2011-10

「アントニーとクレオパトラ」 - 2011.10.31 Mon

mini_111031_1055.jpg蜷川幸雄さんがシェイクスピア作品、全37作を手掛ける「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の第24弾 『アントニーとクレオパトラ』@大阪 シアターBRAVAを見に行きました。

昨年、第23弾『じゃじゃ馬馴らし』の大阪公演@シアター・ドラマシティに行って面白かったので今年も。
大阪千穐楽です。

う~ん…退屈。これはね、蜷川さんのせいでも役者さんたちのせいでもなく、シェイクスピアの脚本が…。
場面転換が多すぎなこともあり、アントニーにもクレオパトラにも共感が持てなくて感情移入ができず、シェイクスピアらしい長セリフと相まって、死ぬんならさっさと死んじゃえば?と思う始末で…(・・;)
役者さんたちには悪かったんですけど、アンコールもしたくない、スタンディングオベーションなんてとんでもないで、終演後さっさと帰る人続出でした。(大阪はシビアですしね。)
アントニーもクレオパトラもこんなしょうもない人間だったら後世まで名は残らなかったと思いますけどねぇ。

美術は面白かった。場面転換の多さをがんばってカバーしていたと思います。
最初、歌舞伎の定式幕(中央に大きくシェイクスピアの顔)が柝の音と共に(横に)引かれ、舞台中も大道具を黒衣が出し入れする…。たぶん黒衣を使いたいばっかりに歌舞伎仕様になったのでしょうね。
好き好きでしょうが、私は疑問。(こうしてみると黒衣ってすごい発明!w)

シェイクスピア全37作を上演する企画自体は志高くていいとは思いますけれど、全作品が商業演劇としていい作品かというとムリがあるのでしょうね。(シェークスピアって江戸時代初期頃の人です)
蜷川さんの名前である程度集客できるでしょうけれど、めぼしい作品が既に上演されている中、今後どうだか…。もう少し早い段階で気づけばよかったと残念に思ってます。
mini_111031_12450001.jpg


「アントニーとクレオパトラ」 フォトギャラリー @asahi.com

彩の国シェイクスピア・シリーズ 公式ブログ


img109_R_20111030213246.jpg彩の国シェイクスピア・シリーズ第24弾は、政治と情熱に突き動かされた悲劇『アントニーとクレオパトラ』を上演する運びとなりました。カリスマ的なローマの武将アントニーが巨大な権力と名声を犠牲にしてまで、エジプトの女王クレオパトラに愛をささげる物語。これまで、シェイクスピア・シリーズの作品は国内だけでなく英国・ロンドンや米国・ニューヨークなど海外公演でも評価が高く、今回の『アントニーとクレオパトラ』では、演出・蜷川幸雄氏も初めてとなる韓国公演が決定しております。

マーク・アントニー役には、ニナガワシェイクスピアでその実力を十二分に発揮し、海外公演での評価も高い吉田鋼太郎。クレオパトラ役には、宝塚を退団して以降、主演舞台に立ち続けさらに飛躍している安蘭けいが、初めての蜷川作品、初めてのシェイクスピア作品に挑みます。

世界のニナガワならではの魅力的なキャストによる、『アントニーとクレオパトラ』にどうぞご期待ください。


■ストーリー

紀元前40年のローマ帝国。ジュリアス・シーザーが暗殺され権力を握るローマ帝国の武将アントニー(吉田鋼太郎)は、今ではエジプトの女王クレオパトラ(安蘭けい)の色香の虜となり、周囲の者をあきれさせている。そこに、妻のファルヴィアが、同じくローマの武将であるオクテイヴィアス・シーザーとの戦いに負けたあと、病死したという知らせが入る。アントニーの心は揺れるが、ポンペイがローマに対して宣戦を布告したとあっては、座視することもならず、クレオパトラの嘆願も振り切って、ローマへ帰る。
亡き妻が起こした戦争で気まずくなったシーザーとの仲を修復しようと、アントニーはシーザーの姉オクテイヴィアとの結婚に踏み切る。こうして、アントニーはシーザーと和解して、ポンペイとの戦いに備える。
やがて、ポンペイと三執政官のあいだで和議が整い、ポンペイの船上で盛大な宴会が開かれるが平和は続かなかった。シーザーはレピダスと組んでポンペイに戦いをしかけ、打ち破る。その上、レピダスを監禁し、全世界の覇権を手にしようともくろんでいた。アントニーはシーザーの専横ぶりが許せない。せっかく仲直りしたシーザーとアントニーの戦いが始まる。アントニーは昔ながらの一騎打ちを挑むが、シーザーに拒否され、かえって海での戦い挑まれる。クレオパトラとアントニーは、周囲の反対を押し切って、あきらかに不利な海戦を選ぶが、戦場でのクレオパトラは子供同然で帆を翻して逃げ出してしまい、アントニーもそのあとを追ったため、一気に勝負はついた。
アントニーとクレオパトラは、シーザーに嘆願の使者を送るが、シーザーはクレオパトラの嘆願にだけ耳を傾けない。クレオパトラのもとに、シーザーの要求を伝える使者がやってくると、クレオパトラはシーザーを神と呼び、卑屈に媚びる。それを知った、アントニーは憤りながらも、自分の凋落を予感する。そして、最後の力をふりしぼって、シーザーとの戦いにすべてを賭ける。
劣勢ながらアントニーの軍勢は善戦したが、前回同様、エジプト船の敵前逃亡のために敗れ去る。二度にわたる裏切りに怒り狂ったアントニーは、クレオパトラにあらんかぎりの悪態をつく。クレオパトラはアントニーの愛を取り戻そうと、霊廟に閉じこもり、自殺したとアントニーに告げさせる。それを聞いたアントニーは、もはや最後と覚悟を決め、あとを追って自決を試みたが、剣が急所を外れ、死にきれない。従者たちの手でクレオパトラのいる霊廟に運ばれ、女王の腕の中で息絶える。
アントニーの死を知ると、シーザーはクレオパトラに使者を送り、女王にふさわしい扱いの約束を伝えるが、クレオパトラは、自分をローマ凱旋の見せ物にしようというシーザーの魂胆を見抜いていた。女王の正装に身を包むと、ひそかに差し入れさせた毒蛇に、胸を噛ませて死ぬ。


img110_R.jpg
 ↑
クリックすると大きくなります




Happy Halloween - 2011.10.31 Mon

   ♪ Happy Halloween ♪

mini_111031_1106.jpg
  ランチしたレストランのカボチャたち♪

mini_111031_1102.jpg 
  お花もオレンジっぽいとハロウィ~ン♪


先週の土曜だったかな、近所のSCで、ブルーシートを敷いて大きなカボチャをバケツといっしょに10個くらいセットしているのを発見。
ジャック・オ・ランタンを親子で作るという催しだったみたいです。
制作過程も出来上がりも見たかったのですが、残念ながら買物が済んでしまって…。
こんな地方でも浸透したのだねぇ…と隔世の感…。



ワンカップティーメーカー  - 2011.10.30 Sun

雨の日曜日、まったりと時間は流れ…ゆっくりお茶してまする。

一人分の紅茶を入れるのは(私にとっては)けっこう難しい(・・;)
で、ついついティーバックになっていたのだけど、お茶の種類によってはティーバックになっていないものもあるし…
最近手に入れて、気に入っているのがこの一人用のサーバー。ハリオの製品です。
これならしっかり葉が泳いで、(私でも)一人分を上手く入れられます。
飲み口のカーブも(最初見たときは変な形と思ったけれど)ちょうどいい
mini_111030_1114.jpg

3分待って、ふたを裏返したら、茶漉し置きになるの。
mini_111030_1115.jpg

今日のお茶はグレナダ。とってもいい香り
"グアバで香りづけした紅茶に、パパイヤの果肉をふんだんに刻み込みました。紫・黄・紅の花が南国らしい甘い芳香を漂わせます。"@ルピシア
グアバもパパイヤも嗅ぎ分けられないけどね~(・・;)

お伴はかぼちゃのクッキー。1日早いけどww
mini_111030_13180001_20111030140028.jpg




蛇足
11月1日は「紅茶の日」なんですって!
あんまり知名度高くないですよねぇ?

江戸時代後期、伊勢国(現在の三重県)の船頭、大黒屋光太夫(だいこくやこうだゆう)が海難に遭ってロシアに漂流し、帰国を許されるまでの滞在中、女帝エカテリーナに謁見した際、お茶会に招かれ紅茶をいただきました。
そこから、大黒屋光太夫が日本人として初めて外国での正式の茶会で紅茶を飲んだ最初の人として、これに基づき日本紅茶協会が1983年(昭和58年)に、11月1日を「紅茶の日」と定めたのです。@ルピシア


す、すごいいい加減な根拠というか、こじつけというか…(・・;)
ま、なんでもいいか…(・・;)





VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン) 2011年 12月号 - 2011.10.30 Sun

mini_111030_1040.jpg
キルトジャパンは買っても、VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン)を買うことなんてないのだけど、2011年 12月号

糸井重里が聞く 澤穂希インタビュー!

インタビューの中身より外観で評価するのも悪いけど、この写真が篠山紀信で…すごい~!
皇居の園遊会のときの振袖姿も(申し訳ないけど、馬子にも衣装で)やるじゃん!と思ったのだけど
これはまた写真(留まっている)だけに、メイクやカメラマンの腕力もあって、実にきれい!
でもちゃんと澤穂希ってわかるってとこが節度w

もちろんサッカーに限らずスポーツは外観でするものではないのは言うまでもないけど
人気向上のためにはみんなできれいになるのもいいよね。
素材はけっこう揃ってますよ、実は。
私のイチオシはイケメンって呼ばれちゃってる近賀ゆかりさんです。
イケメンっていうのが言い得て妙だなと思ってしまいますが…ww

今夜もしっかりinac神戸の試合、TVで放送されますよ♪


VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン) 2011年 12月号

ちょっと立ち読みでも見てやってくださいなぁ。
インタビューの中身は、なでしこファンなら知っていることばかりだったけど(・・;)

う~ん、他のページに全く用がないっていうのも…ちょっとさびしかったりなんかして…(・・;)

美容院でも見せてもらったことないものww



アヴリルの糸あそび - 2011.10.29 Sat

クロッシェスタイル―編んでつくる生活のアクセサリー↓で、作ってみようかなってちょっと思った作品の材料がアヴリルの糸でした。

どんなんかなぁって検索して見てたんですけど

ああ、これは花岡先生もよく使われてる糸だって遅まきながら気づいた(・・;)mini_111015_2033.jpg
制作中のこの「Panier(バスケット)のタペストリー」(デザイン:花岡瞳先生)のカゴも、ふわふわした黒いのも茶色のも白のも、たぶんそう。
そうだよねぇ。いつものボタンやさん(idola)と同じビルにあるもの。

で、気になったのが↓の本。
avril.jpgアヴリルの糸あそび〈No.8〉
小さな糸巻き「ペラコーン」のかんたんで楽しいアイデアがいっぱい。

アヴリルの糸のサイトのトップにもこの糸がたくさん載っているんですけど、面白くってそそられます

本を注文してしまいましたw


ん~…なんかパッチワークからどんどん逸れていく~…(・・;)



15個目のタイトル~(*^^)v - 2011.10.29 Sat

田代が落として、興梠が走り、大迫が決める!カンペキ!!


ナビスコカップ 優勝~~~!!

15個目のタイトル~(*^^)v

Jリーグのヤマザキナビスコカップは29日、東京・国立競技場に4万6599人の観客を集めて決勝が行われ、鹿島が延長戦の末、1-0で浦和を降し、02年以来となる9年ぶり4回目の優勝を果たした。通算4回目の優勝は単独最多。鹿島はリーグ戦、天皇杯と合わせ、3大タイトルすべてで最多優勝となった。鹿島は賞金1億円を獲得した。@毎日新聞

なんのかんの言いながら、必ず1個はタイトル、持って行くなぁ♪

今日はアントラーズフリークの三男は、国立競技場で観戦!
勝てて良かったわぁ。
終始押しながらも点が入らず、延長戦…こういうときは得てしてワンチャンスで点を入れられることもあって…まさかレッズに負けないとは思いながら、少々不安でした。

mini_111029_1544.jpg
MVPは大迫。21歳。
岳くん(19歳)もスターティングメンバーだし、世代交代もがんばってます!!


まだ天皇杯もありますねぇ。元日の大いなるお楽しみ♪


クロッシェスタイル―編んでつくる生活のアクセサリー - 2011.10.29 Sat

クロッシェスタイル―編んでつくる生活のアクセサリー

装丁からして カッコいい でしょう?

素敵なクロッシェ(かぎ針編み)の本です。

かわいいっていうのとはちょっと違う(・・;)

mini_111029_1243.jpg
例えば、縁かざり

普通に思うようなものじゃないの。
ヤシの木だったり、牛だったり、ダンスをしている男女だったり…

いやあ、ツボっ!


car*g*mom キャラ・ジー・モム 岩切恵美さんのページ
  ↑
 女の子が好きなもの3つの"単位"ですって!
  car カラット(ダイヤモンドなどの宝石を量る単位)
  g グラム(お菓子の材料や美味しいものを量る単位)
  mom 匁(もんめ・シルクや真珠の質量を量る単位)




第63回正倉院展 - 2011.10.28 Fri

shousou2011.jpg秋の好日、恒例正倉院展にひと足お先に行ってきました。

奈良に行くのは久しぶり。(観光地の奈良は奈良市の東部、我が家があるのは西のはずれなので、やはり"奈良に行く"という感じがします。)

今日は招待日なのですが、今年は招待日でも長蛇の列…しかも2部制。年々多くなりますが、いったいどこまで招待しているのやら…。しかも今年はとある銀行の景品に使われていて…(その収入は何処に?この展覧会は公の催しかと思うのですが)そして駐車の案内係が異常に少なくて、みんなが適当に停めるから滅茶苦茶!去年まではきちんとしてたのに、来年は善処されることを祈ってます。
来年は招待状来なかったりしてねw


気を取り直して、展示を…。

今回は古代の名刀として高名な聖武天皇ご遺愛の金銀鈿荘唐大刀(↑のポスターをご覧あれ)や信長が強引に切り取ったことで有名な「蘭奢待(らんじゃたい)」(香木)など 総計62件(うち17件が初公開)の宝物が出陳されています。

出陳品一覧(奈良国立博物館のページ)

いつも思うことですけれど、聖武天皇や光明皇后の美的感覚の鋭さは侮れません。
ご愛用の工芸品のレベルの高さには感銘を受けます。
同じものを作ろうと鋭意努力を続けていらっしゃる方がありますが、なかなか難しいようです。(織物関係の複製品3点の展示もありました。往時の素晴らしさが甦ります)

そして官僚の楷書の美しいこと! 
能吏という言葉が脳裏に浮かぶ…ww

秋の1日、ぜひ奈良までお出かけくださいなぁ。


第63回 正倉院展
2011年10月29日(土)~11月14日(月)会期中無休
9:00~18:00(金土日祝〜19:00、入館は閉館30分前まで)
奈良国立博物館


昼食は ミシュランガイド一つ星の蕎麦きり 彦衛門へ(詳しくは こちら
ミシュランガイド2012について少し思うところは こちらw
に、書きました(@naraなら奈良)



マコモタケを食す - 2011.10.27 Thu

mini_111027_16500001.jpg

奈良でも栽培を始めたと、2,3日前にNHKの地方ニュースで見たばかりのマコモタケ。
売っているのを発見したのでさっそく。(6本で¥258)

なんでもマコモ(イネ科)という植物の黒穂菌(英語)(くろぼきん)の一種 Ustilago esculenta に寄生されて肥大した新芽をマコモダケ(真菰筍、茭白。マコモタケとも)と呼ぶらしく、古くは万葉集に登場するんですって!(@Wiki
万葉集に登場するのに、奈良では消えていたのね。

で、調理。
葉っぱを剥いて、白い部分だけにします。
斜めにスライスして、軽く茹でて、胡麻味噌ネーズであえたものと、そのままバターでホイル焼きにしたもの。

mini_111027_1749.jpgmini_111027_18300001.jpg

タケノコの柔らかいところというか、ヤングコーンというか、タケノコとアスパラガスの間くらいの食感。
ちょっと甘い、くせのない味。
タケノコとかキノコとかアスパラガスを使うようなレシピに同じように使えると思います。
よく食べるって方いらっしゃいます?
いろいろ教えてくださいね。



クレージーイブニングスターのポーチ その4 - 2011.10.26 Wed

mini_111026_1448.jpg


クレージーイブニングスターのポーチ、ようやくトップが完成~!

ちまちまとよくぞ繋いだ三角形…。

後ろは1枚布で……(・・;)


これをポーチの形まで仕上げてしまうか、ラテちゃんを作るか…迷うところ…ヾ(・・ )ォィォィ

あと、アレでしょう?コレでしょう?やりたいこといっぱい…(゜゜☆\(--メ)ポカッ



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (768)
パッチワークの作品づくり (222)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (338)
パッチワークの展覧会 (86)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (182)
ハンドメイドの作品づくり (61)
刺繍&その他手芸の本 (98)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (115)
暮らし (592)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

最近読んだ本

UNの最近読んだ本

Search

Monthly Archive

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: