2012-12

大そうじ - 2012.12.27 Thu

大そうじをしないって人にもたまにお目にかかるのだけど
日頃からきれいにされているのだろうなと思うのだけど

やっぱり1年の締めくくりで大そうじ
というか 断捨離 なのですね

エイヤって捨てる決心がつくのがこの時期

きれいな空き箱とか空き缶とか空き瓶とか
きれいな包装紙とかリボンとか紙袋とか
冷蔵庫の中、食品庫の中

本棚からはみ出ている本は図書館に持って行って寄付

クローゼットの中も気になるけど、今年は目をつぶろう

ほんとうの大そうじは、男性陣が休みになってから高さと力を借ります

今年の最終のゴミの収集は31日
まだまだ働けそうです


Merry Christmas!! - 2012.12.24 Mon

mini_121224_1016a.jpg


いかがお過ごしですか~?

我が家はいつも通り家族で過ごします。

Home, sweet home !!

楽しいクリスマスを~


我が家の今年のポインセチアはピンク♪

パッチワーク通信 2013年 02月号 - 2012.12.22 Sat

5_20121220222555.jpg


パッチワーク通信 2013年 02月号 です。

むふふ、見るからに乙女の季節です。

あんだんてのマンスリーの2回目があるので、買わないわけには…(・・;)
#2はウィンター・コレクション
また、縫いにくそうな…(笑)
友人3人と始めたのですが、既に一人脱落^^b

郷家先生のミステリーキルトは、ずいぶん無地の布がたくさん要ることがわかって…ちょっと手を出しかねていて…。
ずいぶん、大きなキルトになりそうですね。
すてきなのが出来上がるのだろうなぁ。

乙女は・・・・・・う~ん、私のガラじゃないかなぁ。

パッチワーク通信 2013年 02月号

テーマは「乙女の季節」。日本の乙女に愛され続ける色やカタチ、モチーフにはかわいいものがたくさんあります。お正月にひな祭り・・・。乙女気分ときめく冬の季節に提案するレトロでかわいい日本再発見。シリーズ旅では、アメリカオレゴン州のシスターズの野外キルトショーをレポート。

[主な内容]
「乙女の季節」

「春待ちほのぼのひな祭り」

「冬のはぎれあそび」

「新ジャパネスクを拓く 関田陽子の世界」

「旅:オレゴン シスターズの野外キルトショー他」

「French General+宮崎順子」

新連載スタート!
「着物dollのお誂え」安田千恵子さん

好評連載中
「新連載:小倉ゆき子の乙女手帖」
「花岡瞳&清水良悦 マンスリーキルト」
「郷家啓子のミステリーキルト」




今後の地震動ハザード評価に関する検討 - 2012.12.21 Fri

今日、地震調査研究推進本部 地震調査委員会による今後の地震動ハザード評価に関する検討 ~2011年・2012年における検討結果~が発表されました。

奈良が今後30年間に震度6以上の地震が起こる可能性が70.2%と非常に高くなっているのが…へぇ?という印象ですが…もうちょっと心配しないといけないかしらん。
今後30年なら生きてるかなぁ。

気になる方は、リンク先へどうぞ↓
今後の地震動ハザード評価に関する検討 ~2011年・2012年における検討結果~


すてきにハンドメイド 2013年 01月号 - 2012.12.21 Fri



すてきにハンドメイド 2013年 01月号です。

・1月の放送テーマ:布と針で手仕事始め

大人カジュアルを楽しむ
らくちんチュニック こうの早苗
二の腕、おなか、おしりなど女性の「お悩み部分」を隠せるチュニック。

色あわせが楽しい
肩かけバッグ 小関鈴子
プリント布や色あわせ、アップリケを楽しむキルトの肩かけバッグ。

色糸ヌビで
スマートフォン・ケース 李京玉
韓国の伝統的な手法のひとつ、「ヌビ」でスマートフォン以外にも使えるケースを。

色鮮やか
フルーツのポーチ 蜷川宏子
ナインパッチやヘキサゴンなどシンプルなパターンで作るりんごや桃のキュートなポーチ。

・放送予定
1月10日(木)大人カジュアルを楽しむ らくちんチュニック こうの早苗
1月17日(木)色あわせが楽しい 肩かけバッグ 小関鈴子
1月24日(木)色糸ヌビで スマートフォン・ケース 李京玉
1月31日(木)色鮮やか フルーツのポーチ 蜷川宏子


・テキスト企画

スウェーデンから届いた 帽子とマフラー アンマリー・ニルソン
スウェーデンテイストたっぷりの鮮やかな色使いで、格子模様の帽子とマフラー。

押し絵で福を招く!

お守り袋と和のチャーム 高橋よう子
椿、なす、うさぎ、富士、松竹梅など縁起を担ぐモチーフで。

きちんと仕立てのスプリングコート 渡部サト
細部にこだわった、えりなしタイプとえりありタイプ。

グラスリッツェンでレース模様を彫る 井上裕子
ヨーロッパで生まれた、ガラスをひっかく(リッツェン)手法で、美しい模様を描く。



表紙の肩かけバッグがステキでしょう?
簡単で作りやすいことはマチガイなしですけど、でも、ちょっとこの形でマチなしでは使いにくいかなぁ。
まっすぐ長方形にしちゃうと面白みがないとお考えなんでしょうねぇ。
難しいところですね。

ドーム=東京国際キルトフェスティバルは来年1月24日~30日。
ボストン夫人とタ―シャ・テューダーの作品が見られるんですねぇ。
TV放送は27日かな♪ 楽しみにしておこう!

「日の浦姫物語」 - 2012.12.19 Wed

58.jpg


本日のメインイベントは「日の浦姫物語」の観劇 @シアターBRAVA!

井上ひさしさんの戯曲で、演出は 蜷川幸雄さん。

シリアスなドラマなのだけど、ギャグのシーンもたっぷりなのだけど
笑っているお客さまも多かったけれど、ぜんぜん乗れず…
そして、結局何が言いたいのかわからず…

松井今朝子さんによると「この作品の本質は、無自覚な人間が陥る救いのない「因果もの」などでは全然なくて、むしろ世の中にとてつもない「混乱」をもたらした人間が自己を徹底的に追求することで最後に神の加護を得て復活再生を遂げるという、極めて西洋的な「奇蹟劇」に近いものである」らしいのだけど、それならば、主人公二人が救われたところで終わっておけば感涙で終わるのに、狂言回しの兄妹相姦の説教聖と三味線女を救わず現代人の服装の登場人物たちに石をぶつけさせたのは、余計過ぎる蛇足だった。
私の読みが足りないというならば、私は井上ひさしさんとは合わないのだろう。
まあ、それはそれでかまわない。

大竹しのぶさんは15歳は15歳の、33歳は33歳の、51歳は51歳の(たぶん平安時代の51歳なのだろうけれど)姿になっていて、さすがというかすごいと言うか…
ただ、口跡(特に若い頃を演じるときの)が、少し耳触り。
脇役陣もそれぞれよかった。アキレウスの星智也さんに再会できたのはちょっとうれしかった。
説教聖と三味線女の木場勝己さんと立石凉子さんもよかったのだけど、立石さんの音量が木場さんより大きすぎて(声が高くて、通るのもあるだろうけれど)少々違和感。
あと、舞台初見の、誰かってことはわかりきっているけれど、期待が大きすぎたのかがっかり感が…。
特に18歳と36歳の差が無さ過ぎ。
大竹さんとタイマン張るのはムリだというしかなかった。残念。

演出は、デジャヴ感たっぷり。もうご自分の色として固めてしまっていいとお考えなのでしょうか。
観客は出し物毎に違うものが観たいと思うのですけれどねぇ。

こまつ座&ホリプロ「日の浦姫物語」
◆キャスト
大竹しのぶ
藤原竜也

立石凉子
木場勝己
ほか


◆スタッフ
作   井上ひさし
演出  蜷川幸雄

◆ストーリー
兄と妹の過ちからこの世に生を受け、成人して知らず実の母と結ばれ、その後苦難の懺悔を経て教皇にまで上り詰めたグレゴリウス一世(604年没)の生涯を『今昔物語』的背景のうちに描いた戯曲。世界文学的なモチーフを巧みに生かした傑作。

薄汚い説教聖と赤子をおぶった三味線女が、「日の浦姫物語」なる説教を語り出す。

平安時代の奥州・米田庄。美しく仲の良い双子、稲若と日の浦姫は、十五才となった夏のある日に、禁忌を犯してしまう…。たった一度の交わりで子を身籠る日の浦。叔父の宗親は恐ろしい事実を知り、日の浦の身を引き取る。都に遣られた稲若は、道中の事故で死んでしまう。
日の浦は美しい男の子を産んだが、赤子を小舟に乗せ、泣く泣く海に流した。手紙を持たせ、運命を神と仏に預けて…。
十八年の時が流れた。孤児・魚名は、両親を探す旅の途中、日の浦が棟梁となった米田庄に立ち寄った。そこで、庄と日の浦の危機を救った魚名は、日の浦に恋をする。稲若への思いから独身を貫いてきた日の浦も、魚名に惹かれ、二人は夫婦となり子を授かった。
しかし…魚名が大事にする手紙を見つけた日の浦は、魚名が自分の子だったと知る。
混乱の中、自らの目を突く日の浦。自分の生まれを知った魚名も、母を母と見抜けず、妻とした己を罰して目を突く。二人は米田庄から別れ別れに出て行った。
そして日はめぐり、また十八年が経ち―――――。


日程:2012/11/10〜12/2 Bunkamuraシアターコクーン(東京)
   2012/12/07〜12/9 イズミティ21(宮城)
   2012/12/14〜12/19 シアターBRAVA!(大阪)


大竹しのぶ×藤原竜也→禁断の愛 @朝日新聞デジタル 2012年5月17日7時59分

 大竹しのぶ(54)藤原竜也(30)が井上ひさし作、蜷川幸雄演出の舞台「日の浦姫物語」(11月10日~12月2日、東京・渋谷シアターコクーン)でダブル主演することが16日、分かった。「日の浦姫物語」は近親相姦(そうかん)というタブーを描き、78年に文学座が杉村春子さん(故人)主演で上演した。その後は再演されず幻の作品といわれ、34年ぶりの上演となる。

 説教聖と三味線弾き女が語る「日の浦姫物語」の説教。舞台は平安時代の奥州・米田庄で、美しい双子、稲若と日の浦姫は15歳の夏、父が亡くなった日に2人はタブーを犯して結ばれる。日の浦姫は身ごもるが、引き離され、赤子(魚名)も舟で流される。18年後、孤児の魚名は両親を捜す旅に出て、米田庄で出会った日の浦姫と恋に落ち、夫婦となって子を授かる。しかし、2人は後に母子と分かり、ともに自らを罰するため目を突く。再び離れ離れとなり、物語は18年後に飛ぶ。一大絵巻のような展開で、大竹は杉村さんが演じた日の浦姫、藤原は稲若と魚名の2役を演じる。

 演技派として活躍する2人だが、共演は初。藤原は「尊敬して大好きなしのぶさんと、テレビでも映画でもなく、舞台で初共演できるのはうれしいです。しのぶさんのパワーにどっぷりつかって演劇人としても人としても成長できれば」と話している。これまでの井上作品では、藤原は「ムサシ」「黙阿弥オペラ」、大竹が「太鼓たたいて笛ふいて」に主演。大竹は「井上さんに『いい芝居ですね~』って笑って喜んでいただけるよう頑張ります」と目標を掲げた。2人それぞれと数多くの舞台を手掛けてきた蜷川氏も「大竹さん、藤原くんが姉弟という異色のキャスティング。果たしてどんな姉弟愛を見せてくれるのか、今からドキドキして楽しみです」と期待している。



エル・グレコ展 - 2012.12.19 Wed

img149_R.jpg

img151_R.jpg

エル・グレコの絵が好きかと言えばそうでもないのだけど、大阪に行くついでがあったので…(そんなんばっかり(-_-;))

エル・グレコは大原美術館の「受胎告知」が記憶に残りますけれど、「受胎告知」だけで何枚あったかな。
マリアさまはいつも同じ赤の上着と青のスカート、同じ顔なのでよくわかります。
3mの「無原罪のお宿り」は圧倒的な存在感。
その他の宗教画も面白かったのですが、気に入ったのは肖像画たち。
当時、写真がなかったんだなぁと思うと、彼の器用さがありがたく感じられます。

質・量ともに満足の行く展覧会でした。
24日までです。お急ぎください。

来年1月19日(土)からは東京都美術館に回ります。( 4月7日(日)まで)


エル・グレコ展

没後400年を迎えるスペイン絵画の巨匠、エル・グレコの大回顧展を開催します。
 エル・グレコ(本名ドメニコス・テオトコプーロス、1541~1614年)は、16~17世紀のスペイン美術黄金時代に活躍し、ベラスケス、ゴヤとともにスペイン三大画家の一人に数えられます。ギリシャのクレタ島に生まれ、ヴェネツィア、ローマでの修行時代を経て、スペイン・トレドにたどりつき、揺らめく炎のように引き伸ばされた人物像が印象的な宗教画や独自の肖像画で、当時の宗教関係者や知識人から圧倒的な支持を得ました。
 本展は4章からなっています。第1章「肖像画家エル・グレコ」では、エル・グレコの肖像画とそれに密接に関連する作品群を紹介します。第2章「クレタからイタリア、そしてスペインへ」では、画家の遍歴と画業の変遷を検証します。第3章「トレドでの宗教画:説話と祈り」では、エル・グレコの全制作の中でも最も大きな割合を占める祈念画の作例を紹介します。そして第4章「近代芸術家エル・グレコの祭壇画:画家、建築家として」では、数々の聖堂の祭壇画として制作された作品群を見ていきます。
 本展にはプラド美術館、ボストン美術館など、世界中の名だたる美術館やトレドの教会群から油彩50点以上が集結します。高さ3メートルを超える祭壇画の最高傑作の一つ《無原罪のお宿り》も初来日し、まさに「奇跡の集結」といえる国内史上最大のエル・グレコ展となります。ぜひご鑑賞ください。


作品リスト


エル・グレコ展
2012年10月16日(火)~12月24日(月・祝)
国立国際美術館
大阪市北区中之島4-2-55


大阪国際美術館は千里にあったころはよく行っていたけれど、2004年に中之島に引っ越してからは初めて訪問。
中之島ってどの交通機関からも遠く、不便な場所にあるのでね。
中之島もゆっくり見たい近代建築もいっぱいあるのだけど、今日はパス^^b
シアターブラバまでの移動のタクシーの中からちょこっと見ました(・・;)


メビウス・スヌード 完成♪ - 2012.12.19 Wed

mini_121219_0823.jpg
先日来ちょこちょこ編んでいたメビウス・スヌード、完成しました。
10号棒針でザックザック進む…
表編み2段、裏編み2段の連続模様なんですけど、これが案外間違いやすい…
気がつけば表編みを続けていたり、逆に1段で変えていたり…(・・;)
まあ、私が粗忽なだけなんですけど…ヾ(--;)

珍しく、濃紺色のコートを買ったので合わせました。
折ったり、丸めたり自由に…
mini_121219_0825.jpg


今日は、今年最後の(?)お出かけです。
寒いのでスヌードは必須かなぁ。
行ってきます(^^)/

今朝の朝刊 1面トップ記事 - 2012.12.18 Tue

18日の朝刊(都内最終版)@時事通信2012/12/18 07:36

【1面トップ】
朝日〕改憲要件緩和へ意欲 26日に安倍内閣発足 人事着手 菅官房長官・麻生副総理兼財務相 安倍総裁会見
毎日〕参院選シフトで始動 自民回帰・上 民主の失敗 二の舞い危惧 「危機突破内閣」表明 麻生氏、財務相と兼務▽日銀、共同文書修正へ 物価目標 自民公約「2%」対応
読売〕大型補正予算を表明 安倍氏 憲法改正に意欲 ▽官房長官に菅氏 麻生氏は重要閣僚▽日銀と政策協定締結 政権交代後 物価上昇2%目標
日経〕日銀と政策協定 迅速に 安倍総裁「物価目標2%」 経済再生相を新設 甘利氏浮上▽日銀、物価目標を議論 「1%メド」引き上げも視野 来月にも判断
産経〕改憲「維新・みんなと連携」 安倍総裁 26日首相指名
東京自民 民意薄い圧勝 全有権者で見ると 小選挙区24% 比例代表15% 獲得票分析 議席は6割超



東京新聞だけまた独自色。
面白い!
こんなところに小さなしあわせ感じなくちゃなんないなんてねぇ

自民党にも中道の方がいらっしゃることを信じつつ…
がんばってくださいねって言わなくちゃいけないところが業腹だけど…

脱原発意志つなぐ - 2012.12.17 Mon

脱原発 世論6割、当選3割 3大争点すべてズレ @東京新聞 
2012年12月17日 朝刊

PK.jpg
 衆院選では、原発政策とともに大きな争点だった消費税増税や憲法九条でも民意と選挙結果に隔たりのある結果となった。本紙が公示直前に行った世論調査と、東京都の二十五選挙区に立候補した百三十四人を対象に行ったアンケートを比較するとその差は歴然としている。

 原発では、世論の約六割が原発ゼロを訴えていたが、東京の二十五選挙区でも自民党候補が続々と勝利。当選した自民党の中にはアンケートで「原発ゼロ」と答えた候補もいたが、二十五人の中で脱原発を求める当選者は28%にとどまった。

 消費税増税について世論調査では反対が55・6%で、半数を超えていた。

 消費税増税は民主党と自民、公明両党の三党の枠組みで決めた。マニフェストで約束していなかったのに増税を決めた民主党は、世論の批判をまともに受けて惨敗。しかし、その代わり自民党が小選挙区で躍進し、公明党も議席を獲得したため、結局、増税勢力が多数を占めた。

 憲法九条は、世論調査では改憲反対と賛成が拮抗(きっこう)していたが、選挙結果では改憲し「国防軍」を明記すると主張した自民党が勝利。維新も含めた「改憲勢力」で三分の二を占めた全国的な傾向と同様の結果となった。


どうしてこういうズレができるのかという考察はしていない。
個別の政策をきちんと把握、咀嚼していない有権者がいけないのか
選挙制度がおかしいのか
今回「死票率」も56.0%だったそうだ。(@時事通信

脱原発意志つなぐ 市民ら「望み捨てない」 日比谷イベント @東京新聞 2012年12月17日 朝刊

 民意とは何かを考えさせられる結果となった。自民党が政権復帰することになった衆院選。安倍晋三総裁は選挙中「誇りを持てる日本を取り戻す」と威勢良く、繰り返した。しかし国のありようについて、私たちには一人ひとりの思いがある。原発をなくしたい人、平和憲法を守りたい戦争体験者…。数は届かずとも切実な一票だ。3・11後、初めての総選挙。課題は山積するのに、投票率は伸び悩んだ。厳しいまなざしが、国の行方を見据えている。

 原発政策を推進してきた自民の大勝に、脱原発を訴えてきた人々から「あきらめない」の声が上がった。

 十五日に続き、脱原発イベント「Nuclear Free Now」が行われた東京・日比谷公園。福島県白河市に「原発災害情報センター」の設立を呼び掛けるチラシを配っていた自由業小原紘さん(70)=千葉県我孫子市=は、期日前投票で比例は未来に投じた。共産支持層だが、反原発勢力の広がりに期待した一票だ。「変えるのは本当に大変だね。でも自民に戻るのも一時的で、半年後『あの選挙はなんだったのか』と思うはず。望みは捨ててないですよ」と語気を強めた。

 「(今回の結果も)歴史の一こまにすぎない。僕らがちゃんと物事を知っていくことが大事」。トークイベントで語る宮台真司首都大学東京教授の言葉にうなずいていた学校職員武田理香さん(28)=世田谷区=は福島県出身だ。「あれだけ大きな原発事故が起きても変わらない。無関心な人が多い」ともどかしい表情を浮かべた。

 「原発をやめられない状況を私たちの意識と力で変えられたらと思う。選挙も私たちができることの一つ」。前回は政権交代に期待し深く考えず民主を選んだ。今回は各党の政策を比べ、投票所で鉛筆を握った後も悩んだ末、再び民主と書いた。

 大学教授茅野(かやの)佳子さん(55)=東京都日野市=は小選挙区と比例も未来に投票した後、国内外の活動家が議論する「脱原発世界会議」に足を運んだ。草の根の力強さを信じている。「国会を取りまく市民の行動は、政治に影響を与えていると思う。選挙の結果がどうであれ、今までと同じようにはいかないのでは」

 投票締め切りの一時間前。延べ五千五百人が訪れた二日間のイベントを振り返りながら、主催団体の一つの環境NGO「FoE」渡辺瑛莉(えり)さん(30)は、脱原発の民意とかけ離れる結果を踏まえ、決意を話した。「日本社会は変化を好まず、どうせ自分一人では何もできないと思っている人が多い。でも、体験すれば変わる。自分の考えを政治や社会の仕組みに反映させる体験を身近にするために、市民活動をもっと広げなくてはいけない」


誇りを持てる日本
フクシマの事故をマッタク教訓にせず、人口過密・地震国日本で原発を推進することは恥ずかしい=誇りが持てないと思うのだけど、難局が耐えきれず投げ出した首相の座にまたしても平気で座ろうとする人の恥の概念は違うのだろうなぁ。
アベなら、まだノダの方がマシだと思ってしまったけど。

「あきらめない」
そうだね。あきらめたらそこで終わってしまう。
あきらめない人たちがここにも居た。
SN3S.jpg

前に「私のための原発メモ」をご紹介した静岡おてんば同盟制作の、全国の衆議院議員候補者たちの原発に対する態度の一覧表です。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (779)
パッチワークの作品づくり (226)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (343)
パッチワークの展覧会 (88)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (183)
ハンドメイドの作品づくり (62)
刺繍&その他手芸の本 (98)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (116)
暮らし (599)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

Search

Monthly Archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: