2010-06

大衆に迎合?? - 2010.06.30 Wed

昨日 枝野氏「小沢氏は大衆迎合」公約修正批判に反論

これはおとといの↓に反論したものだけど

<民主党>小沢前幹事長が現執行部を強く批判 公約修正で

大衆に迎合って何??
あんた、どっち向いて政治をやろうと思ってんの??
大衆に迎合するのが当たり前じゃん!

そもそも大衆って何??
すご~く 烏合の衆 とか 無知蒙昧な民 とか言われてる気がするけど? 気のせい? じゃないよね??

高速道路無料化、子ども手当、(農業の戸別)所得補償などを昨年の総選挙で約束して議席をもらった。政権を取ったら、金がないからできませんなんて、そんなバカなことがあるか

これが当たり前の大衆の気持ちだってわからないのが……哀しい

枝野氏にとって仕分けが単なるパフォーマンスだったってことが、ほんとによくわかるね。
何も高速道路無料化、子ども手当、(農業の戸別)所得補償…がどうしてもほしいって言ってるわけじゃない。
無駄を徹底的に省くことからスタートするのが当り前だろう?
そのうえでどうしても足らないということなら、消費税のアップも考えざるを得ないだろう。
大衆は(デモもストもテロもやらずに、自分を殺しても)辛抱強く待った。でも鳩山さんは理想は高くても優柔不断で物事が進まないって思ったからこその菅さんへの期待値だった。
それなのに、それをなんで刷りかえる??

ただね、小沢さんもなんで今、こんな発言をするのか。
今さら党を割れないのに…ね。



こんなに選択肢がない選挙って…どうよ??

選挙に行かなかったら、組織票で民主党が勝ってしまうことはわかってる。
でも、行って……どこに投票すればいいんだろう??



ベスト16 @W杯2010 - 2010.06.30 Wed

デンマーク戦が最高のパフォーマンスだったかなぁ。

でも、よく120分がんばったよね。

お疲れ様でした。


W杯はこれからいいゲームが続く…。
11日の決勝戦まで楽しみます!

スペイン×ポルトガルも見たいけどなぁ。

3:30まで起きていられるか…(・・;)


とりあえず おやすみなさ~い!




マーガレットのポーチ - 2010.06.25 Fri

HI391835.jpgちょっと修正を加えて、完成~!
(どこを修正したでしょう?(笑))

写真に撮ると、なんか面白くないんだけど、実物はけっこう気に入ってます(=自画自賛)


次、片づけなくてはいけないのはスプールのミニチュアキルトのキルト。
うへ、もう1ヶ月もそのままだ…。

キルト…

今日はもう眠いから明日にしようヾ(・・ )ォィォィ

今日は1日W杯の話題だったね@ニュースetc
買物に行っても、知り合いに会うたび「眠いねぇ」という会話。
見なかった人はなんとなく置いてきぼりの気分?かな?
まあ、たまたま勝ったから、この眠い1日も我慢できるけどねぇ(笑)

ポルトガル×ブラジルも気になるけど、寝ながら見よう~っと。

おやすみ~



デルベアのバウムクーヘン - 2010.06.25 Fri

クロワッサン Premium (プレミアム) 2010年 08月号 のスイーツ特集「私のお気に入りお菓子。」
こういうのって美味しそうだけど、東京ばっかりよねぇと思いながら見ていて、目が点。

奈良の"デルベア"というお店のバウムクーヘンが紹介されていました。(p73)
でもね、ぜんぜん知らなかったの。割と近所なんだけど。
もっとも、お店で買えるわけでも、お店で食べられるわけでもなく、ほとんどインターネットの注文のみ。
今注文すると7月以降になるそうです。
もちろん早速申し込み

休みの日には、コーヒーを淹れよう。の著者のひとり狩野 知代さんのお薦めです。
コーヒーによく合うらしい。
私、紅茶派ですけど、これを食べるときはコーヒーにしてみよう
楽しみ~





W杯、決勝T進出! - 2010.06.25 Fri

まあ、素直に喜ばないといけないでしょうねぇ。(フクザツ)

直前の4連敗。

直前の戦術変更。

あり得ない結果だと思うけど…ヾ(・・ )ォィォィ

岡田監督もバカじゃなかったということで~(笑)

ま、内田ももう鹿島の選手じゃないしぃ…ヾ(・・ )ォィォィ
(W杯後、ドイツ・シャルケ移籍)

こうなったらベスト4、目指していただきましょ!!

パラグアイ、よく知らないチームだけど、これから研究。
この頃南米のチームとはやってないからどうなんだろうね。
パラグアイの次はどこだろう。ポルトガルかな。

フランスやイタリアが消えちゃって、ちょっとさびしい決勝Tですけど、楽しみませう!

睡眠不足は続くけどねぇ。

あ~眠い! (イタリア見てから仮眠して、デンマーク戦後寝なおした)


で、喜びに水を差したくはないけれど
参議院議員選挙の真っ最中。
なんと決勝戦が投票日(正確には翌日未明)
報道もサッカー一色ですけど(わざとそうしているんじゃないかという疑惑→確信)
私たち無党派層がしっかりしないと、せっかく政権交代したのに、普天間うやむや、変わらぬ官僚天国、消費税10%、そして改憲…になっちゃいます。
改憲まで持ち出したのにはもうびっくり!
私たちをバカにしているとしか思えない。

じゃ、どこに入れる?というのは、非常に非常に非常に…悩ましい。
どうせ選挙後に自民党とくっつく気なら、選挙より先にやってほしかった。
そうすればそっち派とこっち派(党名なんて知らねー)がわかるのに…。

ただいま考え中。迷い中。

マーガレットで遊ぶ - 2010.06.24 Thu

HI391831.jpg前に、リックラックテープで遊んでいたのが完成。

ついでに、マーガレットをチュールにつけてポーチに…。

う~ん…横に小さいマーガレットがあるとかわいくないねぇ(>_<)

HI391834.jpg隣に小さいマーガレットがなくても…
やっぱりなんかかわいくないね。

マーガレットを大きくしたのは失敗かな。
例によって、完成予想図も書かずに、行き当たりばったりに始めるとこうなる…。

改良の余地ありだな…(・・;)
どうごまかすか…ヾ(・・ )ォィォィ

HI391829.jpgちょうど文庫本の入る大きさ。

ちなみに中の本は「猫とキルトと死体がひとつ」 そそる題名でしょう?

主人公はキルト作家なんだけど、ネコ用のキルトも作ってます。
ネコがキルトを好きだっていうのはよく聞くんだけど、アメリカにはネコ専用のキルトを作る人がいるんだね。
でもネコって自分専用のだって理解してくれるのかしら。
それがあればヒト用のには乗ったりしないのかしら。
読み終わっていないのでわからない。
読み終わってもわからないかもしれない。






語学力のこと - 2010.06.23 Wed

昨日、"英語バカ"について長々書いたのだけど(読んで下さった皆さん、ありがとう)
補足 ヾ(・・ )ォィォィ

日本で英語が使えなくて困った経験は1回だけって書いたのだけど

海外では、もちろん日常茶飯事(・・;)

でもほんとうに困ったのは次の2回

韓国在住のドイツ人に「どうして日本人は韓国語が使えないのか? 隣の国なのに」と言われた時@バンコク
その人の息子とうちの子が同じくらいの年で、同じ戦隊もののフィギュア(当時そんな言葉はなかったけど)をお互いいっぱい持ってて、言葉は通じないまま走り回っていたんだけど、その子はドイツ語と韓国語しかわからず、うちの子は日本語しかわからず…彼のお母さんと私の2重に通訳しないといけなかった。
もう20年くらい前で、当時は今のように韓国に親近感を持っている時代でもなく、「アンニョンハセヨ」も知らなかった。(NHKのハングル講座ですら1984年から)
そういえば、なぜ彼は韓国で日本の最新の戦隊もののTVを見ていて、フィギュアも手に入れていたのだろう。韓国で公式にそんな放送があったとは思えないのだけど。

フランス在住の台湾人に「私の祖母は日本語が上手だ」と言われた時@バリ
これは若い人にはわかりにくいかもしれないけれど、日本が占領していたときに教え込んだということで、彼女がそこまで考えてのことなのか、ただ日本人が相手なので言っただけなのか、意図までは測りかねて…

この2つは英語云々以前の問題として、日本語ですらどう答えていいのか、いまだにわからない。
戦争責任について言及するべきなのか、否か。
公式見解としてはどう答えることになっているのか、私個人はどう答えたらいいのか。

例えば、(私自身は聞かれたことはないけど)歌舞伎について、能について、茶道について、禅について、宗教について…聞かれた場合にどう答えるのか…

英語云々の前に、日本人としてのアイデンティティを確立する方が大事だと思う所以なのである。
(小学校から英語を教えるのは間違っている)

ただ、そのドイツ人には「あなたはフランス語が話せるのか、デンマーク語が話せるのか」と切り返す手はあったけどね。それは別の問題。



目にあまる英語バカ - 2010.06.22 Tue

目にあまる英語バカ

素晴らしき英語バカの世界へようこそ
なぜ日本人は英語がしゃべれないことを恥ずかしいと思うのか?
『国家の品格』ではわからない、ゲラゲラ笑って、深く納得できる最高の日本論&コミュニケーション論!
英語なんかほんとうは必要でもなんでもないのに―「バカ」論の権威・勢古浩爾による痛快書き下ろし。
あなたの隣にいませんか?


(1) ただなんとなく「英語ができるとカッコいい」と思い勉強しているバカが多い。それは、西洋人に対するコンプレックスのあらわれ。
(2) 日本人が英語ができないのは、必要がないからに過ぎない。
(3) 文科省が進める「小学校から英語学習」は意味がなく、弊害が多い。英語が必要な日本人は一部なのに、子ども全員におしなべて英語を押し付ける必要はない。
(4) 巷には、「聞き流すだけで・・・・」というような英会話教材が多いが、そんなもので英語ができるようになるはずがない。また、無目的に英会話スクールに行っても英語力はつかない。
(5) 「中学校から大学まで10年間も英語を勉強したのに英語ができない」というのはウソ。そういう人は、実質的にどれだけ勉強したのか。できないのは勉強量が足りないだけ。
(6) 英語ができるようになるためには、NHKのラジオ教材をきちんと続けることで十分。ただし、勉強時間はかける必要がある。→毎日1時間を3年間、または3時間を1年間、または6時間を半年間、は必要。



この本、読んでないんですけど ヾ(・・ )ォィォィ
↑の要約を見て、内容がわかっちゃって…いや、ま、買う必要もないなと思って…。
でも記録しておきたくて、ご紹介。

身近に"英語バカ"が居るんですけど
なんのために英語を身につけたいのかと言えば、英語を身につけること自体が目的だという…
いろんな教材やら本やら次々買い込んでいるけれど、でも進歩しているようには見えない…

言語はあくまで手段だと思うんですよね。
どうしても原語で本が読みたい、読まなければならないとか、
どうしても日本語が話せない人とコミュニケーションを取りたい、取らなければならないとか
そういう事情がない限り、他言語は必要ない。
私には「必要ないからできない」とまで言いきることはできなかったけれど、この本の著者・勢古浩爾さんは言いきってくれちゃってるみたいです。

多言語が使えるって、ある意味かわいそうだと思う。
国としてそうなら、いろいろな国に蹂躙された歴史があるんだろうなと思うし
人としてそうなら、ひとつのところでじっくり育つことができなかったんだなって思う。
必要に迫られれば、誰だって英語だって仏語だって日本語だって身に付くのは当然。

まあ、外国語がペラペラしゃべれるってカッコいいとは思うけれどねぇ。
(日本に居る外国人は本国では考えられないくらい"モテル"んだそうです)
それが役に立つ場面が平均的な日本人にはほとんどないってことも事実なんだわ。

昔々、大学時代、法隆寺に友だち3人と遊びに行っていて、外国人に道を聞かれて、4人して絶句したことがある。
なさけないことに、頭の中がパニックでとっさに言葉が出なかった…。
そしたら、そばの食堂のおばちゃんが出てきて「あっち!あっち!」と大声で指さす…。
それでOK!(愕然)

(日本で)もっと英語がしゃべれたらよかったと思ったのは長い人生でその時だけなんだけど、同時に英語ってそんなに必要ないんじゃない?って経験するっていうのも…なんともはや…いまだに忘れられない強烈な思い出…。

今、当時より英語でのコミュニケーション能力が上がっている(と思う)のは、(おばちゃんになって厚かましくなって)細かい文法無視で(「あっちあっち」に近い)英語を話せるようになったからだと思う。英語の論文を読み書きしている息子より会話はできるもの。
平均的日本人ってそんなものじゃあ?

まあ、趣味で英語バカをやってるって人にはなんにも言えないさねぇ。
でも、強迫観念で英語バカをやらされている人には、この本、理論武装(笑)になるかも…ね。
少なくとも無駄遣いはしなくてすむに違いない。
聞いているだけで英語ができるようになるって宣伝している遼くんには悪いけどね。
でも遼くんがぜんぜん英語できるようになっていないってことは、インタビューを受けているのを見たら一目瞭然(・・;)



パッチワーク通信 2010年 08月号 - 2010.06.22 Tue

パッチワーク通信 2010年 08月号

おっしゃれ~。ほんとに何かと思っちゃいますよね(笑)

特集は「フランスの白い宝石、ブティ」
中山さんも「すてきにハンドメイド」の連載もですし、がんばられますねぇ。
ついでに海外取材はブティの故郷、南フランス。
ノーブルな雰囲気で素敵ですねぇ~ (見るだけ)

松山敦子さんは、実に松山さんらしいマンスリーキルト。
ファンには垂涎ものでしょうね。
でも、確か「ボルチモア・アルバムキルト」と言っていいのは、1840年から1850年ごろにかけてボルチモアで作られたものだけ。だから似せたものは「ボルチモア・アルバムキルト風」とか「ボルチモア・アルバムキルトスタイル」とか言わないといけないと思うんですけどねぇ。昔は日本でもその定義をちゃんと守っていたように思うのですけど…。編集部に苦言です。

斉藤謠子さんは、また新連載。
ご苦労様です。

遠藤亜希子さんはミステリーキルト。
ミステリーキルトの布セット&その通販があるなんて……びっくり
なんのためのミステリーキルトなのかなぁ。まあ、いいや。

モラあり~の、たたみのへりあり~の なかなか読み応え、見応え充分。

楽しめます



畳縁のバッグ、数年前に神蔵さんで買いました。
当時、畳縁そのものを売るようになるとは思わなかったわぁ。
軽くて、丈夫で、雨にも強くて…なかなかいいですよ!


すてきにハンドメイド 2010年 07月号 - 2010.06.21 Mon

すてきにハンドメイド 2010年 07月号

買うつもりはなかったんですけどぉ

表紙にもなっているミラーワークのポシェットとか
トルコの「オヤ」の技法を使った縁飾りとか

ゆっくり見たかったので、購入。


ミラーワークって前からちょっと気になっているんですけど
このミラーってどこで売ってるかなぁ。(もちろんこの本の通販では売っているけど) 
近所の手芸品やさんで売っているものなのかしら…
こういう時こそ検索ですね


ねぇ、「すてきにハンドメイド」って長くない?
すてハン?(爆)




【追記】
エレガントに、ミラーワークのバッグ―中山富美子の手芸

素敵な本、見つけたんですけど…絶版…
AMAZONの古書価で¥2849(元値¥1575)
う~ん
図書館かな~







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (768)
パッチワークの作品づくり (222)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (338)
パッチワークの展覧会 (86)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (182)
ハンドメイドの作品づくり (61)
刺繍&その他手芸の本 (98)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (115)
暮らし (592)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

最近読んだ本

UNの最近読んだ本

Search

Monthly Archive

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: