2010-03

Blackwork - 2010.03.29 Mon

emb-blackwork-upBlackwork

今はゆっくり刺繍している時間はないようなのだけれど、ブラックワークの本を見かけたら買ってしまう

本書、フランスの新刊だけに、新しい感覚でBlackworkを使っていて、楽しい♪ すてき♪


7月には英語に翻訳されたの↓が出るみたい。
ちょっと早まったかな(笑)
Made in France: Blackwork: Fifty Simple Embroidery Projects in Traditional Black and White

Murdoch Books

Amazonで詳細を見る







カウチサーフィン - 2010.03.29 Mon

カウチサーフィン、何それ?

今朝のTVで、最近はお花見に外国人の姿も多いって話をしていて(まだ満開じゃないし、寒いのに(笑))
たまたま居たいろいろな国の人たちが集まっているグループに、どういうグループなのか聞いたら「カウチサーフィン」という答え。
カウチサーフィンのサイトで「上野にお花見に行こう~」って呼びかける人がいて、世界から集まったんだって!

で、カウチサーフィンって何??

カウチサーフィン オフィシャルサイト

旅行者がネットを通じて世界の人々と知り合い、自宅のカウチ(ソファ)を宿泊場所として無料提供しあうという仕組みのようです。

ちょっと前にmixiで泊めてくれる人を探して日本縦断だったかなの旅をしている女の子の話をこれもTVで見ましたけど、
若い人が安く、ただの観光ではない旅ができるという意味で画期的だと思います。

まあ、心配なのはセキュリティですよねぇ。特に親の世代は。
いちおうランク付けとかされてて、相互に保証しあう仕組みにはなっているようですけれど、すそ野が広がってしまうとどんな人が紛れ込むかわからない危険性は否定できない…。

でも基本的に個の人間って善意で動くものだと若い人が肌身で感じるのはいいことだと思います。
危険を避ける嗅覚も身につけることも多少必要かなと…。

もうちょっと(ちょっと?)若かったら参加してみたかったなぁ。





キルトセットBOX - 2010.03.23 Tue

HI391678ソーイングケースもいろいろ作ったり買ったりしたけれど、いろいろなお道具が要るのは、設計の段階~布カットまでで、後は重いお道具は邪魔になるばかり。なので、ピーシングセット、しつけセット、キルトセットというように、分けて小さなプラスチック容器に入れてます。

HI391679で、今回見つけたのがこの容器。
これはキルトセットなのだけど、何がスグレモノって、穴があいているところ。それがどうした?って?
穴に糸を通してふたをしておけば
糸巻きが飛びださなくっていい!

自分で穴を開けようかと思ったこともあるのだけど、どうしても穴がギザギザになって糸を傷つけるかなと思って(めんどくさいのもあるけど)、自分では開けてなかったのだけど、これは開けてある…(蒸気ぬきの穴だけど(・・;))

KUREHAのレンジ対応保存容器です。
  ↑ いろいろな大きさと色があります。

そのうちこの蒸気弁は切り取ってしまう予感…

こんなこと書いてる間にキルトしろって話なんですけど…





Kaffe Fassett's Simple Shapes Spectacular Quilts - 2010.03.23 Tue

Kaffe Fassett's Simple Shapes Spectacular Quilts: 23 Original Quilt Designs

ケイフ・ファセットの本を買うことがあろうとは自分でも思わなかったけれど、表紙に魅かれて…ジャケ買い。

彼がどんなものからインスピレーションを得て、シンプルな図形を発展させているのか、とてもよくわかって面白かった。

さ~て、これがどう私自身をインスパイアするか、そこが問題?


"In Kaffe Fassett's Simple Shapes Spectacular Quilts", world-renowned quilter Kaffe Fassett demonstrates how basic geometric forms - squares, rectangles, triangles, diamonds, circles and quarter circles - found in natural and manmade environments inspire his quilt designs. This is evident in the 23 magnificent, inventive quilts showcased in this book and step-by-step instructions are provided for each one. Along the way, Fassett also offers over a hundred photos of geometric inspiration from around the world - everything from triangular watermelon slices, to rectangular sheets of corrugated metal on African scrap dwellings, to lollipop-shaped topiary trees in Japan. In the accompanying text, Fassett reveals how he experiences the colours and basic shapes around him, how we can train our own eyes to see this rewarding source of creativity and how we can, just as he does, combine striking fabrics with simple shapes to create our own spectacular quilt designs.

黄砂 - 2010.03.21 Sun

雨戸がたがた…ものすごい嵐の音で夜中じゅう何度も目が覚めて…朝起きてみたら…

黄砂で空気がまっ黄色 (視界2km未満=特筆すべきだったそうです)

霧かなぁと一瞬思ったけど、明らかに黄色い…
こんなにどんより煙るのはちょっと奈良盆地では少ないかも。
いちおう屋根のあるカーポートに停めてある私の車も黄色い砂でおおわれ…

黄砂、砂だけならまだしも、何が含まれているかわからないところが怖いんですよねぇ

大嵐、うちの被害、樋が1本折れて落ちていた.....
まあ20年物なんだからしょうがないんだけどぉ
さて、どこに電話しよう…タウンページかな(笑)




すてきにハンドメイド - 2010.03.20 Sat

すてきにハンドメイド 2010年 04月号

4月からNHKのおしゃれ工房が「すてきにハンドメイド」と「きれいの魔法」に分かれます。
その創刊号が今日発売でしたので、さっそく!

紙質がぐんと良くなり(必要?)、判も大きくなり(必要?)、
¥650。ちなみにおしゃれ工房は¥530でした。
様々なハンドメイドの分野を網羅しています。
この総花的スタイル、いつまで維持できるでしょうか。

今回パッチワークは遠藤さんのログキャビンのバッグ&ポーチと斉藤さんのマンスリー&アトリエ拝見ですが、すべて放送はありません。
マンスリーはアップリケ&ピースワーク。
全体像については記載なし…。

キルトパーティー マンスリーキルトのページ

斎藤さん、マンスリーキルト3回目なんですよね。
1年間引っ張っていくだけの、動員力、体力のある作家さんは限られているのかもしれませんけれど、また?という印象は否めません。
花岡瞳さんとか吉澤美代子さんとか…いらっしゃるじゃないですか~。
1年間済んだあとはハードカバーで出版というまたお決まりのルート。
公共放送たるNHK、もうちょっとなんとかなんないものでしょうか。


ちゃんと見たかったので(立ち読みではなく)買ってきましたが、せっかく買ったので創刊記念読者プレゼントに応募しましょうか





ビーズ編み その3 完成 - 2010.03.16 Tue

HI391656_Rビーズ編み、編みあがっていたのにがま口の金具に取り付けるのが面倒で…やり方親切には書いてないし…ほってあったのを付けました。

完成~

形がいびつに見えるのは中身の入れ方が悪いだけヾ(・・ )ォィォィ
小銭入れにするには大きいし、何にしましょうね。



この本の上から2番目↓です。
下田直子のビーズ編み―きらきら光るビーズは私のスペシャル
下田 直子
日本ヴォーグ社

このアイテムの詳細を見る








お花畑? - 2010.03.15 Mon

HI391650小物入れ(?)のパーツです。

9mmのヘクサゴン。

あ~めんどくさかった!ヾ(・・ )ォィォィ

HI391652例によって行き当たりばったりにつなぎ始めたので、ここにこんな色欲しかったなぁって思わなくもないですけど、まあ、いいの


さ~て、キルト! キルト!







「老舗」と「憧憬」 - 2010.03.11 Thu

「老舗」と「憧憬」。
( ‥) ン? なんか関係ある?
「老舗」と「憧憬」、どう読む?

「老舗」を"ろうほ"と読んで、息子に「"ろうほ"? "しにせ"やろ」と言われて・・・あれ~? "しにせ"でもわかるけど、でも「老舗」は"ろうほ"、私の中では。
辞書にもちゃんと載ってることを発見してほっ。

「憧憬」に過去を懐かしむというニュアンスがないかと辞書を引いて、"しょうけい"と読むのが本来で、"どうけい"と読むのは慣用読みにすぎないとわかった…。(ちなみに憧憬自体に過去を懐かしむニュアンスはない)
"どうけい"と入力しても「憧憬」と変換される。

続くと、ちょっとショック。他にもあるんだろうなぁ、きっと。
耳から覚えた言葉ならちゃんと読めるんでしょうね。
でも目で覚えた言葉は辞書を引かない限り、自分で読みたいように読んで覚えることになるわけで…。
耳からは"しにせ"だけど、目からは"ろうほ"
「憧憬」なんてことば、耳にすることは……ありそうもない。

で、私のように読み間違う人が多くなってくると慣用的にOKになって、パソコンでも入力できるようになって定着してしまう…。
日本語の変化のひとつのルートなのかもしれない…なんて自分を正当化してみる…。

"ら抜き言葉"も目くじらたてられてたけど、この頃では問題にされなくなってきているね。
"全然OK"なんて言い方はまだおかしいって感じているけど、そのうち慣れてしまうのかもしれない。(明治時代には全然は肯定の意味にも使われていたらしい。ややこしい。)






いかなごのくぎ煮 - 2010.03.08 Mon

HI391641いかなごのくぎ煮

関西以外の方はあまりご存じないと思うのですけれど、いかなごという魚の稚魚を甘辛く炊いたものです。
関西では春の風物詩になっています。(今年のいかなご漁の解禁日は2月27日でした)

とは言え、これが広く知られるようになったのは十数年前から。
元々は明石~神戸の海沿いで食べられていたもので、それが広まったのは阪神淡路大震災の後、「いろいろ援助をありがとう」という意味で、各家庭からあちこちに送るようになったからだそうで、私も兵庫県の出身なのですが知りませんでした。
こちら奈良でも数年前から最盛期には"くぎ煮"セット(くぎ煮用容器や砂糖など)が売られ、「○時にいかなごが入ります」の表示が目につくようになりました。
が、私は炊いたことはありません。
このくぎ煮は明石在住の知人が炊いて送ってくれたもの。
手前がしょうが味で、向こうが山椒味です。
この曲がった釘みたいに炊きあがるのが鮮度のよい印だそうです。

HI391637宅急便にも専用のパッケージがあるのにはびっくり!

くぎ煮について詳しくは くぎ煮.jp へ。
くぎ煮検定もありますよ!


いかなご宅急便は10個送ると11個めはただらしいです。
郵便局のEXPACK500の「いかなごパック」はパックを買うごとにくぎ煮用の容器がついてくるそうです!すごい!!
(もちろん明石~神戸の地域限定です)





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (763)
パッチワークの作品づくり (221)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (335)
パッチワークの展覧会 (85)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (180)
ハンドメイドの作品づくり (60)
刺繍&その他手芸の本 (97)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (115)
暮らし (589)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

最近読んだ本

UNの最近読んだ本

Search

Monthly Archive

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: