2016-09

メアリー・カサット展 - 2016.09.30 Fri

img030.jpg img031.jpg
img029.jpg img032.jpg

久しぶりに晴れて(朝は)涼しかったので
メアリー・カサット展 @京都国立近代美術館 に行ってきました。

メアリー・カサットは印象派展(の末席)に連なった作品を何点か観るという感じで、特に好みでもなかったのですが、まとめて観てみるのもいいかなぁと・・・。
それもそのはず日本では35年ぶりの回顧展だそうです。
さすが国立。よく集めたなぁと・・・。

同時代の女性画家の作品や、影響を受けた浮世絵など他の作品も展示されていたり
↑の黒いドレスを再現したものがあったり
わかりやすさを心掛けたいい展示だったかなと思います。

黒いドレスの展示ひとつで、長袖だからマチネなことがわかるとか、1878年当時ヴィクトリア女王の服喪時代で黒い服がフランスでも流行していたとか、百聞は一見に如かずで、ほんとうに一見でいろいろ付随的なこともわかって面白い♪

油絵だけでなく、エッチングやドライポイント(版画の技法)の作品も多く、一番気に入ったのがドライポイントの小品でした♥
(右上の画像の真ん中あたりの二人の少女。ちなみに画像はクリックで大きくなります)

印象派好きは一度ご覧になってくださいなぁ。
すいてるのでゆっくり見られますよ(*^^)v

ドガとメアリー・カサットの"関係"など知らなかったこともいっぱい!(知らなかったの?って?(笑))

う~ん・・・やっぱり・・・きらいじゃないけどぉ~って感じかなぁ。


メアリー・カサット展

印象派を代表する米国人女性画家、メアリー・カサット(1844-1926)の回顧展を35年ぶりに日本で開催いたします。

米国ペンシルヴェニア州ピッツバーグ郊外に生まれたカサットは、画家を志して21歳のときにパリに渡りました。
古典絵画の研究から出発し、新しい絵画表現を模索するなかでエドガー・ドガと出会い、印象派展に参加するようになります。
そして、軽やかな筆づかいと明るい色彩で身近な女性たちの日常を描き、独自の画風を確立しました。
特に温かい眼差しで捉えた母子の姿は多くの共感を呼び、「母子像の画家」と呼ばれるようになりました。
女性の職業画家がまだ少なかった時代に、さまざまな困難を乗り越えて画家となる意志を貫いたカサットの生き方は、現代の我々にも勇気を与えてくれます。

 本展では、カサットの油彩画やパステル画、版画の代表作に加え、エドガー・ドガ、ベルト・モリゾなど交流のあった画家たちの作品、画家が愛した日本の浮世絵版画や屏風絵なども併せて合計約100点を展観し、初期から晩年にいたる画業の全貌を紹介します。

愛にあふれるカサット芸術の真髄をどうぞお楽しみください。


2016年6月25日(土)~9月11日(日) @横浜美術館
2016年9月27日(火)~12月4日(日) @京都国立近代美術館




京都国立近代美術館のもうひとつのお楽しみは、館蔵コレクション展

平成28年度 第4回コレクション展

主なテーマ
印象派展の作家たち
特集1:梶原緋佐子
特集2:創る女たち
秋の日本画
“291”と近代美術――大西洋の向こう岸を夢みて
針仕事(ニードルワーク)の向こうへ
伝統のわざ:人間国宝特集
1970年代以降の絵画
常設屋外彫刻

2016(平成28)年9月22日(木・祝)~ 12月11日(日)
前期:9月22日(木・祝)~ 10月30日(日)
後期:11月1日(火)~ 12月11日(日)


印象派もモネ2点、シスレー2点、ピサロ1点、ルノワール3点 展示されていましたし
大好きなルーシー・リーも"創る女たち"という括りで2点♥
mini_160930_1324.jpg





ランチは桝富でおそばを。
こちらはなぜか初めて(・・;)  行こうかなと思うとお休みだったりご縁がなくて。
美味しい天ぷらそばをいただきましたm(__)m
mini_160930_1215.jpg
鴨で有名らしい。知らなかった。次はぜひ!






三角ショール 完成 - 2016.09.28 Wed

160928.jpg
  ©NHKすてきにハンドメイド 2016年10 月号のテキスト企画・斉藤先生の三角ショール


降ったり晴れたりの空模様に閉じ込められて、三角ショール完成しました。
(いっそ降り続いてくれればあきらめもつくのに、貴重な晴れ間は惜しくて出かけられない(・・;))

この長いスパンのグラデーションが楽しくて、すいすい。

ガーター編みっていちばん編み目(が下手なの)が目立つかしらんという気もなきにしもあらず・・・

ま、いいの、できあがり!

長めのタッセル(北欧風だそう)と重めのビーズで、ふわふわせずに落ち着くところがGOOD!

さすがにまだ着用はムリ・・・・残念(・・;)
早く涼しくな~れ♥







今朝、窓を開けるといい匂い!
金木犀!!
秋はそこまで!





三角ショール - 2016.09.26 Mon

160926.jpg

NHKすてきにハンドメイド 2016年10 月号のテキスト企画・斉藤先生の三角ショールを作り始めました。 

ちょっと涼しかったので毛糸を触るのも楽しかったのですが、暑くなってきたのでひと休み。
また暑くなるらしい。天気予報で「半袖は仕舞わないでください」って言ってた。

ガーター編みなので、ひたすら表目を編み続けるだけ・・・
三角の先端は目数が少ないので面白いのですが、目数が増えてくるとだんだん面白くなくなりますよね(・・;)
って、私はってことですけど。延々と同じことをする根気に乏しい(-_-;)

がんばります。




今日はもう9月も26日。9月も終わりますねぇ。
今車の中で聞いているのが、恋愛小説2 という原田知世のラヴ・ソング・カヴァー・アルバムなのですけれど(ジャジーで好き)
中に竹内まりやの September が入っていて (→YouTube:原田知世の)
そういえば太田裕美にも September rain(九月の雨)って曲があったなあと思い出し(ついでに →YouTube
Septemberはやっぱり"さよならの国"なのかなぁ

思考の彷徨は続く・・・
英語の月の名前で(January・・・中学のとき覚えたor覚えさせられた)、日本でふつうに使うのっていくつあるだろう。
ん~・・・ エイプリルフールとジューンブライドくらいだろうか。
Septemberは特異な例なのかもしれないなぁ。
なんてね。
私が知らないだけなのかもしれないけれど。



小関鈴子のモードなキルト - 2016.09.23 Fri

小関鈴子のモードなキルト です。

キルトジャパン2014年1月号から2016年10月号まで3年近くにわたる連載を一冊にまとめたもの。

ずっと本誌で追いかけているのだから買わなくてもいいようなものですけど、新作も加わっていますしね(^_-)-☆

"モードな"というところについていけてない気はしますけど、
見る分には~・・・♪

ほ~んとにステキ


・立ち読みは こちら ヴォーグ社のサイト



小関鈴子のモードなキルト

キルトジャパンの人気連載を一冊の本にまとめました。
バッグやポーチ、タペストリーなどの小ものを中心に、作品だけでなく、デザインソースやアイデアなどを写真と文章で紹介し、見たり読んだりするだけでも楽しめる内容になっています。
連載で掲載した作品に新作を加えています。




NHKすてきにハンドメイド 2016年 10 月号 - 2016.09.20 Tue

NHKすてきにハンドメイド 2016年 10 月号 です。

恒例マンスリーは花岡先生!
北欧の暮らしのタペストリーです♪
かわいい というか ステキ
なのだけど・・・う~ん・・・完成まで行けるかなぁ。
悩みどころですヾ(・・;)ォィォィ
う~ん・・・

今号はほかにも
今田美奈子さんの金木犀(もちろんシュガークラフト)とか
洋輔くんの男の子っぽい(だから好みな)刺しゅうとか
斉藤先生の三角ショール(編み物!)とか
表紙のポンチョ風チュニックもこれなら作れそう、着られそう。

いろいろ気になるものがいっぱいです。


・立ち読みは こちら NHK出版のサイト

NHKすてきにハンドメイド 2016年 10 月号 

【放送】 はじめてさんも楽しめる! おしゃれ即戦力アイテム
ポンチョ風チュニック
簡単クラッチバッグ
いつものシャツにポイント刺しゅう
淡水パールのバイカラーネックレス

【テキスト企画】
I loveソーイング すっきりロングジレ
和布のテーブルセンター
なわ編みの前開きベスト
チュニック、チュニック、チュニック!
リバーシブルバッグ
クロネコの編みぐるみ
バラのポーチ

【連載】
川路ゆみこのクロッシェ&ニット キラキラ糸の台形ハンドバッグ
斉藤謠子の今、私のいちばん欲しいもの 三角ショール
スウェーデン発 ハンナ・ブルースさんのハンドワーク便り 星の刺しゅうのスマホケース
青木恵理子の縫って編んで暮らしの小物  二つ折り財布
花岡瞳のマンスリーキルト 北欧の暮らしのタペストリー
   ティータイムのアップリケ&フラットバッグ

花・色いろ「金木犀 今田美奈子」
エッセイ 私の好きな季語「案山子」
いつでも「今」がいちばん! しあわせ上手な女性たち 暉峻淑子さん






映画「シン・ゴジラ」、ヒットしているようですが 

最初みたときに"シシ・ゴジラ"と空目してしまって・・・その後ずっと シシ・ゴジラと読めてしまう・・・ 
シシガシラ(獅子頭)もどき。字面似てるでしょう?(爆)
シンゴジラ。

新ゴジラにしてくれればよかったのになぁ。
新ではないの? 真? 神? 
漢字はいろいろありまする。


おお!雨が強くなってきた! 台風何号だっけ?16号!




1枚布のバッグ - 2016.09.15 Thu

bag3.jpg bag2.jpg


kokkaさんのところで面白い形のバッグを見つけて(→コラージュバッグ
コラージュにポイントは置かれていたのですけれど
形が気になって、1枚布で作ってみました。
前と後ろで持ち手の位置を変えるのです。(右図)
立体になって面白い♪ 
たたむときはしっかり平面になるのがみそ!

たたむと言えば、死蔵していた布を使ったらアイロンをかけてもたたみじわが取れない・・・(-_-;)
1回洗えばよかったかなぁ(思いついたらすぐの人)

布の耳が少しフリンジみたいになっていたのでそのまま底に使いましたが
画像ではわかりにくいですね。



コッカファブリックドットコム ではいろいろなレシピを公開していて、楽しいですよ♪
(残念ながらコッカさんの回し者ではありません(・・;) 最近知ったので←遅いか)


キルトジャパン2016年10月号 秋 - 2016.09.09 Fri

qj1610.jpg旅行に行っていたので遅れてゲット!

キルトジャパン2016年10月号 秋です。

シンプルキルト、そうそうこういうの待ってたのよねぇ。

合言葉は、カンタン、ヤサシイ、ミバエヨシ! 

ガラパゴス化もいいのだけれど、おおらかに!

まぁ、パッチワーク愛好家の年齢が上がってきて細かいものはなかなか難しいということもあるのかも。

布はしっかりため込んでいるのだから、死ぬまでになんとかしたい!
(という気持ちはあるのよ、いちおう(爆))


・ 立ち読みは こちら : ヴォーグ社のサイト


キルトジャパン2016年10月号 秋

特集:合言葉は、カンタン、ヤサシイ、ミバエヨシ! シンプルキルトが愛しい、楽しい、作りたい!

キルトジャパンはお陰様で創刊30周年を迎えました。創刊号が発行された1986年は日本のキルト界の黎明期。さまざまなデザインや技法、情報などすべてが新鮮だったことでしょう。アメリカから伝わった女性の針仕事が、こんなにも長く愛され、そして日本ならではの繊細さや技術力を発揮し、ガラパゴス的に発展しました。しかし、振り返ってみると、はじめに魅かれたのは、四角つなぎのような、ごくシンプルなキルトだったりします。シンプルなものは、はっと目を引き、人々を惹きつける力を持っています。30周年を飾る企画として、この力強い「シンプルキルト」を特集いたします。シンプルにはさまざまな意味が込められていますが、特に3つのことを意識しています。
①ピースを細かくしすぎない、大らかに
②好きな布を楽しく使う
③パッチワークならではの温かみ
これまでにご紹介したキルトは数え切れないほど。そしてこれからの時代に向けてキルトジャパンでは、さらに皆様に愛される、楽しい、作りたいキルトをご提案してまいります!

特集2:天使のクリスマス

クリスマスのシーズンが近づいてくると、なんだかそわそわしてきます。我が家でもそろそろクリスマスの準備を始めませんか? 今年は天使をテーマにした作品をご紹介します。あなたが創るキルトのどこかに「天使」をひそませるのも楽しそうですね。

最終回 小関鈴子のモードなキルト
新連載 オリジナルフレームに飾る季節のキルト
新連載 はじめてのミシンキルティング
新連載 AUN(あうん)のキルト&健康教室
付録のオリジナル型紙で作るポーチ
阪本あかねのゆかいなポーチ
布の収納、見せて下さい!
配色を楽しむモザイクキルト
INAZUMA×キルトジャパン 第3回バッグコンテスト作品大募集!!
つなぐ人-津田命子
今年も早めにご紹介します 酉年がやって来ます!
  誌上レクチャー 酉袋を作りましょう
女性の暮らしと針仕事 ~韓国刺繍博物館コレクションより~
今月のキルトギャラリー「ヘクサゴン」
パリのインテリア・イデ― ~布と暮らすパリの人々~
ものづくりの現場を訪ねる 広島針
ものづくりの現場を訪ねる SashikoⅡ
私のこだわり針道具
針休めの針仕事
野口 光の世界の手仕事から
30周年記念企画 30アイテムの愛読者プレゼント




       Sashikoミシン、ほしいなぁ



上高地 + アルファ - 2016.09.08 Thu

猛暑&熱帯夜の夏・・・完璧に引きこもりをしていたのですけれど
これは予約していたのでしかたない(笑) 恒例上高地に行ってきました。

今回もお城めぐりもつけて。
旅行に付き合ってくれる3号にサービスのつもりだったのですが、これからは城はひとりで行くからと言われてしまいました。
よほど足手まといだったらしい┐(´∀`)┌ヤレヤレ


行ったお城は
* 高田城(新潟県):家康の五男忠輝(らぶ♥)のために築城。三重櫓が天守の代わり。
* 春日山城(新潟県):謙信の居城。広大な山城。日本五大山城のひとつ。
* 七尾城(石川県):こちらも日本五大山城のひとつ。手をかけ整備されているという印象。
なぜこうバラバラなのか疑問を持たれるでしょうが、3号の日本100名城スタンプラリーで行きやすい城攻めはもう終わっていて、車がないと行きにくいお城をチョイスしたので。
途中泊した高岡(富山県)のお寿司が美味しかった~♪(今は魚の端境期でもひとつだとはお寿司屋さんの言でしたが)

4泊5日の旅程なのですが、上高地は2泊。
上高地散策は実質丸1日のみ。

朝から雨・・・
去年に引き続き、運のないことよと嘆きながらも傘をさして歩く・・・

穂高連峰も雲の中
mini_160906_1006.jpg

お気に入りの岳沢湿原も
mini_160906_0947 (2)

mini_160906_1129.jpg

コケの花(?)が雨に濡れてかわいい
SN3S3753 (3)


河童橋まで戻って、ぼんやりベンチに座っていたら・・・ん? 急速に雲が切れて、晴れてきた!
mini_160906_1052.jpg mini_160906_1046.jpg

もう1度岳沢湿原まで行きました。
mini_160906_1129_20160908112417aaf.jpg

mini_160906_1141.jpg

mini_160906_11420001.jpg

SN3S3788 (3)
カモたちも飛んできて水草やコケのお食事。半身を水の中に突っ込んで。

朝とは様変わり
mini_160906_1209.jpg

梓川左岸を下る
mini_160906_1247.jpg

mini_160906_1253.jpg

mini_160906_1316 (2)

mini_160906_1313.jpg

mini_160906_13140001.jpg

SN3S3805 (2)

一の瀬園地
mini_160906_1324.jpg

ホテルに帰着
mini_160906_1329.jpg
ホテルで貸してもらった長傘ははじめ雨傘、途中から日傘あるいはステッキ代わりに(・・;)

夕食は1日目フレンチ、2日目は鉄板焼きを。
mini_160905_1735.jpg

翌朝、雲はすっかり秋!
mini_160907_06580001.jpg



家に帰って、荷物を運び、雨戸を開け・・・していたら、みるみる曇って雷&土砂降り。
珍しくも警報が出るくらいでした。(台風13号の影響)
今年の異常気象はほんとに程度を知らないっ!



どこに向かう日本の原子力政策 - 2016.09.02 Fri

話題の NHK-BS 解説スタジアム 「どこに向かう日本の原子力政策 」なのですが(8月26日(金) 午後11時55分~午前0時49分放送)
もちろん見損ねて・・・

YouTubeで発見!

「どこに向かう 日本の原子力政策」

司会:西川吉郎解説委員長、小林恵子
島田敏男・板垣信幸・関口博之・竹田忠・水野倫之・髙橋祐介 各解説委員
.
今月、愛媛県の伊方原発3号機が再稼働するなど、原発再稼働の動きが相次いでいます。また「核燃料サイクル」が行き詰まりを見せるなど、日本の原子力政策の根幹が問われています。日本の原子力政策をどう考えていくか。解説委員が生放送で徹底討論します。


「アメリカは、地震の多い西海岸には設置しないようにしている。日本は地震、津波、火山の原発リスク3原則が揃っている。原発に依存するのは問題だ」

 再稼働が進んでいることについても、「規制委員会が慎重に審査しているとしているが、審査の基準が甘い。アメリカの基準には周辺住民の避難計画も入っているのに、日本は自治体に丸投げだ。こんな甘い基準はない。安易な再稼働は認めるべきじゃない」

「規制委員会は(再稼働にお墨付きを与えておきながら)『安全性を保障するものではない』としている。だったら地元住民はどうすればいいのか」「政府は責任を取ると口にしているが、(事故が起きた時)どうやって責任を取るのか。カネを渡せば責任を取ったことになるのか。災害関連死も起きている。責任を取れないのに、責任を取ると強弁することが問題だ」

「もんじゅ」を中核とする核燃料サイクルについても、「破綻している」「やめるべきだ」

締めは「福島原発事故では、いまだに9万人近い方が避難生活を強いられている。安全神話は完全に否定され、事故を起こすと、いかに手に負えないかを知ることになった」

                   ・    
                   ・    
                   ・    
                   ・     



ひとことひとことが常識的で、私たちの思いと同じで特に目新しい主張ではないともいえるのだけれど

政府御用達NHKがここまで言う?という驚き!

この人たち全員をクビにしたら(報道機関としての)NHKが立ち行かないのは明白なんですけど、さて、政府はどう出るのでしょう。

このYouTubeもいつ消されるかわからないので、ぜひぜひ早急にご覧になってくださいね。
54分ありますけど、がんばって!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (776)
パッチワークの作品づくり (225)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (341)
パッチワークの展覧会 (88)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (182)
ハンドメイドの作品づくり (61)
刺繍&その他手芸の本 (98)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (115)
暮らし (594)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

Search

Monthly Archive

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: