2017-03

ニューススタンドのがま口ポーチ - 2017.03.23 Thu

gamaguchi.jpg

ニューススタンドのがま口ポーチができました。

ポーチばっかり作ってるみたいなんですけど(当たらずとも遠からず(;'∀')) UFO(やりかけ)を簡単なのから片付けているという・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

ほんとはがま口って好きじゃなくて(口金自体で重い(・・;))避けているのだけど、話せば長いことながら(笑)

斉藤謠子&キルトパーティ 私たちが好きなキルト↓の表紙にもなっているミモザのがま口ポーチに惚れ込んだ友人がいて、本は貸してあげたのだけど、フットワークよくチューコーさんまで行って私の分も口金を買ってきてくれたので(申し訳ないのだけど)仕方なく・・・

ミモザのお花をアップリケするのはカンベンって感じなので、前から作ってみたかった 斉藤謠子のいま持ちたいキルトバッグ↓のニューススタンドのポーチのデザインを拝借しました。

結果、トータルで斉藤スタイル♪

そうそう、に作りかけのことをお話ししたのでした。

ex.jpg  


mini_170228_1339.jpgその友人のミモザのポーチはこうなりました。

ふわふわのフェルトを見つけたのだそうで、(丸く切るのはたいへんなので)四角に切って角を落として(=八角形)(ふわふわなので丸く見える)、スパンコールみたいに止めつけてあるの。
かんたんでかわいい♪ (と自画自賛)





ぱっくんポーチ ふたつ - 2017.03.22 Wed

mini_170322 (2)

先日って言ってももうだいぶ前に作ったOld Flower の巾着の残り布で何か という要望を受け、作ってみたぱっくんポーチです。

パッチワーク倶楽部 2015年5 月号のサ・シェイの作品を参考にしています(深謝) 
10㎝サイズのぱっくん口金がたくさんあったので。

なかなかかわいいのだけど、あめくらいしか入らないかも(;'∀')
残り布のため、あしからず。


古い雑誌もたまに開いてみると楽しい♪

パッチワーク倶楽部 2015年 5 月号はポーチ大特集です。





NHKすてきにハンドメイド 2017年4月号 - 2017.03.21 Tue

NHKすてきにハンドメイド 2017年4月号 です。
新年度~♪

かわいいものがたくさんなのですが
とりわけ斉藤先生の新連載マンスリーキルト♪
『アルファベットで描く生きもの』で、4月はFrogとPenguin♡
リアルすぎず、デフォルメしすぎず、子どもっぽすぎず・・・いい塩梅(*^^)v
キットを買うかどうかは迷うところ。ピンクのペンギンにする気はないけれど(笑)

他にもかんたんソーイングのチュニックやパンツとかバッグとかがま口ポーチとか・・・いろいろかわいい♥

洋輔くんが司会に加わるそうです♪ (なかなかいいポジション)
あ、東尾理子さんも。
洋輔くん、口が重い印象があるのですけれど、どんなかしらねぇ。楽しみ。


NHKすてきにハンドメイド 2017年4月号


【放送】 今日から私、手作り宣言
手縫いのチュニック
自分好みのパンツ
美シルエットのワンピース
ちいさな葉っぱのラリエット

【テキスト企画】
月居良子の基礎からはじめるソーイングレッスン① ワンピース
かぎ針編みのおしゃれベレー帽
大人刺しゅうのリネンスカート
編みぐるみの仲間たち
コロンとかわいいバレルハンドバッグ
2WAYマルシェバッグ
ポップでキュートながまぐちポーチ
和布あそび 親子きんちゃく

【連載】
🈟斉藤謠子のマンスリーキルト アルファベットで描く生きもの かえるとペンギン
🈟広瀬光治 編地を遊ぶ巻き物12カ月 第1回 方眼編みのストール
 美しきにっぽんの染と織り 江戸紅型
🈟青木和子の季節を描く刺しゅう 春の準備
 エッセイ 私の好きな季語「躑躅」川上弘美
 いつでも「今」がいちばん! しあわせ上手な女性たち 佐藤愛子さん




クラーナハ展―500年後の誘惑 - 2017.03.16 Thu

img045.jpg img046.jpg
クラーナハ展―500年後の誘惑



クラーナハ展―500年後の誘惑

日本初 クラーナハの大回顧展

ルカス・クラーナハ(父、1472-1553年)は、ヴィッテンベルクの宮廷画家として名を馳せた、ドイツ・ルネサンスを代表する芸術家です。大型の工房を開設して絵画の大量生産を行うなど、先駆的なビジネス感覚を備えていた彼は、一方でマルティン・ルターにはじまる宗教改革にも、きわめて深く関与しました。けれども、この画家の名を何よりも忘れがたいものにしているのは、ユディトやサロメ、ヴィーナスやルクレティアといった物語上のヒロインたちを、特異というほかないエロティシズムで描きだしたイメージの数々でしょう。艶っぽくも醒めた、蠱惑的でありながら軽妙なそれらの女性像は、当時の鑑賞者だけでなく、遠く後世の人々をも強く魅了してきました。

日本初のクラーナハ展となる本展では、そうした画家の芸術の全貌を明らかにすると同時に、彼の死後、近現代におけるその影響にも迫ります。1517年に開始された宗教改革から、ちょうど500年を数える2016-17年に開催されるこの展覧会は、クラーナハの絵画が時を超えて放つ「誘惑」を体感する、またとない場となるはずです。


2016年10月15日(土) 〜 2017年1月15日(日) @国立西洋美術館
2017年1月28日(土)―4月16日(日) @国立国際美術館

リサ・ラーソン はじめての刺繍 - 2017.03.15 Wed

とりわけ大ファンというわけでもないはずなのに、マイキーのおまけグッズがたまっている我が家・・・(・・;)

マイキーたちがかわいいので、買ってみました。

リサ・ラーソン はじめての刺繍 です。

オトナかわいい♥

なにかワンポイントが欲しいときに使ってみようと思います。

つい忘れていたのですけれど、元は陶芸なのですよね。
こういう風にグラフィックデザインにされたのはお嬢さんなのだそうです。

なんとKADOKAWAの出版。手芸の分野では初めてかも。
刺繡の方の監修は大塚あや子さんがされているので安心。

リサ・ラーソン はじめての刺繍

内容紹介
リサの世界をアップリケ刺繍で表現。ポップな色使いで、北欧風に

スエーデンの陶芸作家リサ・ラーソンが陶器を作るときに描いたスケッチを元に、娘のヨハンナがイラストにしたモチーフを図案として刺繍します。北欧風の色使い、明快な形ガ魅力のイラストは、カレンダーや布バッグ、生活小物などに利用されていますが、このイラストをモチーフにした刺繍は、はじめて。、
北欧のインテリアや小物のファンのために、キッチンで使うティーコぜー、ミトン、ランチョンマット、トートバッグなどにも刺繍をしました。日常使いのものに刺繍をした動物や植物が、楽しい雰囲気を出しています。

著者について
リサ・ラーソン:1931年スウェーデン・ヘルルンダ生まれの陶芸家。大学卒業後、Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)からスカウトを受け、当時スウェーデン最大の陶芸製作会社であったGustavsberg(グスタフスベリ)社に入社。26年間の在籍中に動物シリーズをはじめとした約320種類の優れた作品を生み出し、スウェーデンを代表する陶芸デザイナーとして一躍人気を集める。1979年に退社後フリーデザイナーとして活躍した彼女は、1992年にKeramik Studion Gustavsberg社を設立






もうお水取りも終わろうかというのに北風びゅうびゅうで寒い~~~(>_<)
(お水取り=東大寺の行事。これが終わると奈良に春が来ると言われている)
あれこれ作りたいものがあって、どれもこれもいっちょ噛みばかりで完成しない・・・(;'∀')



祈りの美 ~清水公照・平山郁夫・杉本健吉・・・  - 2017.03.07 Tue

img054 (2)  img055.jpg
企画展「祈りの美 ~清水公照・平山郁夫・杉本健吉・・・」 @ 奈良県立美術館を見てきました。
(↑の画像はクリックすると大きくなります)

平山郁夫さん、杉本健吉さんはもちろん知っていたのですが、元東大寺別当の清水公照さんが書画や陶芸をされるとは全く知らなかったので、とても興味深く拝見しました。
東大寺付設の幼稚園の園長に就任されてから、園児と同じように楽しむことを始められたのだそうですが、独特の味のある作風でとても好ましく思いました。
そのことを知ることができただけでも大満足!

祈りの美 ~清水公照・平山郁夫・杉本健吉・・・ 

古都・奈良には、長い歴史の中で育まれてきた多彩な文化が共存し、今なお大切に受け継がれています。
中でも、仏教や神道といった信仰の世界は、奈良の歴史・文化を特徴づけるとともに日本の精神風土に深く浸透し、今日の造形表現にも大きな影響を与えています。
本展では、伝統的な宗教画題による日本画から新たな解釈のもとに祈りを表現した作品や、連綿と続く「お水取り」をはじめ奈良の風物に着想を得た作品など、祈りの地・奈良をテーマとした作品を展示し、現代に花開いた祈りの美の世界をご覧頂こうというものです。
絵画・書・陶芸など約200点からなる出品作品は、東大寺別当・華厳宗管長を務め、宗教家から美術家へと活動の場を広げた清水公照(1911-1999)、仏教に新たな画境を見出しシルクロードをテーマに深淵なる絵画世界を構築した平山郁夫(1930-2009)、そして奈良の風物に魅せられ、独特の造形感覚で祈りの美を捉えた杉本健吉(1905-2004)によるものです。
三者三様の表現世界をご覧頂き、その根底で通ずる祈りの心を感じ取っていただくと同時に、奈良の歴史・文化の魅力に改めて触れる機会となれば幸いです。



2017年1月14日(土)~3月15日(水)
奈良県立美術館






キルトジャパン2017年4月号 春 - 2017.03.04 Sat

キルトジャパン2017年4月号 春 です。

スクラップ布でログキャビン♪
ミシンで自由にやってみたいなぁと思いながら・・・なかなか・・・(;'∀')

パッチワークのぬいぐるみ、古澤先生の回で、お洋服がとってもかわいい♪
欲を言えば男の子仕様もあったらよかったかなぁ。


季刊になったせいもあるのでしょうけれど、どうも細切れで、もっとド~~ンと大きなテーマで1冊まとめてほしいと思うのですけれど、それだと売れないのかしらねぇ。
通信がなくなった今、大事にしていかなければとは思いますが。


・立ち読みはこちら → キルトジャパンweb




キルトジャパン2017年4月号 春

さまざまなはぎれをスクラップ布といいますが、そのスクラップ布でログキャビンキルトを作りましょう。細長いストリング布をつないで作るログキャビンなら、布の整理にぴったりです。特集1では「スクラップ布で作るログキャビンキルト」を、小物から大作までさまざまな作品をご紹介します。特集2は色後2色に限定して作る「ツートーンカラーのキルト」。配色に迷うことなく色柄合わせが楽しめます。新連載の「パッチワークで作るぬいぐるみ」もお楽しみに。そのまま切って使える台紙つき。実物大型紙つきです。

特集 スクラップでログキャビンキルト
ストリングをぐるぐる縫いつなぐログキャビン。スクラップで作るのにちょうどいいパターンです。日頃から残り少なくなった布はストリング状にカットしてストックしておきましょう。この布たちが後に、大作へと大きな力を発揮します。捨てられずにずっとしまっていたはぎれたちを集めて、スクラップ布を使い切りましょう。

特集2 ツートーンカラーのキルト
たくさんの布を前にして配色に悩んでしまったら、思い切ってツートーンでまとめてみましょう。2色の布を選んで配色するとまとまりやすく、何より楽しめます。今回は、人気の赤と白、青と白などの配色から、緑や黒を使った個性のあるツートーンまで、柄布を多用した新鮮なツートーンのキルトをご紹介。同じツートーンでも、無地布に限定せず、柄布を使うことで配色に広がりが出ます。

<新連載>阪本あかねのゆかいなソーインググッズ
<新連載>パッチワークのぬいぐるみ
オリジナルフレームに飾る季節のキルト
付録のオリジナル型紙で作るポーチ
はじめてのミシン、何を買いますか?
はじめてのミシンキルティング
つなぐ人―リマ・ブィービナ
こどもの日を飾る端午のキルト
INAZUMA×キルトジャパン 第3回キルトバッグコンテスト入賞作品発表
誌上レクチャーつき 立体メッシュワークのバッグ
AUN(あうん)のキルト&健康教室
今月のキルトギャラリー「バラ」
パリのインテリア・イデ― ~布と暮らすパリの人々~
アメリカ・キルト日記
針休めの針仕事
私のこだわり針道具
野口 光の世界の手仕事から




ひなまつり - 2017.03.03 Fri

今日はひなまつりだったんですねヾ(・・;)ォィォィ
夜になってから気づくありさま・・・3月に入ったのは知ってたのだけど・・・(;'∀')
いくら女の子がいないからって・・・ねぇ・・・(-_-;)

最近拝見したお雛様を、写真だけでも

白い洋陶器に自分で絵付けされたもの
SN3S4057.jpg

骨董的な
SN3S4067.jpg

うさぎの
SN34080.jpg

ついでに5年前に刺したの(20㎝角)
mini_120301_15430001.jpg




夕方のTVで、東京と関西ではひなあられも違うと聞いてびっくり!
東京のはポン菓子なのだそうです。(うるち米を爆発さて甘く味付けたもの)
   詳しくは とよす(関西のあられやさんです)のサイトへ → LINK
         ♪あられはやっぱりとよす♪ ←関西人ならだれでも知っているCMソング






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (753)
パッチワークの作品づくり (216)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (330)
パッチワークの展覧会 (85)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (179)
ハンドメイドの作品づくり (59)
刺繍&その他手芸の本 (97)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (115)
暮らし (587)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

最近読んだ本

UNの最近読んだ本

Search

Monthly Archive

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: