2010-07

カラヴァッジョ没後400年 - 2010.07.31 Sat

美術史の本などでカラヴァッジョの作品は断片的には見ていたんですけれど、あまり好きなタイプの絵ではなかったので作者名を記憶することまでには至らなかったのですが、今年初めにたまたまTVで"美の巨人たち"のカラヴァッジョを見て、その生涯の波乱万丈(殺人まで犯している)と、レンブラントやフェルメールにまで影響を与えた画家ということで俄かに気になりました。
が、印象は自然に薄れ…。
先日のボストン美術館展@京都市美術館で、カラヴァッジョかと思うような作品を見て、カラヴァッジョの影響を受けた画家(=カラヴァジェスキ)のものだと知り、また関心が再燃。

今年はカラヴァッジョ没後400年。
もちろん本国イタリアではそれを記念した展覧会など様々な催しが開かれているようですが、日本ではないみたい。
ボルゲーゼ美術館展@京都国立近代美術館(091031~091227。その後東京でも)にカラヴァッジョの「洗礼者ヨハネ」やその追随者(カラヴァジェスキ)の作品が何点かあったみたいですね。
見とけばよかった(・・;) (ボルゲーゼはカラヴァッジョなどのパトロン)

で、まあ、お定まりに参考書を探してまず手に取ったのは
カラヴァッジョへの旅―天才画家の光と闇 (角川選書)

西洋美術史上もっとも大きな革新を成し遂げて近代写実主義の先駆をなし、レンブラント、ベラスケス、フェルメールら17世紀のほとんどすべての芸術家に大きな影響を与えた巨匠、カラヴァッジョ。殺人を犯し、イタリアの北から南へと逃亡の末に38歳で果てた「呪われた天才画家」の破滅的な生涯の足跡を追いつつ、各地で制作されたバロック美術の傑作の数々を紹介。劇的な明暗表現で描かれる幻視と聖性、その人間性と芸術の深奥を読み解く。


次はネット
サルヴァスタイル美術館 カラヴァッジョ 追っかけサイト(個人) 多くの作品の画像と解説を見ることができます。


今映画『カラヴァッジョ 天才画家の光と影』もやっているようなのですが、上映館があまりに少なく、あきらめないといけないと思っていたら、DVDが11月に発売になるのを発見!
  ↓本物のカラヴァッジョ、こんなにステキじゃなかったけど
カラヴァッジョ~天才画家の光と影~

2007年にイタリアで放送された全2話のテレビ・ミニシリーズ、日本では2010年に、1本の映画作品として公開。
16世紀イタリアを代表するバロック絵画最大の巨匠カラヴァッジョの数奇な生涯を忠実に描いた作品。「地獄の黙示録」「レッズ」「ラストエンペラー」で3度のアカデミー賞に輝いた「光の魔術師」ことヴィットリオ・ストラーロが撮影監督を務め、カラヴァッジョの絵画がもつ光と影のコントラストの強さを見事に表現し、絵画と映画の融合を見せている。アレッシオ・ボーニ、クレール・ケームほか出演。




私、ずっと"印象派が好き"と広言してきていたんですけれど、先日のボストン美術館展@京都市美術館でいろいろな絵を並べて見て、もうあんまり好きじゃないかもと思う今日この頃…(・・;)
さてさて、カラヴァッジョ熱もいつまで続きますか…
妙にファンになったら、イタリア中をうろつかないといけないかなぁ。





「バスケットとリボン」1 - 2010.07.28 Wed

ケーク・サレの話題ばっかり続くのも気がさすので、ちょっとちくちくしようかと取り出してきたのがこれ。(気がささなかったら、やらないのか?(笑))

HI391875.jpg「バスケットとリボン」@こうの早苗のマンスリーキルト

う~~久しぶりだなぁヾ(・・ )ォィォィ

ひとつ(「ヘクサゴンの花」)やっただけで、あとは箱入り(お蔵入りにはなっていない)
目をつぶって箱に手をつっこんで取りだしたのがこれでした。
これは5つ目なの。
早いもので次の9月号(8月4日発売!)でボーダーとかが出て、出来上がり(・・;)

なんだか前が見えない…





またケーク・サレふたつ - 2010.07.28 Wed

暑くて買物に行くのがいやなので(一番いやなのは行くために身づくろいをしないといけないところなのだけど…ヾ(・・ )ォィォィ家でどんな格好してんねん)
朝食用にまたケーク・サレなど…


HI391873.jpg右:ドライフルーツとミモレットのケーク・サレ

ドライプルーン、ドライマンゴー、ドライいちじく、レーズン、ミモレット(オレンジ色のチーズ)がたっぷり。
このミモレットはクリスマス用のチーズいろいろ詰め合わせに入ってて、冷蔵庫で化石になりかかっていたもの。


左:クリームチーズと黒コショウのケーク・サレ

レシピでは黒コショウ10gも入れることになっていたけど(うちにある瓶で40g入り)、勝手に減らす(・・;)
シンプルだけど、美味しい!

パウンド型1個分の分量で、カップケーキ型5個分になります。
こうすれば、1回で焼けるので。(時間はずらして入れる)


朝食用と言いながら、味見と称してしっかりおやつ(笑)



ケーク・サレ ふたたび - 2010.07.24 Sat

猛暑の中、いかがお過ごしですか~?
昨夜はとうとう一晩中エアコン点けっぱなしにして寝みました。
でも安眠からは程遠く…
7月からこんなで、この夏どうなるんでしょうねぇ。
秋が恋しい......(秋眠暁を覚えずは私の造語)

HI391871.jpgしょうこりもなく

ドライトマトとグリーンアスパラのケーク・サレ

これはちょっと失敗(・・;)
ドライトマトが塩辛過ぎて、胸が悪くなる…
ブラックオリーブもけっこう塩分あるかも。

ドライトマトを使うのは初めて。
こんなに塩分の強いものだとは知らなくて…これは入れ過ぎ。
クリームチーズ(白く見えるの)の甘さで補ってはくれるものの…結局ドライトマトを抜いて食べる始末…(>_<)

ドライトマトって干しシイタケみたいにうまみを出すものらしいです。
干しシイタケは塩をまぶして干したりはしないのになぜなのかしらね。
ドライトマトの塩分を理解して使えば美味しいものなんでしょうね。
(第一印象が悪かったけど(笑))


【追記】
レシピをよ~く見てみると
ドライトマトではなく、セミドライトマトになっていて、調べたらちょっとばかり違うものなんですねヾ(・・ )ォィォィ
こりゃあ失敗するはずだ
本の写真と色が違うとは思ったんですけどぉ

普段行き慣れないイタリアン食材とか、香辛料とか、チーズのコーナーとかうろうろしているんですけど…気をつけよう。




ケーク・サレ作ってみました! - 2010.07.22 Thu

HI391869.jpgさっそく作ってみました。

ハムとパセリのケーク・サレ

がちゃがちゃがちゃと混ぜて焼くだけ。
楽勝~!

お味はね、もうちょっとキッシュに近いかと思ったけど、やっぱりケークだ(笑)

これ、朝ごはんとかブランチとかにいいと思う。
これとフルーツくらいで立派な朝ごはん!
夕食の後片付けしながら、残りものを使ってできちゃう!
で、翌朝オーブントースターで焼き直せばOK!

ただいろんな種類のチーズを使うことになっています。
地方ではちょっと難しいし、高くつきますよね。そこが課題。

チーズを探しに大きめSCに行ったので、本やさんにも寄って他のケーク・サレの本も立ち読み。
他の本も2冊ずつくらい並んでましたし、私の持ってる『ケーク・サレの本』は平積みになってました。
ほんとに流行ってるんだ~ヾ(・・ )ォィォィ

しばらくマイ・ブームが続きそう。
そのうち子どもたちからクレームがつくでしょうけれどね~(・・;)



ケーク・サレの本 - 2010.07.21 Wed

元はといえば原浩美さんのブログでした。
お嬢さん手づくりの「ケーク・サレ」が美味しかったのだそうです。

「ケーク・サレ」って何?? あはは~遅すぎ?

ケーク・サレ=cake salt=塩のケーキ
もともとは余りものを使った素朴なおばあちゃんのお料理だったのを、1999年にフランスの料理研究家・ソフィー・デュドメイヌSophie Dudemaineさんがオリジナルのお洒落なケーク・サレのレシピ本を出してから、若い層にも見直されて広く作られるようになったのだとか。
Sophie Dudemaine という方、フランスの栗原はるみさんって感じの人みたいです。

で、AMAZONをうろうろして買い求めたのがこれ。
まあ、クックパッドでもいっぱい出てますけれど、初めは氏素性のはっきりしたレシピが欲しかったので。


ケーク・サレの本

中目黒の日本で唯一のケーク・サレ専門店「カフェ・ド・ヴェルサイユ」が初公開するレシピ!
お店の人気アイテムから、新しく開発したオリジナルまで、51種のケーク・サレを紹介しています。


カフェ・ド・ヴェルサイユ」では、ちょっと日本人向けにしっとりとした生地にアレンジしているそうです。(フランス流の作り方の本もAmazonでみかけました=「ケーク・サレ―フランスで覚えたお惣菜ケーキ」

どれも美味しそう~!キッシュと似た感じのお味かと想像する。
キッシュは食べるのも作るのも好きなんですけれど、皮(タルト生地)を別に作るのがちょっとばかり面倒。
これはが~~っと混ぜちゃえば出来上がりって感じ=私向き(笑)

さっそく作ってみようと思ったけれど、どれもちょっとずつ材料が足りない(・・;)
明日のお楽しみということで~
慣れたら我流でOKって風です。フランスの残りもの利用のおばあちゃんの味ですもんね。


作らないって方は、「カフェ・ド・ヴェルサイユ」でネット通販もやってるみたいですよ。
よろしかったら。



マークブック2 スウェーデンのアルファベット刺繍手帖 - 2010.07.19 Mon

マークブック2 スウェーデンのアルファベット刺繍手帖

豊富な図案に創作のアイデアが膨らむ。アルファベットの刺繍図案を一挙にご紹介する、マークブックシリーズ。第二巻では、クロスステッチだけでなく、さらにいろいろなステッチの技法に応用できる書体が満載です。デザインがよりいっそう豊富になり、刺繍以外の様々な場面で応用の利く一冊です。

久しぶりに刺繍の本です。
1↓とどっちにしようかと迷ったけれど、こっちの方が応用ききそう?
表紙の色も涼しそうだし(笑)←この季節、けっこうポイント高し
と~~っても、かわいい!すてき!なアルファベットです!!
まあ、すぐにどうのこうのということはないのだけれど…そのうちにね(^_-)-☆
見ているだけでうれしい

スウェーデンの刺繍と言えば、小学校の低学年の頃、グレーのスウェーデン刺繍の布で母が作ってくれたシンプルなプリンセスラインのワンピースを思い出します。
スウェーデン刺繍なんて、今ご存じの方も少ないかもしれませんね。
特別に織られた布に刺繍糸をくぐらせる(だけ)の刺繍で、K-Style湘南のページによると、1950年代に全世界で流行した手芸だそうです。
いくら子ども用とは言え長袖のワンピースを作ったんですからずいぶんな布量ですねぇ。
流行が廃れて、安く売っていたのかもしれませんね。
母もスウェーデン刺繍はすぐに止めてクロスステッチに換わってましたし。
そのグレーのワンピースに私は白いタイツを合わせたかったのに、黒いタイツしかないときがあって、ずいぶん不満な気持ちのまま登校した記憶が妙に鮮明です(・・;)

K-Style湘南 スウェーデン刺繍のキットなどいろいろありますよ♪
 まだアメリカとかではけっこうやられる方あるんだそうです。
 スウェーデン刺繍の布も日本製あり!


マークブック スウェーデンのアルファベット刺繍手帖

1950年代、手芸王国スウェーデンで手作業によりデザインされた刺繍図案を集めた本は「マークブック」と呼ばれました。シンプルな文字が装飾的なモノグラムまで発展していく経緯と、レタリングの簡潔な歴史にも触れた内容。それぞれの図案は、クロスステッチ、バックステッチ、サテンステッチといった多種多様なステッチに対応しており、ステッチの技法やアルファベットを刺繍するときのワンポイントアドバイスも充実しています。



暑中お見舞い申し上げます - 2010.07.17 Sat

HI391864.jpg
梅雨、明けたみたいですねぇ。
梅雨が明ける直前は天候が大荒れだとは知っていますけれど
昨日、一昨日の豪雨、雷はすごかった!

今日はこんなに空も青く、きれい~!
この青は台風一過の青だなって思いながら、まあ、昨日の嵐は台風並みだったってことかなとも思い…

梅雨が明けるとこんどは猛暑、酷暑…

暑中お見舞い申し上げます

どうもねぇ
 ♪しょちゅうう~ おみまい もうしあげ~ます~~♪
ってメロディが付いちゃうのが私たちの世代
 ♪まぶたにくちづけ うけてるみたいよ 夏の日の 太陽は まぶしくて~~♪
と続きます。
はいっ、皆さんごいっしょに…(笑)

HI391866.jpgゴーヤーもちょっとずつ大きくなって…
肥料買って来なくっちゃ!
って思いながら、なかなかそういうお店に行く機会がなく…

この頃ほんとに時間が加速度つけて流れてく…

いかんなぁ。




ボストン美術館展@京都市美術館 - 2010.07.15 Thu

boston1.jpgボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち


1870年に設立されたアメリカで最も古い美術館の一つ、ボストン美術館のヨーロッパ絵画部門から、16世紀~20世紀前半にかけての西洋絵画の巨匠らの傑作を展示。べラスケスやレンブラントらオールド・マスターズに始まり、19世紀のバルビゾン派や印象派、20世紀のピカソやマティスら80点で構成。ハイライトとして、印象派の代表画家モネの名作11点を一挙に展示する。
上/フィンセント・ファン・ゴッホ《オーヴェ-ルの家々》(部分)1890年
中/レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン《ヨハネス・エリソン師》(部分)1634年
下/クロード・モネ《アルジャントゥイユの自宅の庭のカミーユ・モネと子供》(部分)1875年
All photographs (C) 2010 Museum of Fine Arts, Boston.


レンブラント、ミレー、ドガ、モネ、セザンヌ、ゴッホ、ピカソ…
すんごいラインナップなんですけど、それぞれの最高傑作が全部ボストン美術館にあるはずもなく…
ちょっと期待値を下回ったかな。
これがとにかく好きという作品には残念ながら出合わなかったし(・・;)

西洋絵画の歴史を学ぶには最高!
夏休みの自由研究のネタにはいいのでは?

ボストン美術館が工事中だそうで、で、一時にこれだけの作品群を借りることができたのだそう。
なるほど。



HI391861.jpg京都市美術館
京都市左京区岡崎円勝寺町124、岡崎公園内

ボストン美術館展は8月29日(日)まで
混雑によっては入場制限も。
夏休みになる前に行かれた方がいいかもしれません。



・ランチはこちら
・寄り道はこちら




画業15周年記念 片岡鶴太郎展 - 2010.07.15 Thu

ついでに(笑)(ボストン美術館展の)
えき美術館で開かれていた画業15周年記念 片岡鶴太郎展へ。

turutaro_01_01_R.jpg1954年東京生まれ。役者にして画家、一方で陶芸や染色にも多彩な才能を発揮する片岡鶴太郎。40歳になったのを機に本格的に画業に取り組み、1995年にはじめての個展「とんぼのように」を開催し話題となりました。今年、画業15周年を迎え、より一層の制作意欲に満ちた最新作をご紹介します。魚をはじめとする食材、花、生物など、鶴太郎自身が描きたいと思うモチーフは、濃厚でかつ繊細で、見ていて心和む楽しい作品に仕上がり、その独特の色彩感覚は多くの人を魅了します。3年ぶりの京都での本展では、絵画、着物、屏風、陶器など、最新作約100点を展覧します。
◆7月15日(木)~8月8日(日)[会期中無休]


鶴太郎さんの今年のテーマは艶葉樹だそうです。
ちょっと予想外だったかな。

七福神とか仏像とか、書とか、味があって、好きです


片岡鶴太郎オフィシャルホームページ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (769)
パッチワークの作品づくり (222)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (339)
パッチワークの展覧会 (86)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (182)
ハンドメイドの作品づくり (61)
刺繍&その他手芸の本 (98)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (115)
暮らし (593)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

最近読んだ本

UNの最近読んだ本

Search

Monthly Archive

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: