2016-03

三春滝桜 @大和文華館 - 2016.03.30 Wed

mini_160330_10000001.jpg

今年最初のお花見は三春滝桜 @大和文華館

このところ滝桜の満開と大和文華館の展覧会の日取りがずれていて見に行けずにいたので久しぶりです。
(付属している広い庭園が展覧会の開催時のみ観覧できます)

mini_160330_1001.jpg

mini_160330_1002.jpg

mini_160330_10020001.jpg

mini_160330_1003.jpg

mini_160330_10020002.jpg 福島県三春町からいただいた滝桜がほんとうに見事!



SN3S3579.jpg mini_160330_0958.jpg

mini_160330_1024.jpg SN3S3576.jpg

広い"文華苑"では様々な花が楽しめます。
ただ、展覧会を開催している間しか入ることができないのがつらいところで・・・

ササユリの群落なども珍しいのですが。


大和文華館
奈良市学園南1丁目11番6号
午前10時~午後5時
毎週月曜日、年末年始および展示替期間は入れません。


山水 - 理想郷への旅 - - 2016.03.30 Wed

img004.jpg  img003 (2)

滝桜を見に行ったついでに・・・(笑)

山水画も嫌いではないのですけれど、残念ながら印象に残るものがありませんでした。

10日までです。

山水 - 理想郷への旅 -

人々は自然を描き、その中に遊んで精神をくつろがせることを楽しんできました。絵画の中の理想的な山水風景は時代と共に変化し、架空の楽園から実在の名勝まで、さまざまな主題が制作されました。山水図における鑑賞対象は、それぞれの画家が工夫を凝らして再現した平面上の三次元空間から、それを形作る多種多様な筆墨まで、多岐にわたっています。

本展覧会では、日本、中国・朝鮮、版画の三章に分けて、山水図の魅力を紹介します。まずは、中国南宋時代の宮廷絵画に憧れた日本の室町時代の山水画家、強固な伝統継承意識を持つ狩野派、より自由に筆墨をふるい清新な画面効果を追求した江戸時代の円山派や南画家たちの作品を通じて、日本の山水図の流れを概観します。続いて、乾いた筆や水気を多く含んだ筆を自在に操り、高度に洗練された筆墨法を披露した、中国の明・清時代の山水画家たちの作品を展示します。最後に、彫刻刀と刷りによる、肉筆とは異なった硬質な美しさを持つ山水版画の世界を紹介します。

大和文華館をとりまく庭園、文華苑の自然がひときわ美しい時期に、東洋の山水図の美しさをあわせてご堪能ください。

2016年2月26日(金)~4月10日(日)
大和文華館



ポトリエでランチ - 2016.03.29 Tue

大人気のレストラン ポトリエに行ってきました。 (もう6月末まで予約でいっぱい)

前菜、スープ、メイン、デザート、コーヒーのミニコースです。

mini_160329_1153.jpg mini_160329_12150001.jpg

mini_160329_1234.jpg mini_160329_1231.jpg
メインは4種から選択
左が鶏もも肉のコンフィ なんとかソース、右が鮮魚のポアレ酒粕チャウダー仕上げ

mini_160329_1305.jpg
グレープフルーツのプリンとジュレ

どれも手をかけた美味しいお料理でした♥
これで¥2050(@_@。
予約が取れないのもわかります!
お近くのかた、ぜひどうぞ。
7月の予約は4月1日からです!


  mini_160329_1131.jpg


 ポトリエ pote-rie  
 lunch 11:30-14:30
 dinner(金・土・日のみ)18:30-21:00
 京都府相楽郡精華町光台6-2-4
 tel 0774-95-0389

暮しの手帖 4世紀81号 - 2016.03.28 Mon

mini_160328_1004.jpg

樋口愉美子さんの「春の刺しゅう」 @暮しの手帖 4世紀81号です。
11ページにわたる特集で、モデルも樋口さんが勤められています。

図案はこの右ページのバッグに使われているもののみで、あとは図案を単品に分けた作品のバリエーションと作り方。
右ページのバッグの1色刺繍バリエーションもあって、樋口さんはカラフルなものより1色~2色のものが好きかなぁ。

リアル書店で立ち読みされてからどうぞ。



暮しの手帖 4世紀81号

◎特集
連続テレビ小説『とと姉ちゃん』ヒロインのモチーフ『暮しの手帖』を創ったしずこさん
今泉久美「チャーハンの極意」
脇雅世「温野菜をたっぷりと」
樋口愉美子「春の刺しゅう」
大原千鶴「京都・大原さんの20分でつくる和のお弁当」
坂田阿希子「あんこの幸せ」
「あの人の花びんと花」渡辺有子、門倉多仁亜ほか20人の方々
「あなたもわたしも自分らしく夫婦の姓と家族の形」

◎新連載
武田砂鉄「今日拾った言葉たち」
芝山幹郎「シネマ・シバヤマ/“金の魔力"は怖くておかしい」
「本屋さんに出かけて 編集部員が見つけた本」

◎連載
岡本仁「今日の買い物/倉敷へ」
佐藤雅彦「考えの整とん/ビニール傘の所有権につきまして」
瀬戸山玄「彼女のチカラ」
神田裕行の新・おそうざい十二カ月
ホルトハウス房子「わたしと和菓子」
高山なおみ「気ぬけごはん」
長尾智子「料理1,2,3」
細谷亮太「いつもいいことさがし/スキーでストレス解消」
小嶋ルミ「菓子職人のおしゃべり/中国洋菓子事情」
潮田道夫「今日よりも明日/イスラム教と世界」
原由美子「服と装/服を着て、何を想う」
澤田康彦(本誌編集長)「薔薇色の雲 亜麻色の髪/このかぐわしき」
「あの時のわたし/黒柳徹子(後編)/道草」
「健康交差点/乳がん2 治療とその後」
「ひきだし/傘屋と紙飛行機」
「買物案内/タイプ別コーヒーミルの挽き具合は」
「暮らしのヒント集」
「エプロンメモ」
「わたしの家」
「ワンピースのおんな」
「わたしの仕事」
「すてきなあなたに」
随筆:今森光彦、末盛千枝子、伊藤理佐、椎名誠、水野美紀、本橋成一



4月からの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』のヒロインのモデルが『暮しの手帖』を作った大橋鎭子さん。
猛アピール中です。
そういえば花森安治さんは誰がやるのでしょうね。 (唐沢寿明さんですって!)



ミニチュアブーツのバッグチャーム - 2016.03.28 Mon

mini_160328_1107.jpg

先日ドレスデンポーチのリボンを探しに近所(とは言え他府県(・・;))の手芸店に久しぶりに行ってびっくりしたのは革ものの多さ。
革手芸って流行っているのでしょうね。AMAZONもさすがにおすすめ商品に出してこないので知りませんでした。
革もいろいろな種類がそろっていて見てるだけで楽しくて、そうなるといっちょかみをしたい私・・・
とっかかりが全くないのですが、でも、なんかしたい・・・(笑)
小さなキットを見つけて購入。

ミニチュアブーツのバッグチャームができました。
とりあえず満足♥




すてきにハンドメイド 2016年 4 月号 - 2016.03.19 Sat

NHKすてきにハンドメイド 2016年4 月号 です。

新年度~(^^)v

花岡先生のタック入りバッグ
上田先生のエプロン
斉藤先生の今、私のいちばん欲しいものはソーイングポーチ(新連載)
こうの先生のマンスリーキルト・エレガントスタイルはヘキサゴンのパターン(新連載)
etc.etc. かわいいものいっぱい♪

よりどりみどりですよ~♥

さて、何からしましょうね⁇

今朝、近くのスーパーで最後の1冊でした。
また追加されるでしょうけれど、4月号は人気かな(あ、でもお料理も園芸もまだまだあったなぁ)

NHKすてきにハンドメイド 2016年4 月号

◇ 4月の放送テーマ

手作りがおしゃれ! 春のファッション

手縫いで簡単! 花柄のブラウス&スカート 高橋恵美子

おしゃれに体型カバー! 七分そでのチュニック 要海三枝子

模様で遊ぶ! タック入りバッグ 花岡 瞳

レース糸で編む 春のベレー帽&シュシュ 神戸秋弘
.


◇ テキスト企画

3枚布で作る春のストール 高橋恵美子

胸元にアクセント! 春のおでかけチュニック 加藤容子

しわになりにくい春パンツ 水野佳子

おしゃれで使える! ハンドメイドエプロン 上田葉子

スタンプワークのいちご畑 アトリエFil

キラキラ☆かごバッグ 橋本真由子

布遊びを楽しむ ちりめんの巾着 高橋よう子

新連載 斉藤謠子の 今、私のいちばん欲しいもの

新連載 こうの早苗の マンスリーキルト

新連載 川路ゆみこの クロッシェ&ニット

新連載 青木恵理子の 縫って編んで 暮らしの小物


  来年のドームは岡野先生の"花と緑のガーデンキルト"だそうです。
  楽しそう~♪
  来月号で発表です。



ドレスデンポーチ - 2016.03.15 Tue

mini_160315_1602.jpg
手づくり手帖 Vol.08 早春号に載っていた Bag in Bagドレスデンポーチ を作りました。
アイデアの逸品です。(菅原順子さん作)
かわいいでしょう?

mini_160315_1603.jpg
小さいながら中は4室に分かれているスグレモノ。

レシピはここからDL(@ヴォーグ社のサイト)できますよ(*^_^*)

いかにも布選びをしたようですが、種明かし。
実は小関先生のオリジナル布で、こういうのがありまして(左右が布幅の一枚布)
無題
要は"私"ではなく"小関先生"がしてくださった布選び ヾ(・・ )ォィォィ
よろしかったら小関先生のshopからどうぞ^^b
(16cmでできますが、50cmからしか買えません。。。3つ分です^^; (裏布は別)




   *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*



昼間は暖かいのですが、今朝の寒かったこと! 風が冷たいっ! 霜注意報も。
(株価ばかりではなく)気温の乱高下はやめてほしいと思う今日この頃・・・(>_<)
お水取りも終わるのでそろそろ本格的に春になってほしいものですが。


軽井沢の四季とキルト/カントリークッキング - 2016.03.14 Mon

karuizawa.pngキルトジャパン 2016年 4 月号で紹介されていて関心を持った 軽井沢の四季とキルト/カントリークッキングです。

なんで / で繋がっているかというと、左からは「軽井沢の四季とキルト」、右からは「カントリークッキング」という面白いつくり。

どちらもアメイカナイズの易しいレシピで、いい感じ❤

"キルトワークにミシンを使う特性は手縫いでは出来ない"縫ってから切って"デザインを起こしていく ことができるということでしょう。この面白さこそがミシンをキルトワークに使う醍醐味と言えるでしょう。"は至言です!

クッキングの方は、例えばケーキの作り方も、同じ大きさのコップ3個に、1つに卵3個を割りいれ、他のコップに同じ量のグラニュー糖と薄力粉を用意するというもの。グラムをいちいち計ったりしないアメリカならではのレシピですけれど、たぶん試したうえで日本の量に変えてくださっているのだろうと思います。(よくアメリカの作り方を見るけれど、すごい量でげんなりですもの)
他のモノも簡単で美味しそう♪

半々の情報量なので、どちらか片方にしか関心のない方には物足りないかと思いますけど(正確にはキルト59ページ、クッキング29ページ。ページ番号も別々に打たれている)
軽井沢新聞社という出版社なので、どこの書店にでもあるというわけでもなさそうで、まずは立ち読みをどうぞと言えないところがつらいところです。


 ・ キルト作家 倉石 泰子 さん @軽井沢新聞社(本書の発行元)


軽井沢の四季とキルト/カントリークッキング

キルト作家・倉石泰子さんのキルト&クッキングブック
左から開くと、やさしく、楽しいミシンワーク・キルトワーク「軽井沢の四季とキルト」
作品集と、ミシンによるキルトワークのレッスンページ
右から開くと、簡単&楽しい「カントリークッキング」
アメリカン・カントリーテイストのお料理レシピ集






旧PCより投稿。
このPCが完全に壊れたわけではないので、ついつい慣れた方を開いてしまいますσ(・・;)



Windows 10 悪戦苦闘中 - 2016.03.13 Sun

mini_160313_1129.jpg

私にしてはけっこう長く、8年も同じPC(Windows Vista)を使っていたのだけど
このところHDの容量不足で警告されるようになって・・・
要らないようなプログラムとかは削除、画像データなどは別のところに移動とかしていたのだけど
もうどうにも身動きが取れない・・・

一念発起、新しいパソコンを買いに (いちおう1号について行ってもらった(笑))
手に入れたのが Windows 10の。
立ちあげるところまでは1号がやってくれたのだけど、時間切れで帰ってしまって・・・
(しかし、1号もまだWindows 10は触ったことがなかったらしい(・・;))

Vista → 10 ってぜんぜん違うじゃない?? (´・_・`)

まさかこんなにWindows 10が手ごわいとは思わなかった・・・

だいたいどんな機械でもプログラムでも、マニュアル本を見ないでちょいちょいっといじって使ってしまうのだけど
これまでだって てきとーにWindows のバージョンアップを乗りきってきたのだけど

ちょいちょいっといじってると、へんなごまちゃんみたいのが画面をうろつくし~
なおかつ話しかけてくるし~
これが消せなくて心が折れました ○| ̄|_
give up !

マニュアル本を探して本屋をうろつき、Windows 10 パーフェクトマニュアルをゲット!
さきほど届きました。
どこまでパーフェクトなのは知りませんけれど、とりあえずがんばります。

これはもちろんVistaで投稿^^b

だいたいこのカラフルな画面見ただけで引いてしまうわσ(・・;)

味の旅人 浪漫 でランチ - 2016.03.11 Fri

味の旅人 浪漫(ミシュラン☆) で、1号夫婦にご馳走になりました。

写真は一部(写真撮らなかったり)
mini_160311_1318.jpg

mini_160311_1339.jpg

mini_160311_1358.jpg

mini_160311_1416.jpg三宝柑のゼリー

その時の旬のものを全国から仕入れ、丁寧に下ごしらえし(長いものは1年かけて)、調理にももちろん時間をかけて、余計な調味料を足さないお料理はやさしいお味でした。
常連の方が多いのも頷けます。


mini_160311_1259.jpg


はまる人ははまるのでしょう・・・。(私たちの他は老婦人と言ってよい女性だけ) 
そのお料理が「その時の旬のものを全国から仕入れ、丁寧に下ごしらえし(長いものは1年かけて)、調理にももちろん時間をかけて、余計な調味料を足さないお料理」だということがなぜわかるかというと、大将がぜんぶご説明くださるから。
それを拝聴しなくてはならない。「美味しい」と言わなければならない。私語は慎まないといけない。 
カウンター席13席のみで、一斉スタート、一斉終了なのも道理です。 
大将も悪い人ではないですし、料理に情熱をお持ちなのもよくわかりますけれど、ま、一度行けば充分かなぁ。
友人連中が口を濁して連れて行ってくれなかったのがわかりました。

「たけのこは切れ目を入れず、水だけで、沸騰させないように4時間茹でる」というのは一度実践してみたいと思います。(記憶に残ったのがそれだけ)
たけのこって・・・ちらしずしの上に一片載っているでしょう?(・・;)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (763)
パッチワークの作品づくり (221)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (335)
パッチワークの展覧会 (85)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (180)
ハンドメイドの作品づくり (60)
刺繍&その他手芸の本 (97)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (115)
暮らし (589)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

最近読んだ本

UNの最近読んだ本

Search

Monthly Archive

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: