2015-04

蓮華王院 三十三間堂 - 2015.04.28 Tue

三十三間堂です。
京都国立博物館のお向かいにあります。

昔々行ったことはあるのですけれど、外観の記憶はあるのに内部(千体の千手観音立像!)の記憶が全くないことに気づき(嗚呼)・・・京都国立博物館の帰りに寄ってきました。

仏像としてではなく、彫塑像として拝見してきましたが、10列の階段状の壇上に整然と並ぶ等身大の千体の観音立像・・・この巨大な質量には圧倒され、(聖武天皇が大仏を作ろうとしたモチベーションと同様の)理解が及ばない感じを強く受けました(なんでこんなもの作りたかったの?)
この端から端まで↓ぎっしりですよ。(内部は撮影禁止ですみません)
mini_150428_1410.jpg

 この軒下が古来通し矢が行われた場所

mini_150428_1416.jpg mini_150428_1422.jpg 

mini_150428_1421.jpg 築地塀(太閤塀)(重要文化財)
 軒丸瓦には豊臣家の桐紋が見られる

 SN3S2830.jpg



三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)

京都市東山区三十三間堂廻り町657
正式名称:蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)。
同じ京都市東山区にある天台宗妙法院の境外仏堂であり、同院が所有・管理している。
元は後白河上皇が自身の離宮内に創建した仏堂
本尊:千手観音坐像

国宝
 本堂
 木造千手観音坐像(附:木造天蓋)
 木造風神・雷神像
 木造二十八部衆立像

重要文化財
 南大門
 築地塀(太閤塀)
 木造千手観音立像(1,001躯)



いくらなんでもこの情景(千体の千手観音立像)を忘れるとも思えないので、外観を観たと思っているのが間違いなのかもしれません.....



京都国立博物館 平成知新館 - 2015.04.28 Tue

 mini_150428_11290001.jpg mini_150428_1129.jpg

長い間工事していましたけど、昨年(2014)9月本館の左横(北側)にできた 京都国立博物館 平成知新館 です。

京都国立博物館 平成知新館

設計は、ニューヨーク近代美術館 新館、東京国立博物館 法隆寺宝物館、豊田市美術館などを手がけた世界的建築家、谷口吉生氏です。日本的な空間構成を取り入れた直線を基本とする展示空間では、収蔵品を中心に京文化の神髄をゆっくり楽しんでいただけます。また、開放的なロビーに降りそそぐ陽光は訪れる方々をやさしく包んでくれることでしょう。さらに、展示室全体を守る免震構造、最新の映像設備を誇る講堂、庭を眺望できるレストランなど、新しい魅力に満ちた展示館となっています。

フロアーマップ PDF


室が分かれていて、名品の展示を行っています。
 3階  陶磁 考古
 2階  絵巻 仏画 中世絵画 近世絵画 中国絵画
 1階  彫刻 書跡 染織 金工 漆工 

考古の室には私の大好きな火焔土器(縄文時代)もありました❤

中世絵画の室では『禅宗の人物画』がテーマで(展示期間:4/14-5/10)
雪舟の「慧可断臂図」(国宝)とか元信の「浄瓶踢倒図」 (国宝)とか❤

近世絵画の展示テーマは、ずばり「狩野永徳と長谷川等伯」で(展示期間:4/14-5/10)
永徳の「花鳥図押絵貼屏風」と「仙人高士図屏風」(重文)
等伯の「天神像」と「波濤図」(重文) 
  ちなみに5/12-6/7は「曾我蕭白―醜美と優美」

見応えがありました❤

mini_150428_1215.jpg 1Fの廊下から外を見る




併設されたレストラン「ザ・ミューゼス The Muses」はお向かいのハイアットリージェンシーホテルの経営で
ザ・ミューゼスランチをいただきました。
mini_150428_1248.jpg mini_150428_1250.jpg
mini_150428_1309.jpg mini_150428_1318.jpg


桃山時代の狩野派 ―永徳の後継者たち― - 2015.04.28 Tue

img241_201501182142112ef.jpg

img242_2015011821422815a.jpg
画像はクリックで拡大します

桃山時代の狩野派 ―永徳の後継者たち―展です。

ずっと前に前売り券を購入しながらバタバタしていてGWに突入してしまって、もう諦めていたのですが、
昨日『ごんたくれ』という曾我蕭白と長沢蘆雪の交流を描いた時代小説を読み、やっぱり見たくなって予定変更、行ってきました。

狩野派といえば永徳の大画が印象的で、その絵が好きかと問われれば長らくNONだったのだけど、トシのせいか派手なものもそれなりに・・・(笑)
本展は永徳の後継者たちの揃い踏み!(個別に山楽とかは観ましたが) 
永徳の豪壮とは変わって(時代も家康ですから)、華麗→瀟洒淡麗で、こんなに細画が多いとは思いもよらず。
狩野派の歴史、それぞれの作画スタイル、実に面白い展示でした!
国宝1、重文23、重美1、初公開3! これは必見でしょう!!

5月17日までです。お急ぎください。
(派手な割に期間が短い)
mini_150428_1029.jpg mini_150428_1335.jpg
音声ガイド、ナビゲーターの北村一輝さんがステキでした❤

桃山時代の狩野派 ―永徳の後継者たち―

 2015年は大坂の陣からちょうど400年にあたります。豊臣から徳川へと天下の趨勢が一変したこの出来事の前後、武士はもとより、絵師もまた熾烈極まる生き残りをかけた戦略を繰り広げました。
 とくに権力者と密接に関わってきた狩野派にとって、この時期は棟梁・永徳の死やライバル・長谷川等伯の台頭、来るべき新時代の覇者の見極めなど、一門にとって最も苦しく、また難しい判断を下さねばならない激動の時代でした。
 本展覧会は、狩野派史上最大のピンチにおちいった慶長年間前後に着目し、永徳没後、「豪壮」から「華麗」へ、さらに新たな為政者・徳川家に対応すべく、「瀟洒淡麗」へと画風を変えていく一大転換の過程を、永徳の後継者たちの作品を一堂にして辿るものです。
 また、この「桃山後期」に焦点をあてた狩野派の展覧会としては、過去最大規模となる、国宝1件、重要文化財23件、重要美術品1件、初公開作品3件を含むおよそ70件を出品し、百花繚乱のごとくその才能を花開かせた狩野派絵師たちの競演と戦いの歴史をご紹介します。

桃山画壇の巨人・永徳の後継者たち

kanokeizu.jpg永徳の後継者・光信(みつのぶ)
永徳の長男。父の急逝に伴い、若くして狩野派の棟梁となった。永徳風の大画も手掛けたが、むしろその真骨頂は大和絵の風情を湛えた繊細優美な画風にある。豊臣秀頼の命で描かれた「四季花木図襖」はその典型作。

永徳の影武者・宗秀(そうしゅう)
永徳より8歳年下の弟。兄譲りの豪快な画風をもって、その影武者的な役割を果たした。永徳が織田信長の命で安土に赴く際、その後を託されるなど、信頼度は抜群に高かった。

京狩野の祖・山楽(さんらく)
もとは浅井家家臣の子。のちに父が豊臣家に仕えた関係から、秀吉の推挙で永徳の弟子となった。豊臣家滅亡後は徳川幕府から追われたが、松花堂昭乗らの取りなしにより事なきを得たという。京都を地盤に活動した京狩野の祖としても名高い。

光信亡き後の大黒柱・孝信(たかのぶ)
永徳の次男。宮廷絵所預として活躍し、兄・光信の没後は幼い兄の子・貞信の後見役となって狩野派を支えた。のちに江戸狩野の中核をなす探幽・尚信・安信を育てたことでも有名である。

豊臣家の御用絵師・内膳(ないぜん)
摂津の武将・荒木村重の家臣の子。永徳の父・松栄に画を学び、のち豊臣秀吉・秀頼の信任を得て御用絵師を務めた。岩佐又兵衛の師とも伝えられる。本図は秀吉七回忌臨時大祭の様子を秀頼の命で描いたもの。方広寺大仏殿の前で繰り広げられる大群舞は圧巻であり、観る者をとらえてやまない。

初めて徳川幕府に仕えた狩野派絵師・長信(ながのぶ)
永徳より34歳も年下の弟。早くから徳川幕府の御用絵師となり、探幽ら三兄弟の江戸移住にあたっては、派内の長老格として尽力した。切手の図案にもなった本図は、長信の名を世に知らしめる名品。風流踊りに興じる男装の麗人たちの姿がいきいきと捉えられている。

早熟の天才・探幽(たんゆう)
孝信の長男。11歳で徳川家康・秀忠父子に拝謁し、13歳の時には秀忠の前で絵を描き、「永徳の再来」と評されたという。20代には早くも狩野派の頂点に君臨した。本図は、徳川家光が改修した二条城二の丸御殿の障壁画。超ど級のスケールを誇る一方、粋を意識した構成は江戸時代の到来を示す。この時、探幽25歳。


2015年4月7日~5月17日
京都国立博物館



【蛇足】
京都国立博物館の東隣の智積院には狩野派のライバル=等伯一門の『楓図』(国宝)、『桜図』(国宝)、『松に秋草図』(国宝)、『松に黄蜀葵図』(国宝)、『松に梅図』(重要文化財)、『松雪の図』(重要文化財)がありますので、よろしかったらぜひ!

なお4月14日~5月12日『楓図』が見られませんのでご注意を!(石川県七尾美術館開催の「長谷川等伯~桃山の黄金楽土-国宝・智積院障壁画を中心に~」に出陳の為)

しかしながら、わたくし、未だ等伯作・国宝『松林図屏風』を拝見したことがありません。
東京国立博物館にあるのですが、めったに出て来なくて、たまに出たら大混雑で・・・



平成知新館については別記事で。


パッチワーク通信 2015年 6 月号 - 2015.04.24 Fri

パッチワーク通信 2015年 6 月号です。
年間購読、2日遅れで到着。

特集は「赤毛のアン」
みんな大好きな赤毛のアンだけれど"キルトにするにはムリクリ感がでるのよねぇ、きっと"と危惧していたら・・・案の定・・・。
それぞれの作品はステキでも、寄せ集めたときに統一感が出るかというと・・・

ダウントン・アビー、番宣でちょっと見ただけなのですけれど、皆さまよくご覧になるの?

ファスナー、最近はほんとうにいろいろ出ていて、楽しいですね❤

パッチワーク通信 2015年 6 月号

『「赤毛のアン」の物語』スペシャル特集号は2部構成。
第1章の「大人のためのアンの手作り」では、物語をイメージしたたくさんの作品を提案。
第2章は現地取材「アンの舞台 プリンスエドワード島キルト紀行」です。
アンの世界観あふれる一冊は永久保存版になるでしょう。

他、「春にほしいファスナーポーチ」「蜷川宏子さんの八角つなぎ」などの特集も見逃せません。またイギリスの大人気テレビドラマ「ダウントンアビー」がテーマの新連載「マンスリーパターン&優雅な小物」をこうの早苗さんが1年間担当します。どの記事も見逃せない春の号です!

(主な内容)
スペシャル『「赤毛のアン」の物語』第1章:大人のためのアンの手作り/第2章:アンの舞台 プリンスエドワード島キルト紀行」

特集「蜷川宏子さんの八角つなぎの花園」

特集「春にほしいファスナーポーチ」

新連載「ダウントンアビー マンスリーパターン&優雅な小物」こうの早苗

好評連載中
「斉藤謠子のミステリーキルト」
「ひびのこづえのある一日」
「アニマル in バッグ」




すてきにハンドメイド 2015年 5 月号 - 2015.04.21 Tue

NHKすてきにハンドメイド 2015年 5 月号です。

買う予定は無かったのですけれど

ふくろうのポーチ(阪本あかねさん)と、
宮崎先生のフレンチガーデンのスプールのめがねケースが
かわいいので、つい



5月の放送テーマ:初夏のリメイク大特集

 スカーフリメイクで ふんわりベスト 高畠 海

 ひとえの着物で 軽やかワンピース 森 恵美子

 メンズシャツ2枚で作る かんたんチュニック 島本めぐみ

 ネクタイで作る ふくろうのポーチ 阪本あかね
.
テキスト企画

 簡単に作れる 華やぎアクセサリー 下島優子

 クロス・ステッチで 小さな刺しゅう 立川一美

 首までガード! おしゃれ日よけ帽子 岡部淳子

 初夏に持ちたい グラニーバッグ 遠藤亜希子

 大きく開きます! 口金入りポーチ 砂川直子

 どこでも使える! おしゃれなロールペーパーボックス 越膳夕香

 風工房の簡単でかわいいニット パフスリーブのマーガレット

 月居良子のコーディネートリレーソーイング タックスカート

 村林和子×かわいきみ子のちょこっと編みもの ちょこっと縫いもの
    ファスナーポーチ かわいきみ子

 宮崎順子のマンスリーキルト「フレンチガーデンのタペストリー」
    
 復刻ハンドメイド モチーフつなぎのブラウス


来年のドームのパートナーシップキルト、 小関鈴子先生が担当みたいですね。
"ミュージック"がテーマ


  -----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----



あれもこれもとやりたいこと、やらなければならないことが頭の中をぐるぐる・・・
ぐるぐるしていると、能率わるいのですよねぇ
ぐるぐるさせてないで、片端からやればすむことなのに・・・


小粋料理 味 万惣 - 2015.04.21 Tue

久しぶりに万惣(☆)でランチをいただきました。

mini_150421_1200.jpg mini_150421_1212.jpg
mini_150421_1222.jpg mini_150421_1230.jpg
mini_150421_1245.jpg mini_150421_1321.jpg  

mini_150421_11510001.jpg &ごはん、あさりのお味噌汁

  mini_150421_1352.jpg 


確かに小粋料理❤
春らしい素材、そして走りの鱧もおいしかったのですが、少々味付けが強めで、
これはお酒のあてにいただきたかったなぁと・・・σ(・・;)
ランチには向かなかったかも(・・;)


mini_150421_1150.jpg



  小粋料理 味 万惣
  奈良市鶴舞東町2-26 サンクレイン201
  0742-47-4966


奈良礼賛 ~岡倉天心、フェノロサが愛した近代美術と奈良の美~ - 2015.04.21 Tue

img293.jpg img294.jpg

狩野芳崖・横山大観・菱田春草・・・・
奈良礼賛 ~岡倉天心、フェノロサが愛した近代美術と奈良の美~
奈良県立美術館 です。

明治初期の段階から奈良の美というものに気づき、その調査、復刻、そこからの新たな創造という一連の流れがとてもよくわかり、実の多い展覧会でした。

復刻作品も素晴らしさもさることながら、各人の調査の日誌や、調査で定宿になっていた現存しない奈良の高級旅館『対山楼』(今小路町)の記録などたいへん興味深く、明治時代の奈良を見直すきっかけになりそうです。
資料としての価値が高いので、図録を買ってしまったくらいです。

5月24日までです。ぜひ。

狩野芳崖・横山大観・菱田春草・・・・
奈良礼賛 ~岡倉天心、フェノロサが愛した近代美術と奈良の美~


 正倉院宝物や仏像彫刻など、今日では文化財の宝庫として知られる奈良県ですが、このようなイメージが形作られたのは明治時代のことでした。
 廃仏毀釈の風潮や欧化政策の影響により、寺社などの伝来品が相次いで流失した明治初頭、窮状を危惧した政府はこれら宝物類の調査に乗り出しました。中でも、奈良を訪れたアーネスト・フェノロサと岡倉天心は、飛鳥・天平仏に深い感動を覚え、この邂逅を「一生の最快事なり」と語ったように、奈良での美の発見は、近代日本美術の牽引役を務めた二人の原動力ともなったのでした。
 本展では、こうした奈良での文化財の再発見を起点に、狩野芳崖や横山大観らによる奈良の歴史や文化財に着想を得た日本画、彫刻、美術工芸品をご鑑賞いただきます。天心やフェノロサらによって見出され、近代美術の原点ともなった「奈良の美」の魅力を、改めて感じていただける機会になれば幸いです。

Ⅰ 美の発見
 1 見出された奈良の美
  奈良の文化財を再発見したフェノロサ、天心らの宝物調査の記録やその精華である狩野芳崖の《悲母観音》を展示します。

 2 受け継がれる奈良の美
   模造彫刻が制作されるなど、奈良の仏像の技術や表現が受け継がれ、近代彫刻として再生されてゆく過程を概観します。

Ⅱ 美の創造
 1 見出された信仰の美
   信仰としてのみならず、美の対象として愛されるようになった奈良の文化を象徴する仏教美術(近代仏画)を展示します。

 2 甦る歴史の美
   明治期に調査・研究が進展した奈良の歴史や文化財に着想を得た日本画、工芸品を展示します。

 3 目指された東洋の美
   日本美術の源流を求めて、インドや中国へと目を向けて制作された日本画を展示します。

Ⅲ 美の伝承
 1 守り伝える奈良の美
   奈良の宝物調査や文化財保護との関わりを、関連資料により紹介します。

 2 フェノロサ、天心と奈良の美
   フェノロサ、天心が奈良に残した足跡を、関連資料や交流のあった人々などを交えて跡づけます。

 3 岡倉天心関連資料
   奈良を愛した天心の遺愛品などを展示します。


mini_150421_0953.jpg

奈良県立美術館
2015年4月11日(土)~5月24日(日)
  休 館 日  月曜日 ※5月4日(月・祝)は開館  
   開館時間 午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前まで。)




伝説から神話へ - 2015.04.20 Mon

このところカバー曲を歌うTV番組が増えてきた感じがします。
先週、生放送の歌番組を見ていたら百恵ちゃんの特集があって"実力派"と言われる歌手のみなさんが歌われるのを聞きましたが、「えっ?こんなもん?百恵ちゃんはもっと上手かった!」とびっくり・・・(この番組、大丈夫なんでしょうか...)

聴きなおそうと思い、いろいろ迷った末ゲットしたのがこれ↓
伝説から神話へ 日本武道館さよならコンサート・ライブ-完全オリジナル版- [DVD]


今日は大雨予報ゆえ、引きこもり。
このDVDを見ています。
1980年日本武道館さよならコンサート・ライブはすぐTV放送されたので見ていました(with1号)

百恵ちゃんの大ファンだったとは言えないけれど、同時代を生きてきたなぁという共感。
高校の修学旅行で青森のリンゴ園に行った時に、写真集の撮影に来ていた彼女とすれ違ったのが唯一の接近遭遇で、道中で見た誰かが持ってきた雑誌に歌詞の紹介があったのでかろうじて顔と名前が一致したくらいで、誰もサインを求めることもなかった極々初期のことでした。

今見ても凄さを感じます。特に低音の響きがいい。
MCといい、これで21歳なんですものねぇ。

「さよならの向う側」は涙なくしては・・・・・・(35年前と同様)

友和さんもすごい人ですよね。
この人を妻にして35年、ぶれずに真面目に・・・頭が下がりますm(__)m

Patchwork Quilt Days in Nara - 2015.04.17 Fri

mini_150416_16560002.jpg
奈良のキルトショップ Be you のスクール作品展です。

このところ雨が多く寒かったのですが、今日は朝の雨も上がりいいお天気なので、ゲストの数も多く盛況のご様子で何よりです(初日の午前中に伺ったので余計に)

いつもながらの細かいピースワーク、クリアな色目は健在で、今年は作品数も多く見応えがありました。

19日までです。お近くの方、ぜひどうぞ!

mini_150417_1032.jpg mini_150416_16560001.jpg


見知ったお名前を拝見し、がんばられた作品を見せていただくと、続けていればなぁと思わなくもないですけど、
そんな一時の感傷に流されてはいけません(爆)
恒例の同期会で楽しい時間を過ごせたことを感謝



   -----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----



auの三太郎のCMご存じですか?(auだという認識が足りない気はしますが・・・(笑))
auのショップに行けば三太郎の金太郎飴をくれるというので帰りに寄ってみたのですが、もうありませんでした。
う~~ん、、、まだCMやってるし、私auのガラケーなのになぁ。
よそのスマホに乗り換えよう
飴ごときで・・・左右されるゾ! (爆)




アラウンド・ザ・ワールドのクラッチバッグ - 2015.04.16 Thu

mini_150416_1653.jpg
27cmのアルミ口金を使ったクラッチバッグです。

HI392227.jpgこのアラウンド・ザ・ワールド、覚えていらっしゃる方あるかしら?
そう、カテゴリにもなっている<アラウンド・ザ・ワールド@QJ>なのですが
そろそろ店じまいした方がよいような・・・ 
(肝腎の2011年のQJ、もう手元にないし・・・

クラッチバッグを作りたいなと思って
そうだ!アラウンド・ザ・ワールドを流用しよう!
あちこちかき回し、見事に残り布を見つけ出して・・・
(ついでにいろんなUFOも見つけたσ(・・;))

かえって端から作るより時間がかかったような気がしなくもないですが・・・

ハンドピーシング、ミシンキルトです。

後ろはこんなの。
mini_150416_1654.jpg

中はこんなの。
アルミ口金はガバッと開きます。
mini_150416_1658.jpg



パッチワーク倶楽部 2015年 05 月号の大塚昌代さんのグランドマザーズガーデンのポーチの作り方を参考にさせていただきました(深謝!m(__)m)

アルミの口金は鎌倉スワニーさんで。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (776)
パッチワークの作品づくり (225)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (341)
パッチワークの展覧会 (88)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (182)
ハンドメイドの作品づくり (61)
刺繍&その他手芸の本 (98)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (115)
暮らし (594)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

Search

Monthly Archive

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: