2014-11

神戸洋館ツアー - 2014.11.28 Fri

古代エジプト展↓の神戸市博物館もすてきな洋館ですけれど、まだ全景を撮ったことがなかった気がする・・・
ちょっと振り返って撮ってくればよかった(・・;)

気を取り直して
旧神戸居留地十五番館 旧アメリカ合衆国領事館
旧神戸居留地に唯一現存する居留地時代(1868年~1899年)の建築物で、国の重要文化財。
2階の南面にベランダをもつコロニアルスタイルで、柱頭飾りのある柱列が印象的でステキ!
mini_141128_1330.jpg mini_141128_1331.jpg
mini_141128_1328.jpg  mini_141128_13280001.jpg

 内部はレストラン(Read More↓)


神戸税関
昭和2年3月に完成した二代目庁舎の姿をそのまま引継ぎ、平成8年4月に着工、平成11年3月に落成。
船みたいに見せたかったみたいで、それなら納得。現在補修工事?中。
mini_141128_14360002.jpg mini_141128_1419.jpg

 広報展示室があって、内部見学ができたのだそうで、惜しかったなぁ。
 情報不足でした(・・;)



新港貿易会館(登録有形文化財)
1930年築。外壁はスクラッチタイル貼で、十字路に面した西南隅に出入口を開く。
幾何学図形やアールデコ風の装飾など新しい意匠を巧みに取り入れた独創的な事務所ビル。
mini_141128_1424.jpg SN3S2558 (2)
mini_141128_14250001.jpg 1_2014112822063880d.jpg


旧神戸市立生糸検査所
1927年に輸出生糸の品質検査を行う施設として建設(旧館) ゴシックが新鮮。
1932年に国に移管し、国立生糸検査所(新館)が東に建て増しされた。
mini_141128_1425.jpg mini_141128_1421.jpg
右奥に見えているのは旧国立生糸検査所(1932年築)だったようで、ちゃんと見てくれば良かった

デザインクリエイティブセンター神戸 略称KIITO
2012年2棟の旧生糸検査所を改修して開館
生糸検査所ギャラリー 神戸港の生糸の輸出が最盛期を迎えた当時(大正から昭和初期にかけて)の資料を2Fにちょっとだけ展示
mini_141128_1429.jpg mini_141128_14290001.jpg
mini_141128_1433.jpg mini_141128_1430.jpg
なんだかいちおう残してますって感じで、当時の面影もなんもなし。神戸らしいと言えば神戸らしいですけどねぇ。


おまけ:国道174号:187.1 m(日本一短距離の国道) 神戸港~国道2号線との交差点まで
    紆余曲折はあったようですが…(・・;)
mini_141128_14180001.jpg SN3S2548.jpg
SN3S2549.jpg
          KIITO  新港貿易会館           税関


MAP
kobemap2.jpg



メトロポリタン美術館 古代エジプト展-女王と女神 - 2014.11.28 Fri

img265_20141128173808ef6.jpg img266.jpg

特別展 メトロポリタンミュージアム 古代エジプト展「女王と女神」神戸市立博物館です。

約3万点のエジプトものをお持ちのメトロポリタン・ミュージアムから約200点の展示です。

昔昔、シュリーマン(ギリシア神話のトロイアの実在を信じ発見した人。※READ MORE↓)の伝記に感動して考古学に興味を持ち、その手の本を読み漁っていた私。
もちろんハワード・カーター(ツタンカーメン王の墓を発見した人)などエジプト関連も好物で・・・。
だからもうちょっと楽しめるかなと思ったのですけれど、私、発掘したものより、発掘する過程に興味があるみたい。

確かに本などでよく見るエジプトらしい品々で、時代を考えると実に細やかな細工ですけれど、要するに輸送できるサイズのもので、まあ、エジプトものなら神殿を仰ぎ見たいというこれは私のわがままでした。
(エジプトに行きたいと思って久しいのですけれど、政情不安で時が過ぎ、もう体力的にムリなような気が・・・。よほどの大名旅行ならまだ行けるかな(笑))

きちんとイヤホンガイドを聞けば、もうちょっとお勉強になったのかもしれません。

一見の価値はありますので、よろしかったらぜひ。

メトロポリタンミュージアム 古代エジプト展「女王と女神」

アメリカを代表する美の殿堂、ニューヨークのメトロポリタン美術館には、 約3万点のエジプト・コレクションがあります。その中から"女性"をテーマに選(よ)りすぐった約200点が来日します。すべて日本初公開で、古代エジプトにおいて最も重要な女性ファラオとして知られるハトシェプスト女王にまつわる品々や、愛と美と豊穣を司るハトホル女神(じょしん)をはじめ、当時の人々から篤い信仰を集めた女神(めがみ)たちの像やレリーフ、また王家の女性たちを美しく彩った豪華な装身具、デザイン性に溢れた化粧道具なども紹介します。

メトロポリタン美術館のエジプト・コレクション
 1870年に創設されたメトロポリタン美術館は、ニューヨーク・マンハッタンの中心地セントラルパーク内に位置し、年間500万人以上の来場者が訪れます。世界のあらゆる地域から集められた200万点にのぼるコレクションは、先史時代から現代までを網羅し、「見る美術百科事典」とも称されています。これらのコレクションは市民による募金活動や大富豪からの相次ぐ寄贈により現在の姿になったものです。
 メトロポリタン美術館のエジプト部門は1906年に設立され、直後にエジプトへ調査団を派遣し、ハトシェプスト女王葬祭殿にまつわる発掘品など、1930年代までに重要な成果を上げました。さらにアメリカ人考古学者セオドア・デイヴィスらによる寄贈や英国貴族カーナーヴォン卿らが所蔵する個人コレクションの購入により、あらゆる年代にわたる、約3万点におよぶ世界有数のエジプト・コレクションが築かれました。今なお最新の研究が進められています。

展覧会の構成
1.ファラオになった女王ハトシェプスト
古代エジプト史上最も重要な女性ファラオとして知られる女王ハトシェプスト。今回の展示では、彼女の残した偉大な功績を、自身が造営した巨大葬祭殿の発掘品などを通して紹介します。ハトシェプスト女王は新王国時代第18王朝5代目のファラオです。夫であるトトメス2世の死後、王位継承権を持つ継子、トトメス3世の摂政となり共同統治を行うものの、次第に実権を手にして王となりました。約20年間の在位中、内政の強化と近隣王国との交易に力を入れて国を繁栄させ、古代エジプト史に数々の功績を残しました。

2.愛と美の女神(めがみ)ハトホル
 多神教である古代エジプトには男性神とほぼ同じ数の女神(めがみ)がいました。古代エジプト人にとって最も重要だった愛と美と豊穣を司るハトホル女神(じょしん)は、雌牛の頭を持つ姿や、牛の耳や太陽円盤を載せた角の冠をつけた女性の姿で表されることが多く、テーベの西岸では西方の女神(めがみ)として崇拝されました。ハトシェプスト女王葬祭殿内に造られたハトホル女神(じょしん)礼拝堂には、女神をかたどった多くの柱像が残っています。

3.信仰された女神たち
オシリス神の妻でホルス神の母であるイシス、真実や正義、秩序を象徴するマアト、ライオンの頭を持つセクメト、ネコの頭を持つバステト、カバとライオンとワニを合成した姿で、出産を司るタウェレトなど多くの女神(めがみ)がそれぞれ重要な役割を担っていました。今回の展示では彫像やステラ(供養碑)、護符などの作品に表された女神を紹介します。

4.王妃、王女たち
王妃は、ファラオを支え継承するために必要な存在でした。特に新王国時代は王家の女性たちが政治的にも宗教的にも影響力を持ち、存在感を高めていった時代でした。第一王妃を意味する「王の偉大な妻」として名を残したティイやネフェルティティのほか、ツタンカーメンの母とされるキヤなど後宮の王妃にちなんだ作品も展示しています。

5.王族の装身具
古代エジプトでも、女性は美しくありたいと願っていました。王家の人々に愛用された装身具の豪華な素材や様式美、高度な技術には現代の我々も目を奪われます。それらはまた、現世と来世における邪悪な力から持ち主を守る呪術的な目的にも使われていました。なかには個人の性別、地位、信心深さを示すものもありました。王妃のための金製の冠やイヤリング、腰帯をはじめ、彩り鮮やかなガラスやビーズで作られたブレスレット、襟飾りといったきらびやかな宝飾品の数々を紹介します。

6.王族の化粧道具
古代エジプトにおける化粧は、嗜好ではなく必然性から生まれました。乾燥や強い日差しから肌や目を守るために軟膏やアイラインを塗り始めたのが原点で、魔除けの意味もありました。王家の人々に愛用された日用品や副葬品として使われた化粧道具を紹介し、展覧会に彩りを加えます。現代にも通じるデザインに溢れていて、当時の人々の美意識の高さが伺(うかが)えます。

7.来世への信仰
古代エジプト人は、死者が冥界の旅を無事に終えることができるよう、ミイラを守るための副葬品を多数用意しました。なかでもトトメス3世の「3人の外国人の妻の墓」から発見された金製の品々や、王家の女性の顔をかたどったカノポス容器などのメトロポリタン美術館を代表する作品から、来世における永遠の幸せを願った王家の人々の死生観に迫ります。特に美しい装飾が隙間なく施された完成度の高い棺は、持ち主である女性神官ヘネトタウィの地位の高さを物語っています。内棺には様々な神に祈りを捧げる死者の姿、ミイラ板の下半分には、ミイラを覆うためのビーズネットが描き込まれています。すべてが初公開となるエジプト・コレクションの数々が、古代の女性たちの生き生きとした姿を今に伝えてくれます。


2014年10月13日(月・祝)~2015年1月12日(月・祝)
神戸市立博物館
〒650-0034 神戸市中央区京町24番地




ミュージカル「ラ・マンチャの男」2015 - 2014.11.27 Thu

lamancha2015_v2.jpgミュージカル「ラ・マンチャの男」 

待ってました!の再演 
配役が発表されました。
アルドンサが松たか子から変わっていて、それがちょっと残念だなぁ。
【追記】baby誕生のためだったんですねぇ。それは仕方がない。無事に出産されますように~♪ @松たか子オフィシャルクラブ

大阪では2015年9月 
前回2009年の公演から6年ぶりになります。 
(間に1回ありましたが、博多と東京のみで涙をのみました)

前回は観劇後、DVDやらCDやら本やら、お終いにはスコアブックまで買ってしまったほどの大興奮でした^^b
なんせそれまではミュージカル嫌いを標榜していたのですから、大転換!

シアターBRAVA!です。 
ここは来年2015年に閉鎖が決まっています。たまたま杮落しのライオンキングを見ていて、感無量。


来年のことを言うと鬼が笑うんですよね(・・;)
でも、演劇の場合は早め早めに押さえておかないと!(特に大阪は期間が短いので)
他のスケジュールや体調はそれに合わせる・・・(爆)

顔見世は今年もパスしたので、次の観劇は1月の松竹座(歌舞伎)です。(たぶん)


天下三不如意 - 2014.11.24 Mon

mini_141028_1128.jpg

度し難いものとして白川の流れと比叡山の僧が上がっていたなぁとうろ覚えの記憶。
でも今の白川はとてもとても度し難いとは言えないだろう細い川の流れ。
平安時代は違ったのだろうか、他に白川があるのだろうか・・・
京都・岡崎の美術館に行くたびに白川の畔を歩き、疑問に思いながら放置すること何年? 何十年?

ふと思い立って調べてみました。

天下三不如意
白河法皇が「賀茂川の水双六の賽山法師、是ぞわが心にかなわぬもの」と嘆いたという逸話@『平家物語

白川は白河法皇だったという記憶違い(@_@;)
度し難いのは賀茂川の氾濫だったのですねぇ。

双六の賽はすごろくのサイコロ、意のままにならないのが当たり前。

白河法皇がほんとうに言いたかったのは、山法師(=比叡山延暦寺の僧)のことでしょう。
白河法皇でさえ打つ手がないと嘆いたこの山を、後に信長が焼き討ちします。
信長の残虐性を象徴する事件として挙げられますけれど、僧とは名ばかりの愚連隊集団。
致し方なかったのだろうなと思います。
白河法皇もあちらで納得されていたことかもしれませんね~。

すてきにハンドメイド 2014年 12月号 - 2014.11.20 Thu

すてきにハンドメイド 2014年 12月号 です。

花岡先生のモコモコひつじさんたちがオトナかわいい❤ →
かわいすぎないとこがいいですね~♪
3ポーズで、先生遊んではるなぁって感じです。
モコモコ布を探すところから始めましょうか。
放送は12月11日(木)午後9:30~9:55@Eテレです。
(再放送は 総合12月16日(火)午前10:15~10:40とEテレ12月17日(水)午前10:30~10:55)


刺しゅうカレンダーは山梨さん。
こ、これ・・・一面の赤色クロスステッチで、あせってしまいました。

来年のドームのパートナーシップキルト、追い込みで阪本さんを中心にがんばってくださっているみたいですねぇ。
どれも美味しそう(^^)v


すてきにハンドメイド 2014年 12月号

●12月の放送テーマ:「冬にあったらいいな…」を手作り
   大人かわいい! 棒針編みのルームシューズ 伊吹広子
   デンマークから届いた ネット編みのショール マリアンネ・イサガー
   モコモコひつじの小物入れ 花岡 瞳
   “布の花”でエレガントに! つまみ細工のアクセサリー 土田由紀子

◆アンコール放送◆ .
   ミシンソーイング 簡単そでのフレアブラウス

●テキスト企画
   着物リメイク 留め袖で上着&チュニック 月居良子
   おそろいの スヌードとハンドウォーマー ホリウチマユミ
   便利でかわいい かっぽう着 佐藤ゆうこ
   贈り物に レース編みのモチーフ Sachiyo*Fukao
   おめでたかわいい ちりめんの小さなひつじ巾着 内藤乃武子
   布遊びが楽しい 冬のバッグ 青木恵理子
   濃淡の墨で描く年賀状 吉川紫暎
   大人カラーの アクリルたわし 今村曜子
   いよいよ完成! 花岡 瞳のマンスリーキルト
   マイフェイリイエットファブリックコレクション 松浦香苗



来月号は
 鷲沢先生のキルトのバッグ
 小関先生のエプロンドレス
 斉藤先生のフックド・ラグのチェアマット
 船本さんの着せ替えカントリードール
 松浦先生は 今と昔・手仕事の楽しみ の新連載
 マンスリーは若山雅子さん
また楽しみです~❤


「ジュリアス・シーザー」 - 2014.11.17 Mon

siza.png蜷川シェークスピア「ジュリアス・シーザー」です。大千穐楽。

阿部寛のブルータス、藤原竜也のアントニー、吉田鋼太郎のキャシアス、横田栄司のシーザー→
違う個性のいい男4人が、どこにでもありそうな(そこがシェークスピア)権力闘争をわかりやすく描いてます。
それぞれ素の個性に近いものがあり(役を取りかえられるかというと疑問)、安心して見られました。

阿部寛さんは案の定声をつぶしていてセリフが聞き取りづらい(特に前半) 
厳しいようですけど、長期公演の間まともに発声できないなら舞台はやめた方がいいんじゃないかと。喉にもよくないと思う。
藤原竜也くんは、有名なポピュリズムの演説シーンより、暗殺されたシーザーに駆け寄り死を悼むと同時に暗殺団に命乞いするという難しいシーンが非常によかった。
吉田鋼太郎さんは前回のフォルスタッフから一段上がった感じで、今回も妙なところで笑いを取ってましたけど、あれって蜷川さんの指示ですよね? 原作はどうなっているのかしらと思わなくもない。(あとで読んでみよう)
横田栄司さんは善人のシーザーを重々しく描いてて、すぐ殺されちゃう割には幽霊にもなって、やっぱりタイトルロール!「ブルータス、おまえもか」というあまりに知られた陳腐なセリフも無難に。

宝塚の大階段より急かなという全面の階段上でほとんどのシーンが行われるんですけど、演技が階段の幅に限定されて動きづらいでしょうけれど、暗殺シーンなど全員の動きがよくわかってよかった。

シーザー暗殺の場面で主要メンバー全員白い衣装が血まみれで、その後幕間の休憩をはさんでもそのままはちょっと惨かなぁ。
(観客としてはあんなに血まみれにしちゃって洗濯ができるんだろうか、毎回新調するんだろうかと余計な心配が頭をよぎる・・・(笑))


シーザーが暗殺されたときローマにはクレオパトラと、シーザーとの間の子どもカエサリオンもいて急いでエジプトに逃げ帰り、その後(ここでは頭のよさそうな)アントニーもクレオパトラと痴話狂いの末オクタビュアヌスに負けることに・・・(@「アントニーとクレオパトラ」←アントニーは吉田鋼太郎さんでした。噂の方と)
歴史は面白い❤

・舞台写真 → LINK

蜷川シェークスピア、次は番外編レジェンドのハムレットです。(藤原くんのハムレット、満島ひかりさんのオフィーリア)
楽しみ~♪

彩の国シェイクスピア・シリーズ第29弾「ジュリアス・シーザー」

蜷川幸雄が超豪華俳優陣と共に放つ、シェイクスピアの代表作!!

『ジュリアス・シーザー』は、高潔なローマ人ブルータスが、友人でありローマの礎を築いた英雄シーザーを殺害するまでの苦悩とその後の彼の運命を描いたシェイクスピア作品の中でも特に人気が高いローマ悲劇です。
2012年の『シンベリン』以来、2度目の主演を務めるのは、映画・舞台・テレビと幅広く活躍する演技派俳優阿部寛。さらに蜷川とのタッグでは数々の伝説を残してきた藤原竜也が満を持してシリーズに初登場、そして近年映像での活躍も目覚ましい、日本を代表するシェイクスピア俳優吉田鋼太郎など、豪華な俳優陣が顔を揃えました。
彩の国シェイクスピア・シリーズ最新作『ジュリアス・シーザー』に、どうぞご期待ください。

【ストーリー】
ポンペイを破ったジュリアス・シーザー(横田栄司)が、大歓声の中、ローマに凱旋を果たす。
その権力が益々強大となることを恐れたキャシアス(吉田鋼太郎)は、市民から厚い信望を得ていたブルータス(阿部 寛)を仲間に引き入れ、暗殺を決行する。
英雄の死に一度は混乱した市民たちも、直後に行われたブルータスの演説に納得するが、シーザーの腹心だったアントニー(藤原竜也)が弔辞を述べると、民衆の心は逆に反ブルータスへと翻ってしまう。
形勢不利とみたブルータスとキャシアスは、兵を集め戦いに打ってでるが…。


日程:2014/10/7~10/25 彩の国さいたま芸術劇場(埼玉)
   2014/10/31~11/2 北九州芸術劇場(福岡)
   2014/11/8~11/9 上田市交流文化芸術センター(長野)
   2014/11/14~11/17 シアター・ドラマシティ(大阪)
演出:蜷川幸雄
翻訳:松岡和子
原作:W.シェイクスピア
出演:ブルータス:阿部寛/アントニー:藤原竜也/キャシアス:吉田鋼太郎/シーザー:横田栄司/
   浅野望(中川安奈の代役)/たかお鷹/原康義/大石継太/廣田高志/間宮啓行/星智也/二反田雅澄 ほか
上演時間:3時間30分




埼玉アーツシアター通信より クリックすると大きくなります。
caesar.jpg


三大手芸の祭典 - 2014.11.17 Mon

img254.jpg img255.jpg
                           ↑画像はクリックすると大きくなります
三大手芸って何?って思いますよねぇ。

キルト・編物・刺しゅう  だそうです。

阪神百貨店 梅田本店で開かれた 三大手芸の祭典 を観てきました。

日本ヴォーグ社60周年特別企画だそうで、面白いこと考えましたねぇ。
キルト(30点)、編物(26点)、刺しゅう(37点)の展示です。

まず入った所が刺しゅう の森山多喜子さんと朝山制子さんの作品。
それが独創的で、実に素晴らしい❤  ので、混みあっていて前に進めない(笑)
手芸っていう段階ではなくて、絵筆を刺しゅう糸に置き換えて描いていらっしゃるのだと思います。

キルト は 有岡由利子・栄美子・戸田・ローブ・岡本洋子・片桐好子・河田明子・黒羽志寿子・升井紀子・宮谷真知子・深山実枝子・鷲沢玲子(敬称略)  &そのキルターの仲間たち 計30点の作品。
それぞれの先生方の作風で、それぞれステキでした。
(見る分には)鷲沢先生の作品が一番好きです❤

編みもの は《1950年代後半から1970年代前半にもっとも発展し、充実した時代を迎えた編物》ということで、当時の日本ヴォーグ社の本から忠実に再現したスーツやワンピース、ウエディングドレスなどを展示されています。
クラシカルなデザインですけれど、今の人たちには斬新に見えるかもしれませんね~♪


手芸マーケットで、OuiさんとFARM TOWNさんでちょっと(?) お買い物。
そのうち作品になるかも、ならないかも(・・;)

明日までです。お急ぎください。

キルト・編物・刺しゅう 三大手芸の祭典

日本ヴォーグ社創立60周年の特別企画として阪神梅田本店にて「キルト・編物・刺しゅう 三大手芸の祭典」が開催されます。
手芸の中で人気のあるパッチワークキルト、編物、刺しゅうの美しく芸術性の高い作品をご紹介、なかなかお目にかかることのない組み合わせの展示ですので、ぜひお誘いあわせのうえお越しください。

キルト●トップキルターと仲間たち30名:世界各国で活躍するトップキルターとその仲間たちが創り上げた芸術性の高い作品をご紹介します。
[出品キルター]有岡由利子・栄美子・戸田・ローブ・岡本洋子・片桐好子・河田明子・黒羽志寿子・升井紀子・宮谷真知子・深山実枝子・鷲沢玲子  &そのキルターの仲間たち

編物●モードとしての編物:1950年代後半から1970年代前半にもっとも発展し、充実した時代を迎えた編物。当時の日本ヴォーグ社の本から忠実に再現したスーツやワンピース、ウエディングドレスなどを展示いたします。

刺しゅう●森山多喜子・朝山制子の世界:作品の配色センスとオリジナリティがあふれる構図の素晴らしさをご堪能ください。


2014年11月12日(水)~18日(火)
阪神百貨店 梅田本店8階催場


[同時開催]手芸マーケット
アトリエしまの、アメリカンキルト柴田明美、ABCクラフト、キルトスタジオOui、キルトルームくうにん、心に美味しい京の店、コットンショップ浜、コットンハウスARIOKA、古布おざき、作エ門、ジョアン丸屋米子、竹あみ針と手芸用品のお店 趣芸、デコラーレ、布ふれんず、FARM TOWN、マーサ・キルティング・スタジオ、MASY、マテリアルリンク、Mix Jam by 円座佳代、ミウ・ミント・アロハ、レースのランタン企画、Keito






手づくり手帖vol.3 - 2014.11.15 Sat

手づくり手帖vol.3(2014年初冬号) です。

買う予定はなかったのだけど、たまたまリアル書店に行ったら出ていて、立ち読みするには内容が豊富だったので。

特集 北欧を想う手づくり です。

斉藤先生のパッチワーク、下田さんの編みもの&手芸、船田さんのフックドラグ、こうの先生のジャンパースカート、鷲沢先生のご主人の杉本さんの作品(キルト続けてらっしゃったんですねぇ)、深山先生のマグカップバケット・・・etc.
ね~ 気になるでしょう?

付録は《斉藤謡子先生デザイン 北欧風プリントとがま口セット》 です。
がま口はあんまり好きじゃないんだけどなぁって思ったら、ちゃんと別種の提案も!


これ17日発売のはずなんですよねぇ。直接購読より早い?
直接購読のみとか言ってたのはもうよくなったんですね。
もうちょっと控えめなお値段ならもっといいかなぁσ(・・;)



手づくり手帖vol.3(2014年初冬号)
特集:北欧を想う手づくり 
自然の厳しい北欧では、古くから素朴で美しい織物や編み物、刺しゅうなどの手仕事がなされてきました。遠い国だった北欧も今はとても身近になり、私たちも北欧の幸せ感あふれるデザインを楽しんでいます。そんな北欧に住む手づくり人からの作品と、北欧を想っての日本人の手づくりは、斉藤謠子さん、下田直子さん、山梨幹子さん、下田直子さん、木戸美希さん、石毛麻里子さん。
北欧から…アルネ&カルロスさん カタリーナ・セガーブランドさん ヒルデ・ホーニさん

特集2 生き続ける刺しゅうデザインの優しさ
ゲルダ・ベングトソンのクリエイション
自然をテーマに、数多くの美しい刺しゅうデザインをのこしたデンマークの刺しゅうデザイナー、ゲルダ・ベングドソン。家庭における手づくりの優しさを見つけます。

特集3 手帳を装う。
亘理孝子さん:リバティの布
菅原順子さん:皮革
関 ちあきさん:カルトナージュ

季節の特集
 船本里美さん:フックド・ラグ
 佐藤ちひろさん:フェアアイルニッティングのブランケット
 林 ことみさん:セーターのリメイクの湯たんぽカバー
 こうの早苗さん:ジャンパースカート

◎取材
紡いで、編んで、つながって 橋本花衣さんの毛糸の輪
美の集まる場所を訪ねて アクセサリーミュージアム

《手づくりとアイデア》
 瀨戸まり子さん:素材を楽しむ手づくり
 兵頭良之子さん:襟巻き
 深山実枝子さん:使い方いろいろマグバケット
 
◎レギュラー連載
《季節のリース》 青木和子さん「冬の庭のリース」
《エッセイ》塗師 赤木明登さん 「美しきもの」
手工芸作家 山梨幹子さん 「美しくエコに暮らす」
染色家 吉岡幸雄さん 「五感の調べ」
《料理》「季節の保存食」こてらみやさん 今号のテーマは〈玉ねぎ〉
《紳士の手づくり礼賛》杉本与司郎さん
《体操》「手づくりライフを楽しく!」スポーツドクター 中村格子さん
《インフォメーション》イベント、ミュージアム、本、音楽、素敵なショップなどのおすすめをセレクト




グループ展 六花 vol.6「冬灯りの季(ふゆあかりのとき)」  - 2014.11.12 Wed

dm20141004.jpg
先日京都で山本亜季さんのフェルト展を拝見したときに見つけた↑の案内状
増田誓士さんの陶芸作品を見て、ルーシー・リーの影響を感じて、現物を見てみたくておじゃましてきました。
いえ、もちろん山本亜希さんのフェルト作品も坂本尚世さんの吉野ひのきのあかりもと~~ってもすてきです❤

陶器を作るという作業はよくわからないのですけれど(立体物は苦手)、シンプルな中のセンス、ルーシー・リーの影響はもちろんあるんですけれど、増田さんご自身の中にあったものなのだろうなと思います。
ご本人は「卵から孵ったひよこがまず最初に見たものについて行くように」ルーシー・リーの後をついてきているとおっしゃっていましたが、影響の元がどこにあろうとシンプル・モダンがとてもすてきだなと思いました。

mini_141112_16240001.jpg
購入したのはこの作品。山本さんのコースターと共に。
大きい作品もすてきだったんですけど(大鉢や土鍋など)、我が家に置くスペースと、お値段で・・・σ(・・;)
またそのうち少しずついただくことにしませう。

17日までです。奈良公園の紅葉も見がてらぜひどうぞ!
20141108_823995.jpg
20141108_823934.jpg
20141108_823948.jpg

作品はそれぞれのHP↓からも買えますよ❤

グループ展 六花 vol.6「冬灯りの季(ふゆあかりのとき)」
異ジャンルの作家グループ、六花(ろっか)の自主企画による展覧会。
6回目の今回は、あかりのゲストアーティストをお迎えして、
楽しい作品をたくさんご用意してお待ちしております。

出展作家:増田哲士(陶)、山本亜希(フェルト)、坂本尚世(吉野ひのきあかり)

2014年11月12日(水)〜11月17日(月) open 10:00〜17:00(会期中無休)

五風舎
〒630-8208 奈良市水門町45(近鉄奈良駅より徒歩13分)
0742-22-5514(会期中のみの連絡先です)


五風舎は小さな古民家のギャラリーで、作家の方とも親しくお話していただけるうれしい場所です。




まだ、ルーシー・リーを追いかけています。

第22回インターナショナル・キルトウイーク横浜2014 - 2014.11.08 Sat

103.jpgキルトウイーク横浜2014は今日が最終日。
観に行かれた方も多いことでしょうね。

第22回インターナショナル・キルトウィークYOKOHAMA 2014が届きました。
作品コンテスト全入賞作品117点が載っています。

アイデアに富んだ作品、手の込んだ作品・・・素晴らしいですね~♪
このところ、これを見るだけで満足して、大阪のキルトウィークも失礼することが多くなってて・・・σ(・・;)

→表紙左半分はグランプリの『雲に乗ったピンク富士』
浴衣や手ぬぐいの布柄をそのまま活かされていていいですね。

→表紙右半分は準グランプリの『鯨のうた』
北の海でおなかいっぱいにして出産育児のために南に向かう鯨の頭の中は南の海のことでいっぱいなのではという発想が面白い。

個人的に一番気になったのは赤と白の『ファンタジーフラワー』(花のキルト部門 最優秀賞)
端正なアップリケキルトなのですが、これがミシンアップリケなんですねぇ。
拡大写真もありますけれど、よく見えないので、これは見に行かないといけないかしら。


yv5170.jpg第22回インターナショナル・キルトウイーク横浜2014

日本最大級のパッチワーク・キルトの祭典!
コンテスト入賞キルトから海外特別展示、人気キルターによる講習、布や道具の販売まで、広い会場いっぱいのキルト三昧の時間をお楽しみください。

今年は世界的に人気を誇る、色の魔術師ケイフ・ファセット氏をゲストにお迎えします。ファセット氏の作品を25点ご紹介、トークショーやワークショップもお楽しみいただけます。

<イベント>
■トークショー&ギャラリートーク
 ・キャシー中島 トークショー
 ・ケイフ・ファセット トークショー
 ※その他、作家によるギャラリートークを行います。

■キルトウィーク作品コンテスト歴代審査員作品展

■幸せを運ぶピンクのキルト展

■阿波しじらの大人かわいいファッションショー

■韓国・台湾キルト交流展

■ミニキルト大会
 50cmサイズのキルトコンテスト。
 参加作品は全て展示されます。

■講習会・ミニ講習会・オープンレッスン
 別会場でゆっくり受講できる講習会、グループ・サークル展で開催されるミニ講習会、会場内でさまざまなレッスンが受けられるオープンレッスン(500円と1,000円の2コースをご用意)など40種類以上のレッスンをご用意。

■キルトマーケット
 全国から人気のショップが大集合。

■グループ・サークル展
 教室やサークルでパッチワークを楽しんでいる皆さんの作品発表の場です。


2014/11/6(木)~11/8 (土)
@パシフィコ横浜 展示ホールA/B

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (747)
パッチワークの作品づくり (214)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (327)
パッチワークの展覧会 (85)
便利グッズ (18)
刺繍&その他のハンドメイド (178)
ハンドメイドの作品づくり (59)
刺繍&その他手芸の本 (96)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (111)
暮らし (581)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

最近読んだ本

UNの最近読んだ本

Search

Monthly Archive

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: