2010-11

Snowman Mug Rug - 2010.11.30 Tue

HI392086.jpgちょっと熱も下がってきたので、ちょっと退屈しのぎ(・・;)

Snowman Mug Rugです。(Designed by KATHY BROWN)

かわいいでしょう?
スノーマンがいろんな表情。
今、顔を切り抜いてます。

画像左下の飲み物はBROWN家のお気に入り! Hot Chocolateです。
ミルクココアにminiature marshmallowsを入れるの。
ミニチュアマシュマロって日本では売っていないけど、シュワシュワ美味しいかもしれない。
う~ん、自分で切って入れてみる?


今日はおでん。



The New Crewel: Exquisite Designs In Contemporary Embroidery - 2010.11.29 Mon

ちょっと風邪気味で熱っぽく、ごろごろして本を読んだり、パソコンで遊んだり…
もうちょっとでコラージュのバッグできるのだけど、マチをぐるりとミシンで縫うのはけっこう神経使うので、もうちょっと元気なときにしたい(・・;)

The New Crewel: Exquisite Designs In Contemporary Embroidery

どっからこの本にたどりついたのだったかなぁ.....ネットをうろうろしているうちに見つけた本。
ガウディの建築のような表紙に一目ぼれ
デザインがユニークというかモダンというか…ツボっ!!
なんでツボなのかなぁ。
ウール刺しゅうの暖かさとクールなデザインのミスマッチが面白いのかもしれませんね。
あたりまえじゃない感じ…好きだなぁ。

よかったら↓のサイト、覗いてみてくださいな。
Wool & Hoop Crewel Embroidery 著者のKatherine Shaughnessyさんのページ

クルーウェル刺しゅうって知らなかったんですけど
綾織のリネンにゆるく撚り合わせた毛糸で刺しゅうするもので、要はウール刺しゅう。
昔からあるもので、ふつうは←の本みたいに特に目新しいこともないお花とからしいです。

Beginner's Guide to Crewel Embroidery





デンマークのクロスステッチ - 2010.11.28 Sun

12702.jpg1979年発行のデンマークのクロスステッチ1 ハーブと薬草を持っていることは前にお話ししましたが、そのシリーズが再発行されているのを発見! 復刊ドットコムのおかげです。

街並みと窓辺のスケッチメリークリスマス四季のくらしと窓辺の花の3冊!

03351027.jpg03351026.jpg03351025.jpg

ヤマナシ ヘムスロイドは2011年に創立40周年を迎えます。これを記念して、昭和50年代より文化出版局から出版して北欧刺繍のブームを作った人気シリーズ「デンマークのクロスステッチ」(全8巻)より、特に人気の高かった3冊をリニューアル復刊します。
とのことです。

68314289-1.jpgこの3冊に特典本『デンマークの民族衣装』を加えた「40周年セット※」(限定500セット)も発売されています。(在庫僅少)
化粧箱入り。特典本はデンマークの各地方の民族衣装を身に付けた人物を中心に、その土地の風物を描いた図案12点を収録。

で…いや、まあ、つい申し込んでしまったという…





お料理の本ふたつ - 2010.11.27 Sat

美味しいものを食べるのは好きだし、基本的に料理は嫌いではないけれど、毎日のことになると…ねぇ。
キルターは家にはいても、台所に立つ時間はあまりない(笑)

で、「小林カツ代の切って煮るだけ鍋ひとつだけ

まだ作ってないんだけど、見たとこどれも使えそう~
さすが小林カツ代さん。
ちょこっとコメントもいい。
文庫本で写真はないです。その分安価で、台所で邪魔になりません。

こっちはちょっと前にゲットした「シリコンスチームなべつき 使いこなしレシピBOOK―レンジでチン! 蒸す・煮る・炒める・炊く・焼く 5通り調理で毎日活躍

スチームなべとかタジンなべとか気になっていたのだけど、これははやりの付録つきの本で、¥1680でシリコンスチームなべがついていたので、とりあえず買ってみようかなと…。
レシピも50品付いていて(どっちが付録なんだ??)、韓国風茶碗蒸しとかぼちゃの煮物作ってみましたけど、なかなか簡単で美味しくできる。
慣れて、応用がきくようになれば面白いかも。
ただね、電子レンジで作るレシピってあるけど、それとどこが違うのかよくわからない…。

このシリコンという材質、直火にはかけられないけど、オーブンもOK(耐熱温度―40℃~230℃)だっていうんだけどほんとかしらん.....
うちの新しい洗い桶もシリコンなんだけど、これも鍋にもなるってこと???
そんな大きい電子レンジないか~(爆)






パッチワーク倶楽部 No.81 2011年 01月号 - 2010.11.26 Fri

コラージュというか、デコ(レーション)というか…今、興味があるので、つい(もう無暗に本は増やすまいと思っているのに)つい(よく見たくて)買ってしまいました。
パッチワーク倶楽部 2011年 01月号です。
34人のキルト作家のみなさんのデコキルトが載っています。(50cm角)
デコキルトの捉え方も様々でなかなか面白いですよ!

キルトウィーク横浜2010では展示されているので、もう本物をご覧になった方もいらっしゃるのでは?
大阪はずっと先の5月ですものね。
その頃には熱も冷めてるかもヾ(・・ )ォィォィ

「おうちキルト おうち小物」もかわいいです♪



コラージュ - 2010.11.24 Wed

HI392082.jpgみなもすなるコラージュといふものを、我もしてみむとてするなり(笑)

コラージュというか、ミシンアップリケというか…
La Clochetteのキットです。


元は講習会用のキットだったらしくて、コラージュについての説明がほとんどない…
小関先生の著作本を引っ張り出して、にわか勉強(-_-;)
布は引き裂くのねφ(..)メモメモ

コラージュは面白かったけど、ミシンキルトがけっこう疲れる…
うちのミシンは30年物なので、全速力でキルトをすると…こける…
このミシンでミシンキルトはムリかも。
去年郷家先生のワンデーレッスンで使わせていただいたベルニナはやっぱりぜんぜん違った…アクセル全開踏みぬいてもあっさりクリアでしたもん。
ちょびっと欲しくなったけど、老い先考えると…無謀な投資かなぁ。
フリーモーション極めるのも相当練習しないと難しいでしょうねぇ。

で、まあ、やっとこさで部品完成~!

お次はファスナーつけたり、マチつけたり、けっこう面倒で…逃げてきたヾ(・・ )ォィォィ


大片づけでいっぱいキットを見つけたので、しばらくはキット制作が続きます。




上村松園展 - 2010.11.18 Thu

shoen1.jpg上村松園さんの名品揃いの過去最大級の回顧展ということで、行くっきゃない!
大好きな画家の一人です。
まあ、松園さんを嫌いだという方はいないとは思いますけれどね。

松園さんは最晩年を奈良で暮らされ、松伯美術館という常設美術館も市内にある関係で、けっこうな作品はすでに見ているのですが、それでも初期の作品などには見たことのないものも多く、画家としての成長の様子なども垣間見えて堪能しました。

「序の舞」は久しぶりに見ましたが、展示の箱の色のせいか、照明のせいか、なんだか映えない印象だったのがちょっと残念。


 
京都国立近代美術館
京都市左京区岡崎円勝寺町(岡崎公園内)

上村松園展は12月12日(日)まで。
11月23日までの前期と後期に分かれ、展示物が変わりますので、ご注意を。(「序の舞」は前期のみ)

ナポリ・カポディモンテ美術館展 - 2010.11.18 Thu

napoli1.jpgあんだんて パッチワーク・キルト展を見に行ったので、ついでに(笑)カポディモンテ美術館展へ。

本展はイタリアを代表する美術館のひとつであるナポリ・カポディモンテ美術館の名品によって、ルネサンスからバロックまでのイタリア美術を概観します。
 展示される作品は主に、ファルネーゼ家が蒐集したルネサンスおよびバロック美術の作品と、ブルボン家が蒐集したナポリ・バロック美術の作品です。パルミジャニーノ《貴婦人の肖像(アンテア)》、ティツィアーノ《マグダラのマリア》、グイド・レーニ《アタランテとヒッポメネス》、ジェンティレスキ《ユディトとホロフェルネス》といった至極の名品を含む80点をお楽しみいただけます。
 ルネサンスからバロックまでのイタリアを代表する貴族のひとつであるファルネーゼ家は、過去の美術作品を蒐集すると同時に、同時代の芸術家にも積極的に作品を注文し、この時代の美術の牽引役を果たしました。相続によってファルネーゼ家の膨大な財産を受け継いだブルボン家は、自らが統治したナポリの美術を蒐集しました。つまり本展は、芸術の庇護者であった大貴族がどのような鑑識眼で美術品を蒐集し、そして宮殿に飾ったのか、あるいはイタリアの大美術館がどのようにして出来上がったのかということも垣間見ることができる構成となっています。


パルミジャニーノの《アンテア》がポスターになっているのでもおわかりかと思いますけど、超有名画家の超有名作品があるというわけではありませんけれど、このところ気にしているバロック期の絵画ですからけっこう楽しみました。
ギリシア彫刻のミニチュア版のような小像たちはちょっと欲しいなって思ったり…(笑)


京都府京都文化博物館
京都市中京区三条高倉 
カポディモンテ美術館展は12月5日まで
12月6日(月)から2011年7月頃まで常設展示を中心としたリニューアル工事のため全館休館。




ウールでバッグ 完成~! - 2010.11.18 Thu

HI392081.jpgウールでバッグ、完成しました!

元は花岡先生のデザインでパッチワーク通信 2010年 10月号 に載っていたもの。
先生のはもちろんモノトーンでしたけど、モノトーンではウールの布がそろわなかったので、茶系になりました。
持ち手もたまたま家にあったのがこげ茶だったので。

先生にも見ていただいて、おほめの言葉をいただいて…(^^)v(まあ、普通褒めるしかないんですけど(笑))

ポチポチ白いのは変わり糸です。
昔、あんだんてで買いました。
今回の色にちょうど合って、やっと使えてよかった…。

あんだんて作品展ではオリジナルのモノトーンのキットも売っていますよ。
もちろん桂のお店でも売っているはずです。
友人は悩んだ末にお買い上げ。すぐできるよねぇ?(圧)



第11回 あんだんて パッチワーク・キルト展 - 2010.11.18 Thu

あんだんて パッチワーク・キルト展にさっそく行ってきました。(今日から21日まで)
素晴らしいあんだんてカラー
いつもながら大感激! ため息ばかり…
花岡先生も清水先生もお元気そうで、それぞれ"らしい"キルトを展示されていて、垂涎もの。

作品展の案内状には2種類あり、両先生の作品が一面に。
(清水先生の案内状の画像はmarikoちゃんにいただきましたm(__)m)

下の花岡先生の作品は水の大切さを訴える意図があり、端についているのは(先生ご自身にはお聞きしなかったのですけれど)ペットボトルのふたに切れ目を入れて広げて、縁はレース編みで、中心に飾りをつけたりつけなかったりというものでした。
面白い発想です。
img018_R.jpg


こちら↓は清水先生の作品。
いつもながら細かい丁寧なピースワーク&キルティングには頭が下がります。
両先生の作風の違い(色目は同じなんですけどねぇ)があんだんての両輪なんだなぁと思います。
生徒さんたちはしあわせですね!!
simizu2.jpg


HI392077.jpgお買い物はしないはずが、予定が、つもりが…う~ん…ま、いろいろと…。
下の5つは完成作品…かわいいでしょ? (・・;)


HI392078.jpgこれは花岡先生の超おススメのお菓子。
ほのかな甘さでカリポリといただきます。
15種類ほどあって、中の5種類。一袋たったの¥150!


img019_R.jpg



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (768)
パッチワークの作品づくり (222)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (338)
パッチワークの展覧会 (86)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (182)
ハンドメイドの作品づくり (61)
刺繍&その他手芸の本 (98)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (115)
暮らし (592)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

最近読んだ本

UNの最近読んだ本

Search

Monthly Archive

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: