入れ法まで、刺しゅうの世界の魅力をぎゅっと1冊にまとめてあります。ヨーロッパの人々が刺しゅうを生活のなかで生かし、楽しんできた知恵を、そのまま実作に生かせるのが本書です。


邦題は「すてきなカウント・ステッチ」と軟弱(?)ですけど、原題はThe Encyclopedia of Counted Thread Embroidery。

Encyclopediaです!

作品集ではないので、具体例や作り方のページは少ないのですけれど、基礎から応用までカウント・ステッチについて懇切丁寧に教えています。
キットや本に載っている通りではなく、自由に自分の作品を作りたくなった時にこの事典は本領発揮するのではないかしら。
座右の書になりそうです


ビーズで作る、はじめてのジュエリークロッシェ - 2010.02.24 Wed

亀の歩みのビーズ編み
それでも先が見えてきて…そうなるとちょっと浮気心ヾ(・・ )ォィォィ

ビーズで作る、はじめてのジュエリークロッシェ---かぎ針で編むシンプル&シックなアクセサリー

ジュエリー(Jewelry)=宝飾品、クロッシェ(Croshet)=かぎ針やレース針で編む手法のこと。このジュエリークロッシェは、ビーズを通したレース糸をレース針で編みながら作る今までになかった新しいテクニックです。さまざまなビーズを組み合わせて編むアクセサリーは、複雑な光を放ち、ラグジュアリーな雰囲気たっぷり。大人の女性にお似合いの、まさに宝飾品です。

実はビーズは(ビーズも?)たくさんある…
一時ビーズに凝っていて、例によってたくさん買い込んだから。
で、この本を買ってみたのだけど

うーん ゴージャスな作品ばかりなんですよねぇ。
もうちょっとカジュアルになんとかならない?
でも、ビーズの選び方と配色で面白いものもできるかも
そのうち試してみよう。

"かぎ針で編むビーズジュエリー"って流行っている? もしくは流行っていた?
テグスや9ピンなんかでつなぐより楽な気がするんだけど…
あ、ビーズはたくさん要るか~。
私の在庫ビーズの一掃ができるはず…はず…はず…新しく買わなければ…






『すてきにハンドメイド』 - 2010.02.24 Wed

ちぃさんのところ(UNDER THE BLUE SKY)で知ったんですけれど、おしゃれ工房が変わるのだそうです。(3月号は立ち読みしただけなので気づきませんでした)

3月30日(火)~『おしゃれ工房』に代わって新しい2つの番組が始まります。午前11:30~11:55 教育テレビ放送です。
『きれいの魔法』<毎週火曜日>きれいになるための情報をお届けします。
『すてきにハンドメイド』<毎週水・木曜日>さまざまなハンドメイドを紹介します。


ヘアスタイルやメイクのページと、手づくりのページが同居しているのが違和感があったので(両方に関心がある人って少なくない?)分けるのはいいと思います。
が、水・木だけ……なんですねぇ。ちょっとさびしい。
雑誌のみの企画が今まで以上に増えることを期待するしかないかなぁ。
まずはマンスリー、3回目の斉藤先生だそうです。
マンスリー、初回の斉藤先生のハウスしか参加していません。(→ハウスのキルトをつくる会のページ
 いちおう本になってからはゲットしてあるのですが…
今回も……残念ながらリアルタイムに追っかけるのはムリ…ですねぇ。
さすがの私もそれくらいはわかる…(爆)
でも(だからこそ)どんな作品になるのか楽しみです



パッチワーク通信 2010年 04月号 - 2010.02.22 Mon

パッチワーク通信 2010年 04月号です。

巻頭特集は「スイート・トープ」。「とろけそうで」「甘くて」「しあわせな」、まるでフランスのスイーツのようなトープカラーを提案します。第二特集では、奥深い「四角つなぎ」のキルトをご紹介。

表紙が小関さんで喜んだのに、中は相変わらずの(苦しいネーミングの)トープが多くてちょっとがっかり。
トープがやっぱり売れるのかな。

ロンドンのビクトリア&アルバート美術館のキルト展ツアー、QJでもありましたけど、こちらでも♪
こちらはロンドンだけで、日数も少なく、お値段もお安く…(・・;)
キルト展の準備、修復などの情報は興味深く読みました。


log2[1]面白かったのは「ログキャビン専用キルト綿」の広告。
キルト綿に1cm間隔の格子がプリントされています。
どうでしょう、売れるかなぁ。
普通のに比べてどのくらいお高いのでしょうね。

この→キルトを作るときにあったらよかったのに…
ばっちり1cm幅のプレスドキルトです。




亀の甲羅は一回り大きくなったかな。
ほんとに亀ののろい(呪い(笑))ですねぇ。
オリンピック見ながらではちっとも進まない~

ビーズ編み その2 - 2010.02.21 Sun

HI391616亀の歩みのビーズ編み
←ちょっと亀みたい?
模様の仕組みが分かってきて、進むようになってきました。
が、話しかけられたり、TVに気を取られたりするとどこまで編んだかわからなくなって、わかるところまで後戻りすることがしばしば…

ビーズが小さいのでレース糸の中を勝手に流れるというわけにはいかずに、ちょっと編んでは後ろに送り、ちょっと編んでは後ろに送り…が面倒かなぁ。
で、やっと気がついたんですけど、レース糸は2巻…ということはビーズ全部1184個をこの糸に通さなくてもよかったんじゃあ?
後ろに送る手間も半分で済んだわけだしぃ、また新しい糸に通しなおす手間も省けた…??

そういうことは書いておいてほしかったなぁ
自分で気づけって??

まあ、楽しみで編んでいるのでいいっちゃあいいんですけれどねぇ



ビーズ編み その1 - 2010.02.19 Fri

HI391613手づくりタウンで「下田直子のビーズ編み」の6カ月の頒布会をうっかり申し込んだ……のは私じゃなくて知人!
持て余している様子なので、1個作ってみることに…
1個くらいなら作ってみたいじゃない?

昔こういうのおばあちゃんが持ってましたよねぇ。
下田さんはレトロなものを探してくるのがうまい!
歴史は繰り返す…


HI391614まずはレース糸にビーズを通す…。
ビーズが特小!1184個!

説明にはレース糸の端をボンドで固めて斜めに切って…と書いてありましたけど、試しにキルト針にレース糸を通してみたら通った…

ビーズを山にして適当に突っ込んで刺さったビーズを通す…これはTV見ながらでもできる!
TVはもちろんオリンピック
カーリング中国戦見て、その後はずっと男子フィギュアに釘付け
高橋くん、一番よかった!身びいき?そんなことないよね!
織田くん、スタートから固かった…。笑顔を忘れずに、次がんばって!
小塚くん、4回転の成功は見事!きれいなスケートだけど、個性を出して!
次の世代も育っているし、楽しみですね。
さ、次は女子だ!!

ビーズは通ったけど、さすがにTV見ながらでは編めず…


本は↓です。
下田直子のビーズ編み―きらきら光るビーズは私のスペシャル
下田 直子
日本ヴォーグ社

このアイテムの詳細を見る



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (769)
パッチワークの作品づくり (222)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (339)
パッチワークの展覧会 (86)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (182)
ハンドメイドの作品づくり (61)
刺繍&その他手芸の本 (98)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (115)
暮らし (593)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

最近読んだ本

UNの最近読んだ本

Search

Monthly Archive

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: