2017-05

ヨーヨーのバッグ その4 - 2017.05.30 Tue

PAP_0003 - コピー (2)

1面ができました。  (今回真面目・・・ヾ(・・;)ォィォィ)

やっぱり麻テープが硬いのはネックで、針は折るし、指は突くし・・・

持ち手も元の先生の作品は手作りでしたけど、籐のものを購入しました。
夏は汗をかきますし ←言い訳っぽい(・・;)

もう1面もがんばります♪






BGMはこれ

STANDARD〜呼吸(いき)〜

谷村さんで一番売れたのが いい日旅立ち だと知ってちょっとショック。
あれ、百恵ちゃんの曲やん(-"-)





ヨーヨーのバッグ その3 - 2017.05.27 Sat

PAP_0008.jpg

本体にヨーヨーを載せてみました。(載せてあるだけ)
下に敷いているのは中袋になる予定の布です。これもたぶん大昔にあんだんてで買った布。

あんだんて流モノトーンにするか・・・迷ったのですけれど、結局(比較的)カラフルに。

これを縫いとめるのです。

112枚!


なかなか大変そう(爆)



ヨーヨーのバッグ その2 - 2017.05.25 Thu

PAP_0012.jpg

ヨーヨーをくるくる縫います。
布1枚につきだいたい2枚ずつ円を切ったので(バッグの表裏) 2箱に分けて収納。
けっこうはかどります。


PAP_0016.jpg
並行して麻テープを編んで縫いとめる作業を。(本体です。これにヨーヨーを縫いとめる)
元の先生の作品はウールでご自分で作られていたのですが
夏用だし、麻のテープを購入・・・楽勝!と思ったところまではよかったのだけれど
丈夫なものをと思ったのが間違いで・・・硬い・・・
四苦八苦

ヨーヨーのバッグ その1 - 2017.05.21 Sun

PAP_0018.jpg

手芸仲間のご近所さんに煽られて(笑)
昔の花岡先生のご本 花岡瞳の針仕事―好きな布、好きな形… → に載っていたバッグを参考に、ヨーヨーのバッグを作り始めました。

112枚も円を切るなんて(◎_◎;) できるかしら と思っていたのですけれど
切り始めたら・・・面白い!
どんどんストック布を出してきて、次々に・・・

円を切ることのできるコンパス状のカッターも持っているはずなのですけど
探す手間も惜しんでチョキチョキ。楽しい♪
止めるのに苦労(爆)
120枚切りました。

先生の作品はウールなのですけれど、季節も今ですし、ウールの布はあまり持っていないので、ほとんどがコットン。
ついでに言うならほとんどがあんだんてでいただいた布のような気がします。 

さて、完成できるかしらね ヾ(・・;)ォィォィ


NHKすてきにハンドメイド 2017年6月号 - 2017.05.20 Sat

NHKすてきにハンドメイド 2017年6月号です。

なんとなく惰性で購入。

斉藤先生のマンスリーはもぐらとライオン。
もぐらがmで、え?って一瞬思ったらもぐらはmoleというそうです。知らなかった♪
ライオンがかわいらしすぎて・・・(;'∀')

あまり登場しないFIRST OF INFINITY(藤田久美子さん&中島一恵さん)はらしいハンサムバッグ、ハンサムポーチ。
FIRST OF INFINITYの生地で。 (周りでFOIの生地に刺しゅうを入れるのが流行中)
底の折りたたみ方がポイント♡
もうすぐ作品展ですね。中島さんから案内状いただきました(深謝)

アンコール放送の 夏色リネンでニットバッグ は前にも作ろうかなと思ったものでした。
たぶん作らないとは思うけど、かわいい。


NHKすてきにハンドメイド 2017年6月号

[放送]
ちょこっとイメチェン
・ショールカラーのソフトジャケット
・かぎ針で編む夏の帽子
・花のアップリケをTシャツやバッグに
・レトロモダンな刺しゅう小物
アンコール放送 夏色リネンでニットバッグ

[テキスト企画]
・月居良子の基礎からはじめるソーイングレッスン はおりもの
・まっすぐ編みのスクエアニット
・自分に似合うすっきりパンツ
・大人のタートルブルオーバー 丸屋米子さん
・ハンサムバッグ、ハンサムポーチ 藤田久美子さん&中島一恵さん
・しましまキューブのニットバッグ
・ねこモチーフの雨の日グッズ 傘入れ&コインパース 船本里美さん

[連載]
青木和子の季節を描く刺しゅう バラの図鑑
斉藤謠子のマンスリーキルト アルファベットで描く生きもの もぐらとライオン
広瀬光治 編み地を遊ぶ 巻き物12か月 [第3回] あじさいモチーフのストール
エッセイ 私の好きな季語「木耳」
美しき、にっぽんの染めと織り 藍染め
いつでも「今」がいちばん! しあわせ上手な女性たち 矢萩春恵さん






四角つなぎの小物入れ - 2017.05.16 Tue

mini_170516_1255.jpg
古い雑誌(パッチワーク教室No.112)を見ていて作りたくなったメッシュの小物入れです。
夏はメッシュが使いたくなりますね。
信國安城子さんの作品を参考にさせていただきました(深謝)


待ち針ではすくいにくいとき最近よく使うようになったのが、クロバー 仮止めクリップ。

今、長いのと普通のと細いの、3種類があるんですけれど(たぶん)
ひとつにまとめて入れていたら・・・使いにくい!

そうだ!

mini_170516_11310001.jpg
前に大英博物館展で買った3段重ねの缶かんがありました。
よく考えずに買ったけど、何入れるんだって思ってたけど、役に立つときはあるものですね(笑)
(そのとき以外、この手のは見たことがありません)

mini_170516_1130.jpg
コンパクトにまとまって便利です。
願わくばクロバーさんが4種類目を出しませんように・・・(笑)


缶かん、大好き。

ちなみに"缶かん"は関西弁らしいです。幼児語だったのかもしれません。


すぐれものポーチ - 2017.05.12 Fri

昔、バッグばかり作っていて、息子たちに「またバッグ?」と言われていたのですが、このところはポーチ・・・=小さくなった(・・;)

きっと私のような人が多いに違いない<(`^´)>  そんなことないか??(笑)

で、まぁ すぐれものポーチです。

ごく初歩的なものからけっこう凝ったものまで、小さいものからA4サイズまで、いろいろ網羅されています
作り方もしっかり! さすがにヴォーグ社。
1冊にまとまっているところもありがたい。


すぐれものポーチ

開けやすい、中身が取り出しやすい、いろいろな形…など、すぐれたポイントを詰め込んだポーチを約60点紹介。基本のポーチから、旅行用やメイク道具用、バッグの中を整理整頓できるポーチ、小さなはぎれを活用したポーチまで、盛りだくさんな内容。必ずお気に入りのポーチが作れる1冊です。

少しの布で、すぐに作れるポーチ。毎日使うものだから何個も作りたくなります。自分用にしてもいいし、プレゼントにもぴったりです。せっかく作るなら、こだわりを詰め込んで作りたいもの。ポケットがたくさんついていたり、中身が見やすい、取り出しやすい…などそんなちょっとすぐれたポーチを紹介します。





                                    



  (ご存知かと思いますが(笑))よく本を買うのですが、最近大発見!(←ちょっとオーバー)

  生協のサイトで買うと 1割引き なのです! それもポイントをくれるのではなく、先に値引き!
  多少品ぞろえが悪いですが、あればめっけもの!
  生協に加入されている方はお試しください。
  近畿圏の生協は同じですが、他の地方の生協はちょっとわかりませんm(__)m でもたぶん・・・。
  次の配達日にいっしょに配送されてきます。
  本書もそれで買いました。



タイ・ラオス料理 キンカーオ でランチ - 2017.05.10 Wed

京都国立博物館の近くに京都で一番おいしいタイ料理のお店があるというので行ってみました。

mini_170510_1234.jpg
今日のランチ、カオマンガイ(スープで薄く味付けしたタイ米の上に煮込んだ鶏肉をスライスして載せたもの)です。
そのものは全く辛くなくて、左の小鉢のタレが辛いので好みでつける・・・。
テーブルに備え付けの調味料もいろいろ。

エスニックな香りで、おいしくいただきました♪

量もたっぷり!


キンカーオ
京都市下京区七条大橋西詰北側、鴨川ビル2F
月曜休み

行ってから気づいたのですけれど、ちょっと前に話題になってた「パクチー(香草)だけのサラダ料理や、パクチーを大量に使用するような流行り物系の料理は提供しておりません。」とハッキリ掲示したお店でした。
ま、私はパクチーは苦手というか嫌いなので、増量をお願いする気はさらさらありませんが、妙なものが流行るものです。



開館120周年記念特別展覧会 海北友松(かいほうゆうしょう) - 2017.05.10 Wed

img060 (2)

img063 (2)img062 (2) 

img061.jpg 画像はクリックすると大きくなります

海北友松って誰?って思うくらい(浅学にして)知らなかったのですが、京都国立博物館が120周年記念に特別展を開くくらいなのでたぶんいいのでしょうと思い行ってきました。

展は海北友松の画業の変遷をたどります。
つまりは無名のほんとうに友松の作品かどうか定かではなかった時代の作品からスタート。
もちろん全く知らないのでちゃ~んとイヤホンガイドを聞きながら・・・
でも保存状態があまりよくなく、これって○○の○○にそっくりじゃんとかつまらない気分のまま、ようやく最晩年の「月花渓流図屏風」↓に到達。
yusho.png
これはよかった♡  (この画像では伝わりませんが)
これはネルソン・アトキンズ美術館(USAカンザス州)が持っていて60年ぶりの里帰りだそうで、つまりは全くの初見。
海北友松を知らなかったのも道理だと思いました。

桃山画壇の絵師の知識は欠けることなく網羅しておきたいなんてことはマッタク思わない私にはこの1組を観るためだけに行ったようなもの・・・(・・;)
登場人物の画は多少面白かったけど。

なぜ友松展なのか??
「あくまで私的なことなのですが、展覧会担当者である私は1984年に雲谷等顔展、2007年に狩野永徳展、2010年に長谷川等伯展を企画・開催したことがあり、残る桃山画壇の巨匠は友松ただ一人となっておりました。また担当者は2018年に定年を迎えるので、今回がラストチャンスであったわけです」@サライ.jp
はぁ?? 個人的な思い入れで??
申し訳ないけれど、学芸員はがんと言った大臣の言葉を思い出しました。


21日までです。
観たい方はお急ぎください。
待ち時間があるほどではありません。

開館120周年記念特別展覧会 海北友松(かいほうゆうしょう)

 海北友松(1533~1615)は狩野永徳や長谷川等伯と並び称される桃山画壇の巨匠です。近江浅井家の家臣の家に生まれた彼は、若年を東福寺で過ごしましたが、主家や兄が信長に滅ぼされるに及び、還俗して狩野派の門を敲き、画の道に進んだと伝えられています。いま遺る作品のほとんどは狩野派から独立して以後の晩年期(60歳以降)のものですが、鋭い筆遣いが駆使された気迫溢れる水墨画や詩情豊かな大和絵金碧画などは、ほかの誰の作とも似ていない、まさに友松ならではのものといえましょう。
最晩年まで絵筆を握り続け、83歳でその生涯を終えた桃山最後の巨匠の世界を、心ゆくまでご堪能ください。



2017(平成29)年4月11日(火)~ 5月21日(日)
@ 京都国立博物館 平成知新館



mini_170510_12150001.jpg
穏やかならざる雲行きでしたけれど、降られず(*^^)v
さつきがきれいでした。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (763)
パッチワークの作品づくり (221)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (335)
パッチワークの展覧会 (85)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (180)
ハンドメイドの作品づくり (60)
刺繍&その他手芸の本 (97)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (115)
暮らし (589)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

最近読んだ本

UNの最近読んだ本

Search

Monthly Archive

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: