2015-12

ジャネーの法則 - 2015.12.25 Fri

    ☆
    ▲   
   ▲▲   
   ▲▲▲  
  ▲▲▲▲ 
メリークリスマス!

この間師走に入ったとばかり思っていたら、なぜにもうクリスマス??
まぁ、サンタクロースも我が家には来てくれないのでクリスマスという実感が薄いのですが
25日と思うとびっくり!
うそっって感じでしょうか。

年をとると時間が経つのが早いと思うのは実感ですが
それをジャネーの法則@Wikiということを初めて知りました。

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。

例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。



ん~ 納得できるような、詭弁を弄されているような・・・なんだか微妙な説明ですが・・・
19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネの著書において紹介された法則なのだそうです。
こんなにきちんと数量化できるものかしらね・・・。
だいたい50歳の人間と5歳の人間の人生を同じ1とカウントするのはムリがあると思う・・・。

ま、納得できようとできまいと、年を重ねるほどに時間が早く経つのは事実。

駄文を綴っていないでやることやれば?とは自分でも思う・・・(笑)
せっかくの"暖冬"なのにねぇ。

帰省客を迎えるようになると、元旦ではなく冬休みが始まるときには大掃除等終わっていなければならないという、夫に大掃除を頼り切っているナマケモノにはシビアな現実.....嗚呼。

閑話休題。
がんばりまっす!






スターウォーズ フォースの覚醒 特別上映 - 2015.12.19 Sat

mini_151219_1233.jpg

スターウォーズ フォースの覚醒を観ました。(エピソード7になります)
珍しくも久しぶりに映画館で! 
(たまたま前売り発売日に気づいて、なんとなくサイトに行ってみたらまだまだ空きがあったのでついポチっと・・・。ハッピー55なる割引があったし=高齢者扱いなのだわ・・・うれしいような・・・(・・;))

面白かった~!
こういう映画はやはり大画面で見たいものですね~♪

酒場のシーンとか昔からのファンへのサービスもたっぷり❤
新しいヒロイン・レイ(=デイジー・リドリー)は魅力的だし❤
BB-8(新しいドロイド)もかわいい❤
後へ引きずるネタもいろいろと・・・ラスト つ・づ・く って出なかったのが不思議なくらい(笑)

で、一番の疑問はレイは何者? ルークの娘? 新しいダース・ベイダーのカイロ・レンよりフォースが強い!
それと・・・ハン・ソロは死んでないと思う!

パンフレットは2種類。
左のが特別上映の特典・日付入りメモリアル・パンフレット(3日間とも表紙が違うらしい(・・;))
右のはレギュラーのパンフレット。
迷って両方(・・;) 表紙が違うだけ。
mini_151219_1552.jpg

エピソード8は2017年5月封切りを予定しているそうです。嗚呼・・・。


予告編 @YouTUBE


  May the Force be with you!



sw7.jpg
スターウォーズ フォースの覚醒

INTRODUCTION
映画を超えた史上空前のエンターテイメント『スター・ウォーズ』、その新たなる3部作の第一弾。

ジョージ・ルーカスとスティーブン・スピルバーグ―ハリウッドが生んだ偉大なる巨星たちの才能を継ぐ、J.J.エイブラムスの「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」がベールを脱ぐ。はるか彼方の銀河系で繰り広げられる、家族の愛と喪失の壮大な物語。その歴史は、新たなるヒロイン、新たなる仲間たちによって、≪新たなる3部作≫として、真新しい1ページを開く。
家族を知らず砂漠の惑星で孤独に生きるヒロイン、レイの運命が、新型ドロイドのBB-8、戦うことに疑問を抱く兵士フィン、そして、フォースの暗黒面の担い手、カイロ・レンらと交わる時、銀河の命運を賭けた戦いの渦中へと導かれる。

果たして、真のフォースに目覚める者は、誰か…?その行く末を今、世界は固唾を飲んで待っている。
──その時あなたは、新たなる伝説の目撃者となる。


STORY
『ジェダイの帰還』から約30年後を舞台に、フォースを巡る全く新しい“家族の愛と喪失の物語”が描かれる。
砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独なヒロイン、レイの運命は“ある出会い”によって一変することに…。
旧シリーズの不朽のキャラクターたちに加えて、重要なカギを握るドロイドBB-8、ストームトルーパーの脱走兵フィンなどが登場。世界中が注目する悪役は十字型のライトセーバーを操るカイロ・レン。


CAST
ハン・ソロ:ハリソン・フォード
レイア・オーガナ:キャリー・フィッシャー
カイロ・レン:アダム・ドライバー
レイ:デイジー・リドリー
フィン:ジョン・ボイエガ
ポー・ダメロン:オスカー・アイザック
マズ・カナタ:ルピタ・ニョンゴ
スノーク:アンディ・サーキス
ハックス将軍:ドーナル・グリーソン
キャプテン・ファズマ:グウェンドリン・クリスティ
C-3PO:アンソニー・ダニエルズ
R2-D2:ケニー・ベイカー
チューバッカ:ピーター・メイヒュー
ルーク・スカイウォーカー:マーク・ハミル
               マックス・フォン・シドー



スターウォーズは1978年に本家スターウォーズ(エピソード4と言われている)のファーストランを映画館で見たのが初めなのですけれど、その後息子たち(特に3号)がはまって映画や小説、アニメなど網羅する大ファンになり、映画館で見てDVDも買わされて、私もついでに各巻何回も見させられたという経緯で・・・・・・いちおうファン歴は長い・・・(・・;)(3号は明日見るようです@東京)



モダンキルト スタイル - 2015.12.16 Wed

結局・・・買いました。

   モダンキルト スタイル  

立ち読みだけするはずだったのになぁ.......

パッチワーク通信、持ってるのになぁ.......

載ってなかった作品もあるし~
まとまってるとうれしいし~
と自分に言いわけ(・・;)

小関先生のセンス、大好き❤

      大好きな先生のおひとりということで・・・よろしく! 

モダンキルト スタイル  

アメリカ発、キルトの新時代の幕開けといわれるモダンキルト。
日本でもおしゃれな色とデザインが注目され、人気となっています。
本書は様々な作品とともに、色合わせやデザインの解説まで掲載した、日本初のモダンキルトの本です。
シンプルでおしゃれなモダンキルトは、今のインテリアやファッションに合ったキルトです。
複雑で難しいことはなし、もっと自由に自分の感性で楽しめます。
日本でも海外でも人気の小関鈴子さんとFirst of Infinityの見るだけでも楽しい作品をどうぞ。

編集:元パッチワーク通信編集長 市川直美さん




マンハッタナーズのぺたんこバッグ - 2015.12.14 Mon

151214_1611.jpg 151214_1610.jpg  151214_1610.jpg

ヴォーグの手づくりタウンプレミアム誌で一目ぼれしたマンハッタナーズのねこちゃん❤ 

大事に置いておいたら賞味期限切れになりそうな気がしたので、看板猫でひとつバッグを作ってみました。
ねこちゃんはケチって裏側は別布(・・;) ケチってたら減らないんですけどねぇ。
中袋もマンハッタナーズ♪ 



ミッドナイトクリスマスのキルトがイヤで寄り道・・・。
う~ん・・・今年は間に合わないかもヾ(・・ )ォィォィ



幸福の七ヶ条 by水木しげるさん - 2015.12.11 Fri

朝のTVで見たので備忘録。外は嵐。

幸福の七ヶ条

第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。

第二条 しないではいられないことをし続けなさい。

第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。

第四条 好きの力を信じる。

第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。

第六条 怠け者になりなさい。

第七条 目に見えない世界を信じる。

                     @水木サンの幸福論




私は幸福なんでしょうねぇ。

第八条を付け加えるならば、自分の幸福に気づきなさい。かなぁ。

"幸福"の概念なんて人それぞれで、例えば成功や栄誉や勝ち負けを目的にことを行って、成功や栄誉や勝ちを得ることを幸福だと思う人もいるでしょう。
"幸福"はそこにはないと水木さんはおっしゃっているわけで・・・

水木サンの幸福論、そのうち読んでみましょう。




2016年絶対に見逃せない美術展(?!) - 2015.12.10 Thu

2015年も残りわずか

今年どのくらい美術展に行ったかなぁと思ったのは↓の本を買ったから。
ブログに美術展のカテゴリーを作って記録していると振り返るのに便利(・・;)

日経おとなのOFF(オフ)2016年1月号

特集:2016年絶対に見逃せない美術展


念願のカラヴァッジョは東京だけなんだということを確認。

大好きなルノワールも京都は行くつもりでしたけど、別のが東京でもあって、それも見たい。

この頃若冲関係の本の出版が多いなと思っていたら生誕300年で、これも大きい展は東京。

ん?カラヴァッジョとルノワールと若冲を兼ねられる日程がある!
初の遠征??
でも、3つだと要宿泊。
そして東京の展の混みようは尋常ではないから・・・(・・;)

絶対に見逃せない美術展 と言われると煽られて・・・
こういうのは見ない方がよかったかな(爆)


ん? モネが入っていない(・・;)
やっぱり東京目線なのね。(東京では2015年12月13日まで)


img344.jpg img345.jpg

どっかで《印象 日の出》を見ているのだけど、余所だったのか、33年前だったのか・・・( ̄へ ̄|||) ウーム
《印象 日の出》の展示は3/1~21@京都なので注意!


洋食器 - 2015.12.07 Mon

洋食器は何をお使い?

昔、カップ&ソーサー(&ケーキプレート)を集めていたこともあったのだけど、並行輸入で安いのを(よりによって)イ○ン(その頃はジャ○コって言った)で取り扱うようになって嫌気がさして・・・(笑)

Yahooで デザインで食を彩る彩りの食器 が特集されていてほ~っと思ったので、ご紹介。

無題

こういう風に一覧になっているのを見たのは初めて。
まぁ、感覚的にこっちの方が上っぽい(要はお高い)っていうことはわかりますけれどねぇ。

最右翼はアウガルテンだそうです。 うん、私1個も持ってない(・・;)

エルメスはそりゃ食器も扱っているだろうけど、食器メーカーじゃないだろうとか
(じゃ、ピエール・カルダンも三宅一生も入れたら?とか(笑))

日本のノリタケとか大倉陶園が入っているのが面白くて、じゃ、香蘭社はどこ?ナルミは?とか

もうちょっとエインズレイは右な気がするとか

イッタラはこういう扱いなのねとか

ま、いろいろ(心の中で)イチャモンをつけるのも楽しい。

ウェッジウッドも昔からのものは好きだったけど、最近チープなラインが入ってきてどうもね、あれはどっかに買われたらしいよ・・・なんて言っていたら、Wikiに経緯がありました。

いちばん最近買ったのは、カールスバードのブルーオニオンのもの。
ブルーオニオンといえばもちろんマイセンだけれど、マイセンよりちょっとぼってりとしたフォルムも図柄も普段ぽくて(田舎くさいとも言う(笑))気に入りました。

ま、食器なんてあくまでも好みですよねぇ。


閑話休題。
そろそろ夕食のしたくします。


外を見たら面白い雲❤
mini_151207_1654.jpg


キルトジャパン2016年1月号 新春 - 2015.12.05 Sat

キルトジャパン2016年1月号 新春 (164号)です。

和の号は買わずにいようかなとも思ったのですけれど、ちょっと作ってみたい作品(未公表(笑))があったので購入しました。

キルトウィークが無くなってしまうのも寂しいなと思っていたら(特に今年は珍しく行きたかったのに行けなかったので)、ヴォーグがしてくださるのだそうです。
その名もキルト&ステッチショー
これまで以上にキルトとステッチのコラボのステキな作品が見られるのだろうなとわくわくしています❤
(大阪は1年以上先ですが・・・(・・;))
 東京:9月15日~17日@東京ビックサイト西4ホール
 大阪:12月15日~17日@マイドームおおさか1~3階 φ(.. )
コンテストもあるそうですので、興味がある方はチェックしてくださいなぁ。
速報段階なので詳細はこれからですが。

作るつもりはないのですが、フックドラグのねこちゃんたちがかわいい~❤
平面しか知らなかったので、立体にもなるんだという驚き!(当たり前と言えば当たり前なのですが)
作り方も丁寧に載っています。
自分好みの目鼻立ち&柄(!)のねこちゃんが誕生しますねぇ。
いえ、私は作るつもりはありません←しつこい。ま、記憶の隅に・・・

立ち読みは こちら(キルトジャパンweb) へどうぞ。


キルトジャパン2016年1月号 新春 (164号)

特集:おもてなしの和のキルト
新しい年を迎える準備は、おめでたいキルトから。ハレの日にふさわしい、華やかな和布を中心に作りましょう。古くからある日本のおめでたい文様や縁起もの。季節感のあるしつらいに添える花たち。新春を飾る、お客様を迎える、飾るキルトの提案です。

特集2:タイポグラフィキルト
FIRST OF INFINITYのお二人に連載してもらっていた「タイポグラフィキルト」が特集になって戻ってきました! タイポグラフィとは簡単にいってしまえばアルファベットのデザインのことをいいます。アルファベットの文字を幾何学模様のピースワークで表現していくタイポグラフィキルト。代表的な欧文フォント(書体)をパターン化したもの、オリジナルのフォントをデザインしたもの。今回もさまざまなタイポグラフィをご紹介します。

今月のキルトギャラリー 艶やかな和のキルト
付録のオリジナル型紙で作るポーチ
家庭用ミシンで作る ミシンキルトレッスン Lesson19 筒縫いで作るモダンなバッグ
雛祭りの小さなキルト
moda fabrics×キルトジャパン 「ベストオブモリス」の布で彩る インテリア写真コンテスト入賞作品発表
誌上レクチャーつき フックド・ラグで猫を作りましょう
ちょっぴりレトロな針仕事
patch-workのモダンキルトレッスン
街の手芸屋さん日記
小関鈴子のモードなキルト
パリのインテリア・イデ― ~布と暮らすパリの人々~
針休めの針仕事
第25回 キルトジャパン賞 入賞作品発表
野口 光の世界の手仕事から




モダンキルト スタイル - 2015.12.04 Fri

ほぉ~という本を見つけました。

モダンキルト スタイル  

デジャヴな表紙!
グラフィック社から。
版権を あちこち切り売りしているんですね。 (いちおう私債権者(・・;))
パッチワーク教室はブティック社。

7日発売 ¥1836 だそうです。

書店で見つけたら立ち読みくらいはするかもしれないけど、買わないかなぁ。
このあたりの通信はまだ持っているし・・・

キルターのアンテナにはひっかかりにくいかもしれませんね。

モダンキルト スタイル  

アメリカ発、キルトの新時代の幕開けといわれるモダンキルト。日本でもおしゃれな色とデザインが注目され、人気となっています。本書は様々な作品とともに、色合わせやデザインの解説まで掲載した、日本初のモダンキルトの本です。
シンプルでおしゃれなモダンキルトは、今のインテリアやファッションに合ったキルトです。複雑で難しいことはなし、もっと自由に自分の感性で楽しめます。日本でも海外でも人気の小関鈴子さんとFirst of Infinityの見るだけでも楽しい作品をどうぞ。





幻のパッチワーク通信 2015年 8月号は欲しいかも。代金は支払い済みなのだし(笑)
もう印刷済みだったと聞きました。


LEE(リー) 2015年 12 月号 - 2015.12.03 Thu

北風がびゅうびゅう吹き荒れています。こんな盆地でも。
でも来週はまた暖かくなるんですって!
季節は行きつ戻りつとは言うけれど、急発進に急ブレーキの連続で落ち着きません。
今年は(気候的には)11月がなかったんですって!(10月からいきなり12月)
秋口に植えたフリージアの球根からずいぶん葉っぱが伸びているんですけれど、季節を間違えたのでなければいいのですが・・・。


樋口愉美子さんのブログで、かわいいブローチの作り方を載せていらっしゃると書かれていたので、つい購入しました(・・;)

LEE(リー) 2015年 12 月号 です。

SN3S331.jpg

SN3S332.jpg


どれも優しくて、易しくて、ステキ❤

冬ごもりにいいですねぇ。

とりあえず(レシピを)持っていればなんだか安心。


「栗原はるみさんの献立ノート」が別冊付録になっています。

12月はどちらみち haru_mi 冬を買うのですけれどね。

                     ・・・カレンダーが欲しいから(笑)




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (752)
パッチワークの作品づくり (215)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (330)
パッチワークの展覧会 (85)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (178)
ハンドメイドの作品づくり (59)
刺繍&その他手芸の本 (96)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (114)
暮らし (586)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

最近読んだ本

UNの最近読んだ本

Search

Monthly Archive

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: