2012-10

古事記1300年 - 2012.10.29 Mon

mini_121029_1413.jpg

記紀(古事記&日本書紀)って有名と言うか常識なのだろうけれど、読んだとか詳しいとか言う人にお目にかかったことは皆無…


今年2012年は『古事記1300年』で、元明天皇に太安万侶が古事記を提出してから1300年たったということになっています。
というか古事記の序文にそう書いてあるのだけど、その序文(記序という)が偽書だという人もいて…(・・;)
あ、そうそう、古事記自体が偽書だと言う人もいて…(←これはウソと言う定説になりつつありますが)


自治会の親睦会に、『考古学からみた記紀・万葉 ―『古事記』のおはなし―』という講演会を企画したので、付け焼刃の古事記のお勉強σ(・・;)
なにせ凝り性なものでいっぱい本を読む…写真はその一部。


でも面白いんですよ~


古事記の時代には、日本語の母音はaiueoの5つだけじゃなくて、今では発音できなくなっている母音があって、それを古事記では漢字で(日本には文字がなかったので)書き表すのに、必ず違った漢字を使っていて、それが日本書紀では崩れてきている=ちゃんとした日本語ではなくなってきているということがわかってきて、古事記は日本書紀より古いと言うことがわかったり…


太安万侶が実在しないなんて言われもしたけど、それもお墓が1979年になって見つかったり… (写真の左端の黒いのがそのとき見つかった墓碑)


因幡の白ウサギとか八岐大蛇(やまたのおろち)なんていう神話も元は古事記なんですよ~。


なんて、言っても関心のない人には興味も持ってもらえないですよねぇ。
歴女の皆さんも、こんな古代は関係ないでしょうし。
003_R.jpg

とりあえず、昨日無事に講演会は終了。


ひと山越したら、今日はもう眠くて眠くて…。


私も忘却の一途かも…ヾ(・・ )ォィォィ



古事記の本棚 @UNの読書メーター

なら記紀・万葉 奈良県のサイト

パッチワーク通信 2012年 12月号 - 2012.10.24 Wed

61_20121024085736.jpg
恐る恐る買ったパッチワーク通信 2012年 12月号


いや~ん、予想以上に素敵なマンスリー&ミステリー


どうしましょ?? 


手は全く動いていないのに、頭の中には出来上がった作品
群ですよ、群!!
妄想と呼ぶのかしらン.....


パッチワーク通信 2012年 12月号

テーマは「冬迎えのシーズン」。季節は秋から冬へ。クリスマス支度を始めましょう。今年の提案は毎日ひとつずつ小さなギフトアイテムを作る「アドベントカレンダー」。巷で大人気の「クリスマスガーランド」の特集も組みました。伝統を見直す企画「シンプルHOUSE」や、「旅:ロサンゼルスpart2」など、楽しさあふれる一冊です。
「マンスリーキルト」「ミステリーキルト」の新連載も始まります。特別付録は2013 キルトカレンダー! 型紙も2枚付きです。

[主な内容]
「冬迎えのシーズン」
●2013 アドベントカレンダー
●クリスマスのガーランド
●おうちで楽しむクリスマス

「シンプル HOUSE」

「旅:ロサンゼルス part2」

「人気キルト作家のBAg」

「キルトタウン パデューカ キルトのお祭り」


新連載スタート!
「花岡瞳&清水良悦 マンスリーキルト」
「郷家啓子のミステリーキルト」



好評連載中
「新連載:小倉ゆき子の乙女手帖」




ミシンキルトレッスン 2 - 2012.10.23 Tue

7月にミシンキルトレッスン1を受けてから、早や3ヶ月…
ず~~っと先のことだと思っていたのに…ヾ(・・ )ォィォィ


自治会のいろいろで忙しく…(来週、親睦会開催。隣地に住宅団地&大型スーパーなどができることになっていろいろ。先週は野生の猿まで登場(@_@;) 猿で思い出したけど、犬のフンも相変わらずここかと思えばまたまたあちら<`ヘ´> 犬と猿で思い出したけど、キジは…最近は見てない...きび団子も持ってないけど)


一昨日慌てて、宿題のバッグを仕上げて…(パッチワーク通信 2012年 4月号p64参照^^b)

で、まあ、今日はレッスン2であります。

二回連続で キルトを作ります。
ミシンならではのクイックピーシングで、
デザインと配色のレッスンを受けながら キルトトップを作ります。
サイズは自由です。



布は、手持ちで持って行ってもよかったので、3か月前にはどうしようか考えていたのだけど、家で布を選んでいる気持ちの余裕もない今日この頃…
先生のカラーでしようと思ったのですが、かわいい色は争奪戦に負けてなぜかバティックに…(・・;)

まあ、これも面白いかと…
テッセレーションのレッスンです。


来月までにトップを仕上げて(大きさは自由。でも初めから大きいのはしんどいので、130cmくらいまで、という仰せ)、来月ミシンキルトを習います。
フリーモーションはムリだからねっ!(って宣言しておく(笑))


おしゃれの絵本―中原淳一ファッションブック - 2012.10.23 Tue



すてきにハンドメイド 2012年 11月号で、小関鈴子先生が"わたしのオススメするこの1冊"として挙げていらしたのがこの本

おしゃれの絵本―中原淳一ファッションブック

小関先生の中原淳一好きはもちろん知ってはいたのだけれど、はっきり1冊をおススメになったので、買ってみました。

ファッションとしては、まあ、ちょっと今風ではないけれど、配色のセンス、上品さのセンスがさすがですね。
小関先生のインスピレーションの源になっているのもよくわかります。

付録に「配色ハンドブック」があって、そのセンスには脱帽です

私もHPでいちおう色彩学のページを書きましたけれど、原則はあくまでも原則。
この「配色ハンドブック」は、中原さんのセンスを端的に述べられていて、あ~だ、こ~だ理論を振りかざすのがばからしくなるくらい(*^^)v

おしゃれの絵本―中原淳一ファッションブック

1950年代の『それいゆ』『ジュニアそれいゆ』及び数々のスタイルブックに発売された中原淳一作品の中から、現代の日本の流行にもマッチするものをピーコがセレクトし、テーマ別に選別。配色ハンドブックつき。

36.2 x 25.6 x 1.6 cm というサイズにびっくりします(・・;)



すてきにハンドメイド 2012年 11月号は、ニット大特集。
今夜の冷え込みにぴったり!

沢田淳子さんの果物の小さなポーチがかわいい!
こうの早苗さんのマンスリー、応用作品のテーブルマット、これくらいなら作ってもいいかなぁ♪


2012 ぱふパッチワークキルト展 - 2012.10.11 Thu

img142_R.jpg

秋の好日、ぱふの作品展に行ってきました。
ぱふは奈良の老舗のキルトショップです。


力作の数々、ステキでしたよ!


ばったりBeYOUのY先生に会ってしまって「がんばってる?」とか言われて、思いっきり汗…


お店にも行って、また企画倒れに終わりそうな作品のための布を買い込んできました。
帰ってきたら、キルトジャパン&手づくりタウンNEWSでの買物が届いていて…(@_@;)
忘れていた…わけではなかったけど…(-_-;)


img143_R.jpg


「何でもあり」復興予算のカラクリ 「日本の再生」拡大解釈 - 2012.10.08 Mon

「何でもあり」復興予算のカラクリ 「日本の再生」拡大解釈 @東京新聞 2012年10月8日 07時14分


 東日本大震災の復興予算は、なぜ被災地の復興と関係がない使われ方が目立つのか。「何でもあり」のカラクリを解く鍵は、政府の復興基本方針に仕込まれた二つの文言にある。一つ目は「日本経済の再生なくして被災地の真の復興はない」。この考え方の下「被災地に一体不可分として緊急に実施すべき施策」の実行を認めた。二つの文言を錦の御旗に、被災地と全国との関連づけを「作文」した不適切事業が次々に予算化された。 (石川智規)

 「二〇一一年度からの五年で計十九兆円を震災の復興に充てる」との復興基本方針は昨年七月に決まった。その根拠は一カ月前に制定された東日本大震災復興基本法だ。

 賛成多数で可決された基本法は、「単なる災害復旧にとどまらない活力ある日本の再生を視野に入れる」と規定。基本方針はこの理念を具体化した。

 方針に盛り込まれた「日本経済の再生」の文言は政治サイドの要求で入った、とされる。震災直後は被災地に加え観光産業など全国の企業が海外からの風評被害に遭っていた。文言にはそれらも含めた日本経済を支える「狙い」があり、幅広い事業の予算化に道を開く形になった。こうして流れは整った。

 「霞が関の人間は旗が立てば、わーっと群がる。頭を使い、財務省の目の届かないところでうまく事業を滑り込ませるのはわれわれの習い性だ」。ある官僚は復興予算の使い方をこう解説する。

 実際、予算化に向けて事業の精査が行き届いたとは言い難い。昨年を振り返り、ある財務省幹部は「当時は復興を優先させるため、足りないより過分であった方がいいと査定をあえて甘くした」と認める。

 食料の保管庫建設など、全国の防災・減災のための政策が「全国防災事業」として予算計上を認められた点も、「被災地以外に予算を使う道を開いた」との批判が多い。

 ただ、全国防災事業には別の評価もある。一兆円に上る事業の財源を裏打ちするのは、復興増税に含まれた個人住民税への増税。住民税は地方税で、全国の自治体が執行する裁量を持つ。このため被災地以外の地元の防災事業に使って新たな震災に備えることは、あながち無駄とも言い切れない。

 だが、復興と震災対策を名目に「予算の獲得合戦」に明け暮れる姿勢は厳に正すべきだ。「被災地の復興が最優先」という政府の方針に異論はない。問題は予算の使い方に国民の信頼が得られていない点にある。「被災地に寄り添う」との誓いを空虚にしないためにも、復興予算の精査が求められる。




このニュース、東京新聞に限らずいろいろなメディアで取り上げられましたけど、ほんとうにびっくりしました。
復興予算なんてものは、当然直接被害を受けた方たちに使われると思ってましたから。
復興が進まない、進まないと聞いているのに、予算までこんな風に搾取されていたなんて…(>_<)

被災地に再処理工場をバンバ~ンと建てて、被災者を雇用して、端からさっさと処理を済ませて…なんで出来ないのかなぁとずっと思ってたんですけど、被災地復興のための増税はやむなしと思ってたんですけど、なんだ?これは?? って思いますよねぇ。

たいそうな防護服着こんで、フクシマ出かけて現場のじゃましている間に、なんなとできることあると思うのだけどなぁ。

決められる政治って、消費税増税とか、尖閣購入とか、オスプレイ導入とか、余計なことばっかりじゃん<`ヘ´>


原子力技術者 海外希望、震災前の1.5倍 - 2012.10.08 Mon

原子力技術者 海外希望、震災前の1.5倍@産経新聞 10月8日(月)7時55分配信

 政府が「2030年代の原発稼働ゼロ」を柱としたエネルギー政策を打ち出すなか、技術者の転職などを支援する団体に登録し、海外での勤務を希望する原子力関連技術者が、東日本大震災以前と比べ1.5倍に増えていることが7日、分かった。中国企業からの引き合いが増加しており、脱原発の動きが、日本の原発技術の海外流出を進める実態が浮き彫りになった。

 日本技術者連盟の下部組織で、平成22年に設立された国際原子力発電技術移転機構によると、海外勤務を希望する登録者が現在約300人。東日本大震災による東京電力福島第1原発事故以前の昨年2月時点の約200人から急増した。

 登録しているのは、日立製作所や東芝などのOBの原発技術者が中心だが、電力会社の現役世代なども目立つようになった。一方で同連盟には、今後、250基以上の原発建設計画がある中国の原発事業者からの募集が急増しているという。

 中国の原発事情に詳しい民間シンクタンク、テピア総合研究所の窪田秀雄副所長は「日本で使えなくなりつつある技術が、海外に活躍の場を求めるのは自然な流れだ」と警戒を呼びかけている。
.
最終更新:10月8日(月)7時55分



これ、産経新聞なんですよね。産経新聞は原発推進派。
うまい視点だなと思います。
中国を引き合いに出すっていうのも、いまどきの雰囲気にはぴったり。
こうやって世論を煽るんだなぁって感心。
(って、褒めてるんじゃありません。念のため)


フクシマの事故を起こして、なおかつ1年半もたっても収束すらできない技術者を雇ってどうなるものかとも思いますけど、去年開通したばかりの橋を落っことしちゃうお国ですもの、お役にたてるかもしれない。
西で事故を起こされると日出ずる国としては非常に非常に非常に心配(迷惑)なので、しっかり活躍してください。
250基も原発を作るって(ほんとかどうかは知りませんけど)、不安材料ですよねぇ。
黄砂だけでもうたくさん。。。


<東京><朝日><毎日>VS<讀賣><産経><日経>
どの新聞を読んでいるかで、どっち派なのかわかるのかもしれません。
うちは生まれたときからずっと朝日ですけれど、朝日が脱原発になったのはずいぶん遅れてからですから、いまだにいつ寝返るかなとおっかなびっくり新聞を広げます(-_-;)


JA全中脱原発宣言 - 2012.10.05 Fri


JA全中脱原発宣言 全国大会決議へ「蜜月」自民と一線 @東京新聞 2012年10月5日 朝刊


 全国農業協同組合中央会(JA全中)が、十、十一の両日に開く全国大会で、「将来的な脱原発」を活動方針に決める。東京電力福島第一原発事故で、各地の農家が出荷制限や風評被害に苦しめられたことで、脱原発への機運が広がった。支援してきた自民党は原発維持路線だが、一線を画すことになる。


 大会は福島事故後初めて。活動方針には、将来的に脱原発を実現していくことを掲げ、農業の現場でも太陽光や小水力、バイオマスなどの再生可能エネルギーを推進していく方針も記している。


 福島の事故では、東北や関東地方を中心に広範囲で出荷制限や風評被害による損害が発生した。JA全中によると、九月末までに十九都道県のJAグループが東電に計約二千八百二十七億円の損害賠償を請求している。風評被害の証明が難しいケースも多く、実際の損害はこれを大きく上回るとみられている。


 人の口に入る農作物を扱う農業団体としては、原発との共存は難しいと判断した。


 大会資料では、農業用水で発電したり、農地に太陽光パネルを設置した実例も紹介している。


 JAグループの生産活動を担う全国農業協同組合連合会(JA全農)は三菱商事と共同で、全国の農家やJAの施設の屋根に太陽光パネルを設置する事業に乗り出した。二〇一四年度末までに全国四百~六百カ所にパネルを設置し、計二十万キロワットの発電能力を目指している。


 太陽光などで発電した電気は、七月に本格実施された固定価格買い取り制度で電力会社が買い取る。JA全中は、小規模発電でも事業として成り立つような価格設定を政府に働き掛けていくことも検討している。


 JA全中広報部は「JAの使命は、安全な農産物を将来にわたって供給すること。原発事故のリスクを抱えたままではその使命を果たせない」と、脱原発を新たな活動方針とする理由を説明した。


 これまでJAグループは、組織内から国会議員を送り出すなど自民党とは密接な関係を保ってきた。


 ただ、同党は安倍晋三総裁の下で原発維持の考えを鮮明にしている。元JA全中専務理事の山田俊男参院議員(自民)は「原発事故で被害を受けた農業者の思いには非常に共感できる。党内でも議論していきたい」とコメントした。




なんでも"風評被害"というのは違うと思うけれど(単なる風評ではなくて、政府の検査、政府の基準値を信用できない、農家の出荷を信用できないため)


JAが脱原発を言いだすのは当然だと思う。
消費者直結なので、如実に消費者の意思が感じられるのだろう。
感じる心を持ってくださってよかったと思う。


あんだんての作品展 - 2012.10.05 Fri

2年に1回11月ころに開かれているあんだんての作品展

楽しみにしていたのに、昨日発売のキルトジャパンにも書いていなかった…

あれ~ どうなったのかなぁ

      ・

      ・

      ・

来年 あんだんて25周年なので、来年の春にされるんですって!

25周年記念 QUILT HOUSE あんだんて 作品展

2013年4月4日(木)~7日(日) AM10:00~PM5:00

京都文化博物館 5F



昨日買ったばかりの来年のスケジュール帳にさっそく書いておきました




ao1.jpg今朝はホットにしました。

朝晩は(涼しいを通り越して)寒くなりましたねぇ。


小沢氏、ドイツの「脱原発」視察へ - 2012.10.04 Thu

小沢氏、ドイツの「脱原発」視察へ @産経新聞 10月4日(木)18時29分配信


 「国民の生活が第一」は4日、小沢一郎代表が16~21日の日程でドイツを訪問すると発表した。2022年までの原発ゼロを目指すドイツの政策を視察するのが目的。小沢氏はアルトマイヤー環境相との会談や、再生可能エネルギー関連施設の視察などを予定している。




地味にがんばっているのだなぁ。

メルケル首相も応援してくれていることだしね~(^_-)-☆


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (753)
パッチワークの作品づくり (216)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (330)
パッチワークの展覧会 (85)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (179)
ハンドメイドの作品づくり (59)
刺繍&その他手芸の本 (97)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (115)
暮らし (587)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

最近読んだ本

UNの最近読んだ本

Search

Monthly Archive

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: